『仮面ライダー バトライド・ウォー創生』   プレミアム発表会|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > 『仮面ライダー バトライド・ウォー創生』   プレミアム発表会

『仮面ライダー バトライド・ウォー創生』   プレミアム発表会

ライター:キャラクターランド編集部/阿部 雄一郎
2016年2月29日更新

 2月25日(木)、バンダイナムコ未来研究所にて、仮面ライダー45周年を記念して製作されたゲーム『仮面ライダー バトライド・ウォー創生』の発売と、3月26日公開の映画『仮面ライダー1号』の公開を記念したプレミア発表会が行われた。

 ゲストは、映画で仮面ライダー1号/本郷猛を演じた藤岡弘、さん、『仮面ライダー響鬼』の細川茂樹さん、そして『仮面ライダーゴースト』から西銘俊さんが登壇し、映画、そしてゲームについて熱く語ってくれた。

藤岡 弘、
 「45年前に仮面ライダーを演じていたときと、思いはいまだに変わっていません。それは愛と正義と勇気を伝えること。また、この45年間に自身が経験してきたことによって抱いた思いや感動を、この映画に反映させるよう演じました。映画からその思いを感じていただき、ゲームも楽しんでいただきたいと思います」

細川茂樹
 「これだけ続いている仮面ライダーは、日本の宝のコンテンツの1つだと思います。ヒーローだったという気持ちを大事にして、仮面ライダーの名に恥じない男でいたいなぁと思います。響鬼を演じた中で学んだことは、人を助ける側の人間になれということ。ライダーファンの方は、身近な方など、誰かを助ける立場になっていただければ、その人がヒーローなのかなと思います。このゲームを通して、ヒーロー力をあげていただければと思います」

西銘 駿
 「このゲームは、僕が子どもの頃に観ていた仮面ライダーでプレイすることも出来て、45年という長い歴史が詰まっていると思います。キャラクターや必殺技も忠実に再現されていて、格好良いゲームになっています。仮面ライダーゴーストも使っていただけるとうれしいです」


 『仮面ライダー バトライド・ウォー創生』/PS4・PS3:7200円+税、PS Vita:6100円+税/発売中/通常版のほか、TVシリーズ26作品の主題歌を含む全45曲をゲーム内のBGMとして搭載した期間限定生産版(PS4・PS3:1万2000円+税)も同時発売。またショッカー戦闘員に扮した本郷猛がプレイアブルキャラクターとして登場するプロダクトコードが、初回封入特典として付属する。

ページ上部へ