【続報】『ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念コイン』発表会レポート|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > 【続報】『ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念コイン』発表会レポート

【続報】『ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念コイン』発表会レポート

ライター:キャラクターランド編集部/阿部 雄一郎
2016年6月14日更新

 6月1日、『ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念コイン』の報道関係者向け発表会が、東京の円谷プロダクションにて行われた。

 発表会には、特別ゲストとして『ウルトラマン』の主人公・ハヤタ隊員を演じた、黒部進さんが登壇し、記念コインの感想などを語った。黒部さんのコメントをまとめて紹介します。

 

ーーーー50年続いたウルトラマンシリーズについて?

黒部 始まった当時は、まさか50年続くとは思ってもいなかったです。こうして皆様に支えられて今まで続いてきましたが、この先も何十年も続いてゆくと思います。そんな作品に参加させていただいて、ほんとうに幸せだと思っております。ほんとうにありがとうございます。

 

ーーーー記念コインの感想は?

黒部 初めて資料を頂いたときに、こういうピーアールの仕方もあるのだなとビックリしました。実際にできた記念コインも、いいですね。すばらしいなあと思いました。きっとファンの方も喜んでくれると思います。

 

ーーーーチャリティー企画についての感想は?

黒部 すばらしい企画ですよね。子ども達の夢や希望、未来、そして被災された方達の力になることができれば、僕としても喜ばしいことなので、1セット2セットと言わず、何枚でもサインさせていただきたい気持ちです。大変暖かい企画だと思い、喜んでおります。

 

ーーーーどんな方に買っていただきたいでしょうか?

黒部 ウルトラのコアなファンに買っていただき、末永く大事にしていただきたいです。月に1回くらい出してみて、すり減っていないか、確認してください(笑)。

 

ーーーーコインのデザインの感想は?

黒部 常々言ってきましたが、ウルトラマンのデザインというのは、これまでウルトラマンを支えてきた大事な要素だと思います。僕自身も、ウルトラマンのマスクに惚れて惚れて惚れ抜いています。コインにデザインされた横顔も、正面のデザインもいいですね。自信を持って皆様にオススメできるデザインだと思います。

 

 

01

▲もう一人のゲスト、ウルトラマンとともに記念撮影。

 

02

▲特別サービス! ダブルでスペシウム光線のポーズを披露してくれた。

 

03

▲50年の歴史はこの2人から始まった。感慨深いツーショット。

1 2 3
ページ上部へ