イケメンムード歌謡コーラスグループ“純烈”が新曲「プロポーズ」出荷10万枚突破を・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > イケメンムード歌謡コーラスグループ“純烈”が新曲「プロポーズ」出荷10万枚突破を記念してヒーローの聖地・後楽園でイベントを開催!

イケメンムード歌謡コーラスグループ“純烈”が新曲「プロポーズ」出荷10万枚突破を記念してヒーローの聖地・後楽園でイベントを開催!

ライター:ハイパーホビー編集部/村北恵子
2018年10月5日更新

 結成11年目となる “純烈”の新曲「プロポーズ」の大ヒットを記念して、ヒーローの聖地である後楽園にて「純烈『プロポーズ』出荷10万枚突破!大ヒット御礼記念イベント〜後楽園ゆうえんちで久しぶりに僕と握手〜」が開催!
 さらにスペシャルゲストとして、金子昇さん(『百獣戦隊ガオレンジャー』ガオレッド)と長澤奈央さん(『忍風戦隊ハリケンジャー』ハリケンブルー)も応援に駆け付けました!

 スーパー銭湯アイドルとして、いまや情報番組やバラエティで活躍中の“純烈”は、リーダーの酒井一圭さん(『百獣戦隊ガオレンジャー』ガオブラック)、リードボーカルの白川裕二郎さん(『忍風戦隊ハリケンジャー』カブトライジャー)、なぜかLiLiCoの旦那と紹介される小田井涼平さん(『仮面ライダー龍騎』仮面ライダーゾルダ)、友井雄亮さん(『仮面ライダーアギト』仮面ライダーギルス)、そして唯一の地球人と自ら紹介する後上翔太さん(東京理科大学中退)の5名からなる、イケメンムード歌謡コーラスグループ!

 紅白歌合戦初出場を狙う、純烈の今年の新曲「プロポーズ」の大ヒットを記念して、ファンの方々への感謝を込めて、観覧無料ミニライブ&ご来場者全員との握手会が、ヒーローの聖地である後楽園ゆうえんちがあったラクーアにて行われました。

 

PA050005

▲左から友井雄亮さん、酒井一圭さん、白川裕二郎さん、小田井涼平さん、後上翔太さん

 

 まず最初に「プロポーズ」を5人で1.5コーラス歌った後、お客さんとのクロストークを交えながらメンバー紹介がスタート。

 「純烈では唯一普通の地球人を担当しております、後上翔太(ごがみ・しょうた)です! よろしくお願いします!」と後上さん、「純烈で振り付けを担当しております、よろしくお願いします!」と変身ポーズもしてくれた友井さん、「後楽園15年ぶりかな? この青空の下で歌わせていただくと言うことで…」と言うと即「(当日は残念ながら雨空)どこが青空やねん」と小田井さんにツッコまれながらやはり変身ポーズをしてくれた白川さん、「どうも!皆さんこんにちは!松坂桃李です!」「ウソつくな!」とツッコミをくらいながらもやっぱり変身ポーズしてくれる酒井さん、「いや〜あいにくの雨で、皆さん残念な結果でございますね〜今日は髪型も気合い入れてきたかったんでしょう、メイクもバッチリで来たかったんでしょう、久しぶりに会う人もいますからね〜。ところがどっこい皆さん台無しでございます」と笑いをとったところで小田井さんもバッチリ変身ポーズをしてくれて、会場内を大いに沸かせてました!

 

PA050014 PA050026

 

 久しぶりのスーパー戦隊の聖地ということで、スーパー戦隊Vシネマの記念すべき第1弾『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』(2013年製作)で純烈が参加し挿入歌まで作った記念曲「しのび哀」をフルコーラスで披露。もちろん途中で長澤奈央さんご本人もステージに登場し生セリフを披露する場面も!

 

04

 

 その後、メンバーでフリートークをしていると「ちょっと話しが長いよ!」と言いながら金子昇さんと長澤奈央さんのお二人も登壇。

 生でライブを見たのは何年かぶりという金子さんは「カッコイイね!」と、長澤さんも「すごかったよ!」と褒めるとメンバーもうれしそう。そこで、酒井さんから新曲「プロポーズ」が10万枚超えたことが発表されると客席から大歓声&拍手が巻き起こりました!

 そこで10万枚突破のお祝いの花束が贈呈されました。

 

PA050112

▲右から長澤奈央さん、金子昇さん

PA050120

 「これからも20万枚、50万枚、100万枚目指して頑張って下さい!」と金子さんから酒井さんへ花束贈呈。すると本当に照れる酒井さん。

 

 「白川さんの素敵な歌声で、世の中のたくさんの人をこれからも幸せにしてあげて下さい」と長澤さんから白川さんへ花束贈呈。

PA050127

 

 酒井さんが「金子さんはね、恩人で。純烈がデビューの頃、歌う場所がまだ無かったのね。そうしたらちょっとでもということで金子さんのファンクラブの人たちのステージに純烈をゲストで呼んでくれて」と当時を振り返ると、金子さんが「全然です、ホントに。でもね、あの純烈がここまで来るとは想像もしてなかった。だから、もの凄いうれしい!」と本当にうれしそうに話していたのが印象的でした。

 また的外れなことばかり連発する白川さんに、「皆見てるんだよ、しっかりしたほうがいいよ」と長澤さんが諭してお客さんから笑いが起きる場面も。

1 2 3
ページ上部へ