モロボシ・ダンこと森次晃嗣さんも来場! 本日8/16より横浜髙島屋にて「ウルトラ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > モロボシ・ダンこと森次晃嗣さんも来場! 本日8/16より横浜髙島屋にて「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」が開催!!

モロボシ・ダンこと森次晃嗣さんも来場! 本日8/16より横浜髙島屋にて「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」が開催!!

ライター:キャラクターランド編集部
2017年8月16日更新

 『ウルトラセブン』放送開始50年を迎える今年、モロボシ・ダンをフィーチャーし『ウルトラセブン』の魅力に迫る展示イベント「ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜」が、京都・大阪を経て、本日8/16(水)より〜8/28(月)まで横浜髙島屋ギャラリー8階にて開催スタートしました!

 そこでオープン日である本日、モロボシ・ダンを演じられた森次晃嗣さんの囲み取材が行われるということで、HH編集部も行って参りました。

 すでに開店前から長蛇の列が! 初日はもちろんのこと森次さんによるトークイベントも行われるため、開店してからも親子連れの方々がたくさん並んでいました!

 その開店前に、場内に設置されている第8話「狙われた街」の夕日の決闘シーンの巨大ジオラマの前で、森次さんの囲み取材が行われました。その模様と併せて、一部会場内をご紹介します!

 

 まず森次さんより「雨の中ありがとうございます。今日から横浜、モロボシ・ダン展が始まります。モロボシ・ダンにスポットが当たるのは、初めての試みです。よろしくお願いします」とご挨拶をいただきました。

 

 後ろにある巨大ジオラマのことを尋ねると、「一番印象に残っているのは、ここです。このセット、思い出しますよ、実相寺(昭雄)組ですね。やっぱり当時を思い出しますよね。こういうものを一つ一つ作って、一話一話で壊していったわけだから大変な作業ですよね、手作りっていうのは。今はもうブルーバックだもん。僕から言わせると味がない、現場行くとブルーバックだもんね(笑)。何の場所なのか、何をやってるのかっていうのは全くわからないでしょう。僕らのときはセットを作って、その場でやったもんです。いまはCGだから後で全部画が出来てる。だから想像でやるしかない。そうなってきたのかなって思いますよね」と当時のセットのことに思いを馳せて話してくれました。

 

 またファンからの言葉で一番心に残っている言葉を聞かれると、「『50年、ずーっと会いたいと思ってました』、これ、刺さりますよね。泣かれる方もいる。罪深いですよね。会いたかったという一言が、身に沁みます」という言葉には、長きにわたりヒーローを背負うことの重さと深さを感じさせられました。

 さらにその場で、生の「デュワ!」を披露! 凄い迫力に、その場の皆が圧倒されてしまいました!

IMG_0247

▲森次さんとガッチリ握手をして嬉しそうな髙島屋横浜店長の青木和宏さん!

 

IMG_0248

▲ウルトラ警備隊の隊員服をバッチリ着こなしています。左が髙島屋の青木和宏さん、右が広報の村山亜希さん。

 

01 02

▲ウルトラ警備隊の秘密基地やメカを紹介! ポインターとダン(人形)も!

 

03 04 05

▲セブンとカプセル怪獣たち。覗くとアギラ、ミクラス、ウインダムが!

 

06 07

▲地球防衛軍極東支部とウルトラホーク1号・2号・3号。

 

08

▲宇宙人たちの策略を解き明かすコーナー。写真は第25話「零下140度の対決」より凍結怪獣ガンダー。

 

09

▲第10話「怪しい隣人」より異次元宇宙人イカルス星人。

 

10

▲第31話「悪魔の住む花」より宇宙細菌ダリー。

 

11

▲第39・40話「セブン暗殺計画」(前後編)より分身宇宙人ガッツ星人と、第11話「魔の山へ飛べ」より宇宙竜ナース。

 

12

▲第3話「湖のひみつ」より変身怪人ピット星人と宇宙怪獣エレキング。エレキングのド正面、可愛いです!

 

13

14

▲第8話「狙われた街」の名シーンの巨大ジオラマ。こちらは撮影可!好きなアングルから撮影して下さい!!

 

15

▲第43話「第四惑星の悪夢」より第四惑星アンドロイドロボット長官。

 

16

▲第26話「超兵器R1号」より再生怪獣ギエロン星獣と、ラストに登場のリスも。

 

17 18

▲ん?この足跡は?と進んで行くと、第6話「ダーク・ゾーン」の放浪宇宙人ペガッサ星人とアンヌの部屋に。

 

19

▲ミニチュアアーティスト・根津章太郎氏による、第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」の防衛センター対決シーンのミニチュアジオラマ。

 

20

▲セブンとゼロの親子も! こちらも撮影可。

 

21 22

▲1階では、セブンとアイスラッガーがお出迎え! もちろん撮影OKです!

 

23 24

▲8階のギャラリー隣接のグッズコーナーとはまた別に、1階では大人達のための全く新しいコンセプチュアル・ブランド「A MAN of ULTRA」コーナーも! 必見です。

 

 そのほか、スタンプラリーも設置されていて、3カ所巡るとステッカーがもらえます!

ちなみに8階のグッズコーナーでは、本展の図録や関連書籍も多数取りそろえられているので、要チェックです。

ページ上部へ