『牙狼〈GARO〉』シリーズで劇中使用された歴代の「魔戒剣」をJAP工房直営店<・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > 『牙狼〈GARO〉』シリーズで劇中使用された歴代の「魔戒剣」をJAP工房直営店<GUILD-UNIT>で展示中! 2018年12月30日(日)まで開催

『牙狼〈GARO〉』シリーズで劇中使用された歴代の「魔戒剣」をJAP工房直営店<GUILD-UNIT>で展示中! 2018年12月30日(日)まで開催

ライター:
2018年12月7日更新

『牙狼〈GARO〉』シリーズの美術スタッフとして衣装、アクセサリー、プロップをデザイン&制作しているJAP工房が「『牙狼〈GARO〉』魔戒剣展」を開催! JAP工房がこれまでに手掛けた「魔戒剣(刀剣)」をメインに、劇中衣装やプロップなどが直営店<GUILD-UNIT>(東京都武蔵野市吉祥寺)で展示される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

『牙狼〈GARO〉』史上初! 魔戒剣が大集合!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

現在発売中の「ハイパーホビー vol.12」でも開催をお知らせした「『牙狼〈GARO〉』魔戒剣展」を取材。 JAP工房直営店<GUILD-UNIT>ではこれまでにも魔法衣の展示会を度々開催しているが魔戒剣の展示会は初の試みとなる。イベントや同店で数点が展示されることはあったが、これだけの数の歴代魔戒剣が並ぶのは『牙狼〈GARO〉』史上としても初。 とにかく店内の壁に整然と並べられた「魔戒剣」は圧巻だ。ケースなどには入っておらず、直に見ることが出来るのもうれしい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JAP工房がこれまでに制作を手掛けた「魔戒剣」だけでなく、現在放送中のシリーズ最新作『神ノ牙-JINGA-』でジンガ(演:井上正大)が使用する「神牙剣」やプロップなども展示されている。 JAP工房直営店の狭い店内だからこそ、間近で見られる展示なので、このチャンスを見逃す手はない。『牙狼〈GARO〉』のイベントなどではたぶんもっと厳重な展示になってしまうだろうから……。 年内、12月30日までの開催なのでご注意を。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

店内商品の購入、または併設のカフェの利用で観覧は無料に。

カフェを利用すると冴島鋼牙のエンブレムがデザインされた開催記念コースターを1枚プレゼント(全3色)。

 

 

展示作品

 

鋼牙剣(『牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜』)

零の双剣(『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』)

雷牙剣(『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』)

クロウの剣(『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』)

エイジの剣(『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』)

流牙剣(白鞘)(『牙狼〈GARO〉〜闇を照らす者〜』)

流牙剣(赤鞘)(『牙狼<GARO>-GOLDSTORM- 翔』)

猛竜の大刀(『牙狼〈GARO〉神ノ牙 -KAMINOKIBA-』)

猛竜の小刀(『牙狼〈GARO〉神ノ牙 -KAMINOKIBA-』)

哀空吏の弓矢・棍(『牙狼〈GARO〉神ノ牙 -KAMINOKIBA-』)

烈花の短剣(『牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜』)

烈花の筆・笛(『牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜』)

エデルの剣/鞘(『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』)

アリスの剣(『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』)

神牙剣(AC)(『神ノ牙-JINGA-』)

狼斬の槍(『神ノ牙-JINGA-』)

 

冴島鋼牙 魔法衣(『牙狼〈GARO〉-魔戒列伝-』)

涼邑零 魔法衣(『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』)

烈花 魔法衣(『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』)

 

 

開催概要

 

開催期間:開催中(2018年12月30日まで)

開催場所:JAP工房直営店<GUILD-UNIT>

     東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5-3F

※店内商品の購入、または併設のカフェの利用で観覧無料。

※カフェ利用で開催記念コースターを1枚プレゼント(全3色)。

ページ上部へ