蕨野友也主演の舞台「デルフィニア戦記 第一章」公演記念、デルフィニア・カフェが2・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 蕨野友也主演の舞台「デルフィニア戦記 第一章」公演記念、デルフィニア・カフェが2日間限定開催!

蕨野友也主演の舞台「デルフィニア戦記 第一章」公演記念、デルフィニア・カフェが2日間限定開催!

ライター:キャラクターランド編集部/村北恵子
2016年10月17日更新

 「仮面ライダードライブ」のハート様でおなじみ! 蕨野友也さん主演の舞台「デルフィニア戦記 第一章」の公演を記念して、10/16(日)に南青山レストランバーBlimp Clubにて「デルフィニア・カフェ」がオープンしました!

 ちなみに、南青山レストランバーBlimp Clubさんの協力により実現したこの「デルフィニア・カフェ」は、10/16(日)と10/23(日)の2日間のみの限定開催になります。
 この日は「デルフィニア・カフェ」の囲み取材が行われるということで、朝10:30に南青山レストランバーBlimp Clubへ行くと、11時オープンにも関わらず、すでにファンの方々が入り口に!
 オープン前に、蕨野友也さんに舞台「デルフィニア戦記 第一章」への意気込みを伺って参りました。

★蕨野友也さんコメント
 長年愛されてきた作品を舞台化するという事で、私自身、いま非常に緊張感を感じています。今年に入ってから「デルフィニア」のことで頭がいっぱいの状態が続いています。(主演として)皆さんを引っ張っていかなければとかそういうことももちろんなんですけども、周りの舞台経験がある先輩達の胸をお借りして、無事に終えたいなと、いま、そういう気持ちです。
 (現在)仮台本なんですけども、原作でいう1話から4話までを第一章という事で舞台化するんですけども、見所はもう、皆さん原作読まれてる方は、ここは絶対欲しいというポイントがしっかり押さえられている台本内容で、もちろん、最後ペールゼンとの一騎打ちを含めてリィとの旅、そういうところも、小説からほぼ引用してるので、来て頂いたお客様に満足頂けるようになっている内容だと思います。また演出家が児玉(明子)さんということで、数々の有名な作品を手掛けてきた演出の先生ですから、2.5次元と言われてますけど、そういうところではしっかりと迫力のあるものができるんじゃないかと僕は期待しております。
 アクションに関しましては、児玉さんからも「アクション経験ありますか?」と言われたんですけど、僕自身アクションについては、ものすごく経験があるというわけではなくて、実際に現場で監督やアクションコーディネイターの方たちと一緒に殴ったり蹴ったりっていうアクションは(いままで)あったんですけども、殺陣については、何年か前に僕が通ってたところで少し練習をしたぐらいなので、本格的な戦いというのはまだ経験がないんです。ですからこれから殺陣の稽古も含めて、同時進行でやっていくということになります。(ペールゼン役の)山本(亨)さんが、殺陣が素晴らしいと言う事をお聞きしてますので、なるべく、一番最後の戦いに関しましても、引けを取らないぐらいに、気持ち勝負で行きたいと思っております。
 長年愛されている「デルフィニア」ファンの方達が、今日もいらっしゃると思うんですけど、その方達の期待を裏切らないためには、いったい何をすればいいのかなっていうのは、もう今年入ってからずっと、このお話をいただいてからずーっと考えてることで。まだ僕もいろいろと模索している最中なんですけども、そんな中、今日、入口に足を運んで下さっているお客様がたくさんいらっしゃるのを目の当たりにして、“やらなきゃな”、と思っています、いろんな意味で。期待を裏切らないように。
 僕が迷っている人生の中の何かを、ウォルと一緒に見つけられればいいなっていう解釈で、いまいます。



<公演概要>
【公演名】舞台「デルフィニア戦記」 第一章
【原作】茅田砂胡「デルフィニア戦記シリーズ」(C★NOVELS/中公文庫)
【脚本・演出】児玉明子
【公演場所】天王洲 銀河劇場
【公演期間】2017年1月20日~1月29日/全12公演(予定)
【内容】ライトノベル作家・茅田砂胡の代表作「デルフィニア戦記」は、1993年に刊行され全4部18巻の超大作。本公演では、文庫版1巻~4巻までの「放浪の戦士」のエピソードが描かれます。主演を演じるのは『仮面ライダードライブ』ハート役でおなじみの蕨野友也、そして主人公のパートナーを『仮面ライダー鎧武/ガイム』で仮面ライダーマリカの変身前・変身後を演じた佃井皆美、『海賊戦隊ゴーカイジャー』のバスコ・タ・ジョロキア役の細貝圭が出演。演劇界のベテラン俳優陣と共演します。

ページ上部へ