本日5月3日より期間限定上映開始のVSシリーズ25作目「ルパパトキュウ」初日舞台・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 本日5月3日より期間限定上映開始のVSシリーズ25作目「ルパパトキュウ」初日舞台挨拶レポ!

本日5月3日より期間限定上映開始のVSシリーズ25作目「ルパパトキュウ」初日舞台挨拶レポ!

ライター:ハイパーホビー編集部/村北恵子
2019年5月3日更新

 新旧戦隊が共演する「VS」シリーズが2年振りに帰ってきました! しかも快盗×警察×救世主という3戦隊19ヒーローが集う夢の競演が、新元号スーパー戦隊劇場作品1発目として5月3日(金・宿)より新宿バルト9ほかにて期間限定上映スタートです。ちなみにBlu-ray&DVDの一般発売は8月21日発売ですが、期間限定上映のための劇場限定販売としてDVD+Blu-rayコンボ(6500円)が発売中なのでお見逃しなく。

 「VSシリーズ」は、1996年のVシネマ「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」からスタートした新旧戦隊が共闘するスーパー戦隊作品で、今回のVシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』で25作目になります。

 

IMG_1309

▲下段左から、奥山かずささん、結木滉星さん、伊藤あさひさん、岐洲匠さん、工藤遥さん、上段左から、元木聖也さん、横山涼さん、濱正悟さん、南圭介さん、加藤弘之監督。南さんが新元号ばりに(!?)「刮目!」をかざして撮影!

 

 そこで本日は、Vシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』上映後に新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われ、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』からルパンレッド/夜野魁利役の伊藤あさひさん、ルパンブルー/宵町透真役の濱正悟さん、ルパンイエロー/早見初美花役の工藤遥さん、パトレン1号/朝加圭一郎役の結木滉星さん、パトレン2号/陽川咲也役の横山涼さん、パトレン3号/『明神つかさ役の奥山かずささん、ルパンエックス・パトレンエックス/高尾ノエル役の元木聖也さん、『宇宙戦隊キュウレンジャー』からシシレッド/ラッキー役の岐洲匠さん、ホウオウソルジャー/鳳ツルギ役の南圭介さん、そして本作でメガホンをとった加藤弘之監督が登壇。さらに本作にホシ★ミナト役として出演しスーパー戦隊親善大使でもある松本寛也さんがMCを務め、スペシャルタイムがスタートしました。

 

IMG_1256

 

 まず最初に皆さんから一言ずつご挨拶ということで、最初に挨拶をした伊藤さんがちょっと噛むと、続く結木さんが「あさひが噛んでくれたんでやりやすいです」と言ってファンを沸かせ、さらに濱さんが凄い早さで挨拶をするとキャスト陣から「早っ!」と突っ込まれ、続く横山さんも重ねて早口で挨拶し場内爆笑。その後は工藤さん、奥山さん、元木さん、岐洲さんがしっかりご挨拶。南さんの番になると若干声がガラガラな中、「刮目せよ! いま伝説の舞台挨拶が始まる」と言うと場内から歓声が起き、ラストは加藤監督のご挨拶で松本さんMCによるクロストークタイムに突入。

 

IMG_1190

 

 松本さんがレッドの3人に「遂に初日が来ました。令和最初の劇場スーパー戦隊の劇場作品となります。率直にいまのお気持ちをお聞かせ下さい」と尋ねると、まず伊藤さんが「令和1発目と言うことで、豪華な内容になっていたんじゃないかなと思いますがどうでしょうか?」と客席に聞くと大拍手が帰ってきました。結木さんは「令和に入って新元号になって第1号の戦隊劇場版、今日公開でこの時間ですから、皆さん1号ですか。1号だらけですね。すごく僕的には光栄です」と言うと、松本さんから「なんじゃあそりゃあ(笑)」、工藤さんからも「ふわっとしてる(笑)」と突っ込みが入り、続いて岐洲さんが「作品が始まったということに関してはすごいワクワクうきうきしてて。でも何かGWだったじゃないですか、いまもGWナウなんですけど。すごいGWを満喫してまして、今日、今日からなんだっていう感じです!」とさらにふわっとした感想を言うと、伊藤さんから「どゆこと(笑)」松本さんからも「ちょっ、待って待って待って。お前の率直なGWの話じゃ無いんだよ(笑)」と突っ込みが入りまくり場内爆笑。

 

IMG_1238

 

