ソフビ者大集合! 『そふび原理主義』超満員! ヘドラも来襲!|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > ソフビ者大集合! 『そふび原理主義』超満員! ヘドラも来襲!

ソフビ者大集合! 『そふび原理主義』超満員! ヘドラも来襲!

ライター:ハイパーホビー編集部/阿部雄一郎
2019年5月15日更新

 本誌『そふび道』の担当であり『sofvi.tokyo』の編集長を務めるいしざかかのう氏が打って出た! 東京・新宿の「Naked Loft」にてトークイベント『そふび原理主義』の第1回を開催! ソフビ者が押し寄せ、Naked Loftは超満員に!

 『そふび道』は、『ハイパーホビー』VOL.16から連載を開始、『キャラクターランド』時代を経て現在まで続いており、今年2月に発売された『ハイパーホビー』VOL.13では、連載201回を迎えたおばけ連載企画だ。
 ソフビは、第二次怪獣ブームで火がついたマルサン、ブルマァクの怪獣ソフビから、『ハイパーホビー』創刊当時に起こっていたホビーブームの一端を担う。その後オリジナルキャラクターのソフビ化が乱立、現在ではアーティストトイと呼ばれ、海外でも爆発的なブームを巻き起こすものも現れるといった独特な進化を遂げてきた。
 ソフビ界が現在の状況に至るには、間違いなく『そふび道』の存在が大きい。約20年間、ソフビ者に向けてソフビの動向をアナウンスするという、重要な役割を果たしてきたのだ。そんないしざか氏のイベントということで、本誌記者も楽しみに現地へ向かった。 トークの内容を少しだけ、教えちゃいます。
 まずはいしざか氏が登場。ソフビ界の動向と、ソフビの魅力を語った。

 

説明A9K03310
 いしざか氏の感じる魅力は、“ゆらぎ” だそう。独特のデフォルメに中にある “ゆらぎ” 。普通だとまっすぐに仕上げて問題ないところが、なんとなく丸く流れている感じ。そのなんともいえないところに魅力を感じていくうちに、ソフビにはまっていったそう。

 同じようにマルサン・ブルマァクのデフォルメが好きで、多くの復刻版などを製作しているのが、ゲストのM1号・ 西村祐次さん。

ph01_A9K03513

西村A9K03412
 西村さんの製作にあたってのこだわりは、手で持った時の馴染み感だそう。また西村さんといえば彩色。“なんとなく” と言っていたが、やはりかなりの集中力が必要で、気分がのらないときは1体も塗らないそうだ。ちなみに本イベントのお土産は、M1号製のヘドラ。4種あるが、どれも絶妙な彩色が楽しめる。

お土産


 西村さんと一緒に登壇したのは、漫画家のエビ沢キヨミさん。sofvi.tokyoにてアーティストにインタビューし、漫画と併せて連載している。今回のイベントのポスターや、いしざか氏が被っている「そふ原」と書かれたヘルメットも制作。全部親に捨てられたはずが、唯一手元に残ったという、『ミラーマン』のカメレゴンを紹介した。西村さんが欲しそうにしてたが、エビ沢さんは手放しません!
乾杯A9K03395

ph02_A9K03513

ヘルメA9K03180

 休憩を挟み、後半の部のゲストは、アーティストの照紗さんと、コレジャナイロボでお馴染み、ザリガニワークスの坂本嘉種さん。坂本さんは、ご自身のキャラクター「たねマン」もソフビ化している大のソフビ好き。

二人A9K03663
 照紗さんは、キブナドンやイヌハリゴンなど、ご自身のデザインした怪獣を立体化するまで、そして実際にソフビ化するまでの苦労を語った。ソフビの仕上げ作業などを実際にご自身でやられているそうですが、近所の集会所を借りて「ご馳走するから来て〜」と仲間を集めて製作しているそう。エビ沢さんからは「蟹工船」ならぬ「ソフビ工船」と突っ込まれていた。

照A9K03657

 坂本さんはかなりのコレクターだそうですが、実は照紗さんのご主人様。ソフビをたくさん買っても、奥様の理解を得やすくて助かっていると。家庭を持っているコレクターは結構大変だ問題だよね。送り先を会社にしておいてこっそりと家に持って帰る話、結構聞くし。

A9K03724



 紹介した話はほんの一部、3時間超のイベントだったが、ソフビ者には楽しく、お土産は嬉しく、大満足のイベントだった。今回のタイトルにVOL.1と付いていたので、VOL.2を楽しみにしておこう!
 最後に、いしざか氏曰く「考えるの結構大変だった」という限定メニューも紹介しよう!  あまりの美味しさに、全種類食べたぞ!

メニューA9K03189
メニューもエビ沢さん作成!


おにぎりA9K03214
「イヌハリゴンおにぎりランチ」:照紗さんのTEHON『イヌハリゴンとおにぎりたったったっ。』にちなんだメニュー。

焼きそばA9K03201
「そふ原 焼きそば」:スパムが入った、ボリュームたっぷりなどこか懐かしい感じの焼きそば。

餃子A9K03195
「コレジャナイ餃子」:鳥皮で餡を包んだ餃子。皮がコレジャナイ!  んだけど美味!

 

 

kanon.photo

ページ上部へ