『ガールズ&パンツァー 劇場版』超ロングヒットに渕上舞「感謝してもしきれません!・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 『ガールズ&パンツァー 劇場版』超ロングヒットに渕上舞「感謝してもしきれません!」と大感激!!

『ガールズ&パンツァー 劇場版』超ロングヒットに渕上舞「感謝してもしきれません!」と大感激!!

ライター:キャラクターランド編集部/秋山哲茂
2016年6月13日更新

昨年11月21日に公開されて以来評価を高め、現在も好評上映中の『ガールズ&パンツァー 劇場版』! 5月21日から、公開27週目にして、異例中の異例といえる全国153館での上映&再上映がスタートし、28週目の5月29日時点で累計動員126万4313人、累計興行収入21億3683万2984円を突破!! これを記念して、「『ガールズ&パンツァー 劇場版』超ロングラン御礼 舞台挨拶」が、6月3日(金)に新宿バルト9で開催された。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』が高く評価されたことに加え、杉山プロデューサーは改めて上映がここまで続いていることに触れ、爆音上映、4DX、マサラ上映、ULTIRA上映と、劇場側からさまざまな形態での上映の提案をもらったことについて「まったく意図も予定もしていなかった偶然の産物だった」と驚きと感謝の気持ちを伝えた。また、劇場側からの提案があると知ると率先して現地に駆けつけ、自ら監修を行った岩浪美和音響監督のフットワークも高く評価。各地の劇場の条件や上映形態に合わせたセッティングに立ち会い、「センシャラウンド ファイナルLIVE 極上爆音上映(立川シネマシティ シネマ・ツー)」、「サンサンセンシャラウンド アライブEX 6.1ch超立体音響 重低音轟撃上映(塚口サンサン劇場)」、「センシャラウンド ネクストディメンション(シネプレックス水戸)」、「センシャラウンド ノーリミテッド(シネマサンシャイン平和島)」、「センシャラウンド クリア immsound上映(シネマサンシャイン平和島)」などと名付けられることで、「映画にとって音がいかに大切な要素であるかということを改めて実感することができた」と称えた。

_MOZ3187

杉山プロデューサーは「上映開始当初は30代のファンがほとんどだったところ、今では20代で一つの大きな山ができ始めている」と劇場版の成功がファン層の広がりを促していることを報告。女性客が増えてきたことにも触れ、プライベートで訪れた大洗で、これまたプライベートで遊びに来ていたキャストとばったり出会った話を披露した。キャストがわざわざプライベートの時間を割いて舞台となった大洗に遊びに来るありがたさをしみじみと語った。

 

G&P_MOVIE_B_02 G&P_MOVIE_B_05 G&P_MOVIE_B_07 G&P_MOVIE_B_08 G&P_MOVIE_B_09 G&P_MOVIE_TOKU_02 G&P_MOVIE_TOKU_05 G&P_MOVIE_TOKU_10 G&P_MOVIE_TOKU_11 G&P_MOVIE_TOKU_12 G&P_MOVIE_TOKU_13 G&P_MOVIE_YOKOKU_10

▲西住流に並ぶ戦車道の名門・島田流の愛里寿や、「吶喊!」をくり返す知波単学園の西絹代隊長など、劇場版からの新登場キャラクターも魅力的。テレビシリーズでお馴染みのキャラクターたちも登場するオールスター映画でもある!  往年の少年まんがの王道的展開を見せる物語はひたすら熱い!

 

1 2 3 4 5 6
ページ上部へ