魔裟斗が動物と共演! 最新TVアニメシリーズ『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 魔裟斗が動物と共演! 最新TVアニメシリーズ『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』放送記念イベント開催

魔裟斗が動物と共演! 最新TVアニメシリーズ『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』放送記念イベント開催

ライター:キャラクターランド編集部/オダサトシ
2016年4月6日更新

全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネルは、全世界で大ヒットを記録したディズニーの名作映画『ライオン・キング』のDNAを受け継ぐ最新TVアニメーション・シリーズ『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』を、4月16日(土)14:30から日本初放送する。本作の主役であるライオン=「獅子(しし)」にちなんで、4月4日(月)、格闘家として世界の頂点に立ち、現在では2児の父でもある魔裟斗をゲストに迎えて、春休み中の子どもたちと共に自然界のバランスを学ぶPRイベントを都内で開催した。

イベントの冒頭、「魔裟斗さんは子どもの頃から強かったんですか?」という男の子からの質問に対して、魔裟斗は「生まれた時に4700gあったから、人よりも大きくて強かったね(笑)。強いと自分に自信が出て、人に優しくなれるんだよ」と答えた。また自身の子育てについては、「娘が僕の子どもの頃にそっくりでおてんばなので、ケガが心配ですね。でもやりたいことは何でも経験させたいと思っています」とコメント。

続いて動物博士の富田京一先生が、『ライオン・ガード』の舞台であるアフリカのサバンナに住むヒョウモンガメを連れて登場し、魔裟斗は「足を触ってみたら弾力がありました。いい筋肉してますね(笑)」と感想を述べた。また、生態系ピラミッドのパネルを使いながら、自然界のバランス、そして『ライオン・ガード』や『ライオン・キング』でテーマとして描かれる「サークル・オブ・ライフ」について、分かりやすく解説するミニ授業も行った。

イベントの最後には、ライオンと同じく生態系ピラミッドの頂点に君臨する本物の“鷹”が登場すると、子どもたちは至近距離で見る鷹の姿に驚いたり、怖がったりしていたが、魔裟斗は実際に“鷹匠”の技に挑戦することに! 「鷹を腕に乗せたのは初めてですが、すごく可愛い目をしていました」と、格闘界の王者らしい余裕の笑顔で答えた。

最後に、「『ライオン・ガード』は、『ライオン・キング』から続く壮大なストーリーです。音楽や映像も素晴らしく、親子で楽しめる作品なので、ぜひご覧ください」と、作品のみどころをアピールした。

【放送情報】
シリーズの序章となる長編『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』 4月16日(土)14:30~15:30
最新TVアニメーション・シリーズ『ライオン・ガード』 5月15日(日)スタート 毎週日曜8:30~9:00 ※5月15日(日)のみ9:30~10:00

■『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』
プライド・ランドの王・シンバの息子カイオンは、ある日ハイエナ達に捕まった仲間を助けようと雄叫びを上げます。その時、雲が伝説のライオンの形に変化し、カイオンと共に大きな雄叫びが生まれました。その声を聞いた長老ラフィキは、この王国に今こそ伝説のガーディアン「ライオン・ガード」が復活したことを告げます。シンバは、まだ息子には無理だと戸惑いを見せますが……。

ページ上部へ