「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」が4月20日(土)よ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」が4月20日(土)より世田谷文学館にて開催!

「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」が4月20日(土)より世田谷文学館にて開催!

ライター:ハイパーホビー編集部/村北恵子
2019年4月16日更新

 『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』など、さまざまなジャンルのマンガ作品を量産しヒット作を手掛け、仮面ライダーシリーズなど特撮作品の原作者でも知られる石ノ森章太郎。その貴重な原画や資料を展示しつつ、マンガをあらゆる事象(森羅萬象)を表現できるマルチメディアであると提唱し「萬画」へと進化したさせた軌跡を紹介していく企画展が、4/20〜6/30の期間にて世田谷文学館にて開催されます。

 石ノ森章太郎(1938-1998)は、マンガ家として数々のヒット作品を生み出し、エンターテインメント作品を量産する一方、実験的作品『章太郎のファンタジーワールド ジュン』や、『マンガ日本経済入門』などの画期的なテーマにもチャレンジし続け、万物を表現できるメディアとしての<萬画>を提唱してきました。
 また後進育成のためのマンガ入門書やエッセイ刊行なども行い、晩年は、郷里貢献活動として「マンガを活かした街づくり」に尽力するなど、作家で在りながら、教育者でもあり、社会企業家(社会変革の担い手)としての側面も併せ持っていました。
 本展では、一人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多いことでギネス世界記録に認定された、萬画家・石ノ森章太郎の、その多様性、先見性を紹介し紐解いていきます。


■「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」 概要
【開催会場】世田谷文学館 2階展示室
      
〒157-0062 世田谷区南烏山1-10-10
【開催期間】2019年4月20日(土)~6月30日(日)

【開館時間】10:00~18:00
      (展覧会入場とミュージアムショップは17:30まで)

【休館日】毎週月曜日
    (月曜日が休日の場合は開館し、翌日休館)
【観覧料】一般800円(640円)/高大生・65歳以上600円(480円)/障害者手帳をお持ちの方400円(320円)/中学生以下無料

     ※カッコ内は団体割引。
     ※4月20日(土)は開館記念観覧料無料。
     ※4月26日(金)は、65歳以上無料。

     ※6月1日(土)は、地域催事に伴う観覧料無料。
【主催】(公財)せたがや文化財団 世田谷文学館
【特別協力】株式会社 石森プロ
【協力】石ノ森萬画館・株式会社 街づくりまんぼう・石ノ森章太郎ふるさと記念館
【後援】世田谷区・世田谷区教育委員会 ほか

ページ上部へ