映画「仮面ライダー1号」入場者プレゼントは、超豪華“魂のトリプルパック”|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > 映画「仮面ライダー1号」入場者プレゼントは、超豪華“魂のトリプルパック”

映画「仮面ライダー1号」入場者プレゼントは、超豪華“魂のトリプルパック”

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年3月1日更新

 「仮面ライダー」の放送が開始された1971年4月3日より45年の時を越え、満を持して送り出されるのが3月26日(土)に公開となる45周年記念映画『仮面ライダー1号』。前売券の発売が好調の中、入場者プレゼントのビジュアルと配布時期が決定した。

 入場者プレゼントは、カード3種類がもらえる「仮面ライダー 魂のトリプルパック!!」に決定。
 まず1種類目は、カルビー全面協力のもと、東映が製作し誕生した「復活!仮面ライダーカード」(右画像)。仮面ライダーカードとは、テレビドラマ「仮面ライダー」の開始された1971年から発売となった仮面ライダースナックにおまけとしてついていたカードである。仮面ライダーの変身ポーズがブームになったころ発売が開始、変身ブームに伴い仮面ライダースナックの売り上げも急増。仮面ライダーカードは子供たちの間で大ブームを巻き起こし、当時社会現象にまで発展するほどの人気ぶりだった。そのライダーカードが入場者プレゼントになって復活! 今回は、カードの大きさ、文字の大きさ、インクの色など細部にまで拘り、当時のカードを完全再現した。当時、ライダーカードブームの真っただ中で少年時代を過ごした大人世代には、心を躍らせるカードに違いない。
 2種類目は、「御成お手製★オリジナル名刺」。ただいま放送中の「仮面ライダーゴースト」で主人公・天空寺タケルの父・龍が住職を務めていたお寺・大天空寺の代理住職である御成が、不可思議現象研究所(タケルがゴーストハンターとして戦う事を決意した事を機に御成が設立した研究所。事務所は大天空寺。)を広く知ってもらうために、番組内で作成した名刺が特別に入場者プレゼントに。御成がこの名刺を作成する様子は、3月13日放送より3週連続で番組内告知として登場。3月20日放送の第23話では、本編にも登場する。
 3種類目は、「ガンバライジングカード」。バンダイのトレーディングカードアーケードゲーム『データカードダス』の一つで子供たちに人気のゲームで使用できる。ガンバライジングカードでは、初めて仮面ライダー1号が登場することになる。
 それぞれのビジュアルに加え、配布時期も決定!第1弾は、映画公開初日3月26日~配布開始、第2弾は45周年記念特典として4月1日~、第3弾は4月9日~、第4弾は4月16日~と時期によってもらえるカードが違う、計12種類(各4種類ずつ)がもらえるこの豪華な特典は、全国合計80万セット限定になっている。ぜひ映画を見て、全種類ゲットを目指そう。

【映画「仮面ライダー1号」 情報】
[出演] 藤岡弘、 西銘駿 岡本夏美 阿部力 長澤奈央 武田幸三 大沢ひかる 山本涼介 柳喬之 竹中直人 / 大杉漣
原作:石ノ森章太郎  
企画:藤岡 弘、  
監督:金田 治(ジャパンアクションエンタープライズ)  
脚本:井上敏樹

ページ上部へ