ゲームキッズたちよ、お台場に集合だ! 企画展「GAME ON ~ゲームってなんで・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > ゲームキッズたちよ、お台場に集合だ! 企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が日本科学未来館で明日3/2よりスタート!

ゲームキッズたちよ、お台場に集合だ! 企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が日本科学未来館で明日3/2よりスタート!

ライター:キャラクターランド編集部/オダサトシ
2016年3月1日更新

東京・お台場の日本科学未来館にて、3月2日(水)から5月30日(月)まで、“テレビゲーム”をテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が開催される。

東京・お台場の日本科学未来館にて、3月2日(水)から5月30日(月)まで、“テレビゲーム”をテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が開催される。それに先立ち、本日3月1日(火)にはプレス関係者向けの内覧会が開催された。


本企画展は、コンピュータやインターネットなどの情報技術とともに進化を続け、世界中のエンターテイメントを変えたテレビゲームの進化を一望する展覧会。2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上を魅了してきた。日本初上陸となる本展は、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、オリジナルコンテンツを多数追加し、リアルとの領域を越え、実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの社会的、文化的な意味について、さらには未来について来場者に問いかける展示となっている。


会場はテーマ別の「STAGE1」から「STAGE8」に加え、VRヘッドセットでプレイヤーの360度全方向を取り囲む迫力ある3D空間に没入し、圧倒的な臨場感が楽しめる「PlayStation VR」(2016年上期発売予定)の先行体験ができる「NEXT STAGE」の合計9つのステージに分けられている。


展示されているゲームタイトルの総数は135点、そのうちプレイアブルタイトルは133点というから、ほとんどのタイトルは実際にプレイができる。プレス関係者からも「1日中ずっとここにいられる!」という声が上がっていた。


1972年に登場したアーケードゲームのマスターピース『PONG(ポン)』や、大ブームを巻き起こした『スペースインベーダー』をはじめ、貴重な筐体が勢揃いするアーケードゲームコーナー(「STAGE1」)を皮切りに、家庭用ゲーム機の数々、世界を魅了したキャラクター、スマホゲームに至るまで、ゲーム創成期から現在までを追体験することができる貴重な機会なので、ゲームファンはぜひ一度は行ってみてほしい!

 

◆名称:企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」
◆会場:日本科学未来館[東京・お台場]1階 企画展示ゾーン
◆開催期間:2016年3月2日(水)~5月30日(月)
◆開催時間:10:00~17:00(入場券の購入は閉館の30分前まで)
※休館日:火曜日(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)
◆入場料:【一般】大人 1500円/18歳以下 750円(土曜日)650円
【団体】大人 1200円/18歳以下 600円(土曜日)520円 (8名以上)
※6歳以下の未就学児は無料
※常設展もご覧頂けます
※障がい者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
※ドームシアターは別料金


◆問い合わせ:03-3570-9151(日本科学未来館)

ページ上部へ