未知のVR体験でハラハラドキドキ!? 東京・台場にVR体験施設「VR ZONE ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 未知のVR体験でハラハラドキドキ!? 東京・台場にVR体験施設「VR ZONE Project i Can」が4月15日(金)オープン!

未知のVR体験でハラハラドキドキ!? 東京・台場にVR体験施設「VR ZONE Project i Can」が4月15日(金)オープン!

ライター:キャラクターランド編集部/オダサトシ
2016年4月15日更新

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、仮想現実(ヴァーチャル・リアリティ=VR)技術でエンターテインメントの未体験領域を開拓するプロジェクト「Project I Can」を始動、4月15日(金)から10月中旬までの期間限定でダイバーシティ東京プラザにVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project I Can」をオープンする(運営:株式会社ナムコ)。

 

■VRシネマティックアトラクション『アーガイルシフト』

ARGYLESHIFT_rogo_02

AS_ScreenShot07 AS_ScreenShot08

 

 

[VRアクティビティ所要時間]約7分 ※VRゴーグルの着脱時間を含みます

[体験料金]651バナコイン(700円) ※体験ではVRゴーグルを装着します

 

男の子的にはこれが本命と言って過言ではない「美少女×メカ」! しかも、原案・監修に原田勝弘氏(『鉄拳』シリーズなど)、世界観設定・シナリオはProduction I.G、監督に荒巻伸志氏(『APPLESEED』など)、メカニックデザインに柳瀬敬之氏(『楽園追放 -Expelled from Paradise-』など)、キャラクターデザインにバンダイナムコスタジオの川野琢嗣氏と、そうそうたるスタッフの手によるもの。基本は巨大ロボットに乗り込んで敵と戦うロボットアクションなのだが、見慣れぬコクピットに戸惑う必要はない。というのも、コクピットに同乗してナビゲートしてくれるヒューマノイドタイプのAIがいるからだ。しかもその外見は美少女! ヒャッホウ! 目の前を動き回る美少女にドギマギしながらも、容赦なく襲い来る敵を撃破していかなくてはならない。視点に連動して動きを確認し、両手のスティック&スイッチでシューティングゲームの要領で撃破していこう。

 

VRstg001

VRstg002

外観_アーガイルシフト

 

 

BNEクレジット

 

 

1 2 3 4 5 6 7
ページ上部へ