 松本さんが撮影中は賑やかだったんじゃないですか、と岐洲さんに聞くと、実は初日キュウレンメンバーが一人もいなくて緊張してた事を明かすと、松本さんが「待って、オレもいたよね?」、「あっ! いましたね」と岐洲さん。続けて「唯一、心の支えとなるのが寛也さんだけだったんで、正直ちょっと、心細かったんです」と後輩からのいじりに「やめとけ(笑)」と笑って返す松本さん。「でも皆が優しくしてくれたんで初日は良かったんです。でも2日目から南さんが入ってきたんですよ。南さんが入って来たら安心できると思ってたのに……(笑)」「おお! どうした?」と促す南さんに、「もう(笑)現場がめちゃくちゃになりました」「以上です」と言う岐洲さん。思わず南さんが「おお〜〜い! 終わり? マジでめちゃくちゃのままじゃん!」と必死で話すも声がガラガラなので皆から何言ってるかわからないと総ツッコミが入り、「今日は、オネェな感じでね。でも全力で行くからね!」「刮目〜〜!」と言って場内を沸かせました。

 

IMG_1259

 

 また前回の完成披露挨拶のときも話していた、奥山さんのツボにはまって笑いが止まらなかったというジュウオウザワールド/門藤操役の國島直希さんの話しになると、國島さんが劇中ではやらない「レッツ!ジュウオウダンス」をなぜか皆に教えてくれて、岩場の端っこで円になって踊りの練習をして楽しかったことを工藤さんが明かし、そのままダンス繋がりで『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の「ケボーンダンス!」をルパパトメンバーで踊ったり、『ルパパトキュウ』で「キュウタマダンシング!」を踊って楽しかった話へ。伊藤さんはルパパトファイナルライブツアーの名古屋会場で「ケボーンダンス!」を撮ったときの事を話してくれて、「何回も踊ったんでめちゃめちゃ疲れて、みんな公演が終わった後、手羽先を食べてたんですけど、ほんとに無言でした」とただひたすら食べていたことを披露。松本さんから踊りが上手い人、踊れなかった人はいたの? と聞くと、元木さんが「踊りはさ、濱が、結構暴走するよね?」と言うとルパパトメンバーが同調して、伊藤さんと元木さんが「ジャンピングあぐら見ました?(東映official YouTubeで見られるルパンチーム側のケボーンダンス!) 」と言うと、工藤さんも「目が何個あっても足りない!」、奥山さんも「足りない! 足りない!」と楽しそうに話してくれました。もしまだ見てないという方がいたらぜひご覧ください。

 

IMG_1263

 松本さんから「もしほかのヒーローに変身できるなら、ライダーや戦隊に限らず何に変身したいですか?」と聞かれると、元木さんが「いまだったらアベンジャーズでしょう」と言いみんなからそこに行くとは思わなかったという総突っ込みが。次に聞かれた濱さんが「僕、デストラやりたいです」と言うと、「おお〜!」「カッコイイもんね」とみんなが納得している中、「これ、ヒーローになりたいって話しじゃなかった?」と工藤さんから至極まっとうな突っ込みが入り、爆笑。さらにメンバーから「鳳ツルギとかどうなの?」と聞かれた濱さん「ツルギさん? 声、枯れてるからさ(笑)。でも好きっすよ」の答えに、想定外の答えだったらしく「おお〜…」とちょっと照れる南さん。

 

IMG_1235

 

 監督に初日の感想を伺うと、「この間の完成披露以来、2回目ということで……非常に緊張してるので。どこまでボケていいのかな、ってみんなを探ってたんですけど。見所はもうそれぞれの個性は、がね、出てると思うんで…」と話していると、松本さんに「監督、あがり症ですか?」と聞かれ「あがり症ですよ」と思わず打ち明ける加藤監督。続けて「好きなキャラクターに注目して見て頂けたらなと。端っこの方でもそれぞれ皆が面白いことしてると思うので」。さらに松本さんが監督に「こんなに賑やかなキャストがたくさんそろって監督するって、正直、しんどかったんじゃないですか?」と聞くと、「もうね、どうしようかなと思いましたけど……」と言う加藤監督にメンバー爆笑。とにかく全員並びに苦労したと話す加藤監督。また工藤さんはすごい賑やかで学校みたいだったと明かし、そんな自分たちをまとめてくれた加藤監督に感謝ですと話す場面も。松本さんが加藤監督に、國島さんにダメだしをしていた事を尋ねると、「最初彼もすごい緊張してたんですよね。一人だけアウェー感があったみたいで。でも思い切ってやれって言ったら登場するシーンでは思い切ってやってくれて良かったんですけど、(後半)ちょっとやりすぎた所もあって」と話すと場内爆笑に。

