Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』完成披露上映イベント|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』完成披露上映イベント

Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』完成披露上映イベント

ライター:キャラクターランド編集部
2016年2月23日更新

 2月20日(土)、Tジョイ大泉シアター1にて、Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』の完成披露上映イベントと、出演者による舞台挨拶が行われた。

 舞台挨拶に登壇したのは、今作の主役、仮面ライダーチェイサー/チェイスを画演じた上遠野太洸さん、仮面ライダードライブ/泊進ノ介 役の竹内涼真さん、詩島霧子 役の内田理央さん、仮面ライダーマッハ/詩島剛 役の稲葉友さん、ハート役の蕨野友也さん、メディック役の馬場ふみかさん、仮面ライダーアクセル/照井竜 役の木ノ本嶺浩さん、エンジェル役の山崎真美さん。皆さんのコメントをピックアップしました。

上遠野太洸
 今まで語られていなかったことや、気になっていたことが一気にひもとけた感じで、スッキリした気持ちになれました。
 チェイスの物語を作っていただけたのは、ここにいる皆さんをはじめ『仮面ライダードライブ』を愛してくれた方々がいてくれたからこそだと思います。本当にありがとうございます。『ドライブ』の物語はこれからもいろんな形で続いていくかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。

竹内涼真
 台本見て、名前があって、よっしゃ! と思いました(笑)。本編を見ましたが、チェイスをもっと好きになりました。早くDVDが欲しいです。また僕は仮面ライダーアクセルが本当に好きなので、共演できてうれしかったです。

内田理央
 このメンバーでまたステージに立ててうれしいです。撮影時は、久しぶりの霧子があまりうまくいかずに、すごく怒られました。でもそのことすら楽しくて、頑張ることができました。

稲葉友
 4月20日には『小説仮面ライダードライブ マッハサーガ』も発売されます。こうして繋がっていくのはうれしいです。『仮面ライダードライブ』を追いかけていただいているファンの方には必ず読んでいただきたいですし、Vシネマとあわせて楽しんでいただければと思います。

蕨野友也
 僕は最終回までのあの気持ちで突っ走りたかったので、その気持ちを忘れずに参加させていただきました。その目標を貫き通すということだけはブレずにできたと思います。

馬場ふみか
 メディックは超進化を目指していたころだったので、女らしさをはき違えたところが出ちゃいました。そういう部分がかわいらしくできたのではないかと思います。

木ノ本嶺浩
 6年ぶりですね。久々に戻って参りました。今日は“振り切って”行きたいと思います。刑事のライダーとしては、やはり意識はしていました。2人での変身もできて、僕としてはお腹いっぱいです。

山崎真美
 エンジェルはセクシーになっていると思います。監督に普段の歩き方までセクシーにするよう注意されました。今作のエロス担当です。


Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』

●通常版
【DVD】4500+税 【Blu-ray】5500円+税
●ブレイクガンナースペシャル版(初回生産限定品)
※DXブレイクガンナー ドライブサーガver.(キャストボイス入り)+ライノスーパーバイラルコアとのセット。
【DVD】1万円+税 【Blu-ray】1万1000円+税
●4月20日(水)発売予定

ページ上部へ