「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > イベント > 「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子が出席。アニメイトでの思い出を語った。

「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子が出席。アニメイトでの思い出を語った。

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年3月31日更新

本日3月17日(木)11時からアニメイト池袋本店(東京)で行われた「アニメイト30周年プロジェクト」の記者会見に、乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子、声優の関智一、斉藤壮馬が出席した。

アニメ、コミック、ゲーム、キャラクターグッズの専門店「アニメイト」が30周年を迎えるにあたり、7月1日から「アニメイト30周年プロジェクト」が始動する。記者会見では、司会進行をニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが担当し、プロジェクトの概要とゲストたちのアニメイトにまつわる思い出話など、トークセッションが行われた。

はじめに、アニメイトの崎田竜也社長から、アニメ店長をモチーフにした新ロゴマークと、店舗スタッフ使用する新エプロンが発表され、アニメイトガールズフェスティバル2016の開催(30周年記念企画あり)、代々木アニメーション学院の校内にアニメイト店舗が登場する「代アニメイト」、豊島区バックアップによるプロモーション映像制作が行われることが発表された。
 
トークセッションでは、乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子がアニメイト店員の新エプロン姿で登場し、声優の関智一、斉藤壮馬と、アニメイトにまつわるエピソードや熱い思いなど、楽しいトークを繰り広げた。

乃木坂46の3人は、よくアニメイトにお客として来店するらしく、生駒は「本棚やキャラクターしか見てないんで」顔バレがないらしいが、松村はバレることが多いとのこと、バレたときは少女漫画コーナーなら「ありがとうございます」と握手もするが、コーナーによっては「んー」と言葉を濁した。関から「BL?」とのツッコミもあったが、生放送配信後の記者から質問で「あのスクールアイドルグループ(二次元)のコーナー」だと判明した。

最年少の佐々木(17)は、よく群馬県の高崎店にひとりで行っていたとのこと、ひとりで行くことに関しては生駒も「熱中して探せるのでひとりで行きます」と同意していた。銀魂のラバストなど購入していたようだが、汚れないように部屋にあるコルクボードに飾っていたとのこと。

生駒(20)は、秋田店に通い、お年玉を全てグッズとマンガに捧げていたとのこと、心に残るグッズは『デュラララ』で「(折原)臨也のメモ帳をオーディションのときも使わずにお守りで持っていたんです。臨也を見ながら『頑張ってくるね』と、今でも持ってます。自分の初心を思い出させてくれますし、ずっと側にいるので」と語った。

松村(23)は、大阪の京橋店で、毎日学校の帰りに通っていたとのこと(秋田では1時間かけて通っていた生駒から「うらやましい」と心の声がポロリ)。友達がいなかったので、アニメイトに通っていると「アニメイトの好きなジャンルのところに同級生がいて、それで友達になったんです! これって、世の中のあるあるだと思います。顔見知り程度だったのが、えっ好きなの?ってなって、そっから家まで行くような仲になって、アニメイトさんのおかげで友達ができました」と語った。ちなみに作品名は『まほらば』(著:小島あきら)とのこと。

生駒、松村の濃い話に佐々木は「ちょっとひいちゃいました……」と感想を述べ、会場の笑いを誘った。

【あたにとってアニメイトとは】
■斉藤壮馬
「ありがとうの場所」 ファンの方や、応援してくださっているスタッフの方と交流をさせていただく場で、感謝の気持ち、ありがとうを伝える場なので。

■佐々木琴子
「癒しです」 グッズを買って見るだけでも幸せになるし、実際にアニメイトに行って、グッズを見るだけでも癒されるので。ちょっと疲れたなと思ったらアニメイトに癒されに行きますね。心が元気になります。楽しいです。

■生駒里奈
「竜宮城です」 来るだけで凄くうれしいし、「浦島太郎」の話と違うのは、家に帰っても楽しさと夢が続いているんです。話の中では、おじいちゃんになって夢が覚めちゃうけど、アニメイトは家に帰っても、また次回行こうという夢は持ててますし、グッズに癒されますし、世界で一番好きな場所ですね。彼ら彼女らが待ってます。

■松村沙友理
「修行の場です」 取り扱っている作品と商品が膨大で、その中で自分の一番好みの物を見つけなければならない。そこが一番集中力を使うんですね。自分の精神を研ぎ澄まして自分の好きなものの所に向かって歩くっていう作業が、修行だなって思います。

■関智一(『アニメ店長』兄沢命斗(あにさわ・めいと)の声を担当)
「戦場!」 僕は店長ですから戦場ですよね。いつも社員の皆さんが元気よく笑顔で「おそようございす」と声をかけてくれる、笑顔と元気を武器に戦っている素敵な会社。老舗だが、常に新鮮で元気な会社です。

【アニメイトチャンネル】
月額500円の定額制動画配信サービスが3月17日よりスタート。
アニメはもちろん、ドラマCDや声優のバラエティ番組、2.5次元ミュージカル、そしてアニメイトの店舗で行われるイベントの生配信などが、好きな時に好きなだけ視聴できる、見放題の全部盛りエンタメチャンネルです。
【会員費】月額:500円+税/年額:5,000円+税
★今なら30周年特別価格!年額3,930円(サンキュー30周年)+税

ページ上部へ