 

IMG_1254 IMG_1233 IMG_1220

 最後レッドお三方からのメッセージ。

岐洲さん「朝早くからありがとうございます。眠くないですか、皆さん? ちょっと眠い人います(笑)? 眠くない人もいる。じゃあ、GW楽しんで下さい!」とGW繋がりで締めました。

結木さん「本日はお越しいただきましてありがとうございます。さっき監督も仰ってくれたんですけども、本当に個性豊かで、画面に映り込んだら何するかわからないくらいの個性が爆発しているので、メインで撮ってないところでも結構本当にいろんな事をしてチャレンジしてたりするんで、そちらの方も。多分1回じゃ気づけないですから……はい、何回も劇場へ足を運んでいただいたらうれしいなと。期間限定上映ですからね。この期間の間に何回も行って下さい。ありがとうございました」

伊藤さん「本日はありがとうございました。ルパンレンジャー、パトレンジャー、キュウレンジャー、ジュウオウジャーと、本当に縦の繋がりを感じられる作品になりましたし、そして令和の新たな戦隊の歴史のいいスタートを切れるような作品であったと思います。なので、皆さん、もう一回、この期間中足を運んでみて下さい。本日はありがとうございました」

 

IMG_1355

 これで最後かと思いきや、松本さんから「せっかくなんで、きずっち、ヨッシャ、ラッキー! とファイナルライブツアーの締めをやろうよ」という粋な提案が。岐洲さんもみんなも大賛成! すると「どこにヨッシャ、ラッキー! 挟めばいいんですか」と尋ねる岐洲さん(笑)。最初に『ヨッシャ、ラッキー!』言った後にルパパトでやるんだよと松本さんが説明すると、「ああ〜! 懐かしい!! 準備はオッキューですか? みたいなやつ?」と言う岐洲さんに「みたいなやつって言うんじゃない、それそれ!」と松本さんが突っ込むも、「ああ〜! 懐かしい〜〜!!」と素直にうれしそうな岐洲さん。すると何に打ち合わせもせずに、岐洲さんからの流れで伊藤さんも結木さんも「オッキューですか?」も入れてコールアンドレスポンス をし、より一層会場内が盛り上がりました!!

 

 

Vシネルパパト本P

 

■Vシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』 作品情報

【出演】
伊藤あさひ 結木滉星 濱 正悟 横山 涼 工藤 遥 奥山かずさ 元木聖也
岐洲 匠 岸 洋佑 山崎大輝 大久保桜子 榊原徹士 田口翔大 南 圭介
(声の出演)
中井和哉 小野友樹 大塚明夫 M・A・O / 神谷浩史
三ツ矢雄二 釘宮理恵 櫻井孝宏 谷 昌樹 中島ヨシキ

アイクぬわら(超新塾) 松本寛也 / 國島直希 / 温水洋一

原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 音楽:高木洋、山下康介
アクション監督:清家利一 特撮監督:佛田洋(特撮研究所) 監督:加藤弘之

配給:東映ビデオ

 

ロゴ

■BD&DVD情報
8月21日(水)ブルーレイ&DVD発売 ※同日レンタル開始
発売:東映ビデオ(株) 販売:東映(株)

・通常版 DVD:4,500円+税 Blu-ray:5,500円+税
【特典(予定)】
 音声特典:オーデイオ・コメンタリー 映像特典:PR集、ノンスーパーED
・スペシャル版(初回生産限定) DVD:7,000円+税 Blu-ray:8,000円+税
【特典(予定)】
 封入特典:VSスペシャルフォトブック(A4サイズ)、VSオリジナルフォトカードセット(20種)、VSオリジナルフォトカード ホルダー
 音声特典:オーデイオ・コメンタリー 映像特典:メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスタービジュアル
・劇場限定販売版(期間限定) DVD+Blu-ray コンボ 6,500円+税 ※上映初日より発売予定
【特典(予定)】
 封入特典:フォトカード(予定) 音声特典:オーデイオコメンタリー(Blu-rayのみ) 映像特典:PR集、ノンスーパーED

※DVDスペック(全種同様) COLOR/本編55分(予定)/片面1層/1.主音声:ステレオ 2.コメンタリー:ステレオ/16:9LB
※Blu-rayスペック(全種同様) COLOR/本編55分(予定)/1層/1.リニアPCM(ステレオ) 2.リニアPCM(コメンタリー:ステレオ)/16:9
【1080p Hi-Def】

 

ページ上部へ