2019 年秋〜冬、南町田グランベリーパークに「スヌーピーミュ ージア・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 2019 年秋〜冬、南町田グランベリーパークに「スヌーピーミュ ージアム」再オープン!新ロゴ&イメージパース発表!4/13より大阪で凝縮展覧会も!

2019 年秋〜冬、南町田グランベリーパークに「スヌーピーミュ ージアム」再オープン!新ロゴ&イメージパース発表!4/13より大阪で凝縮展覧会も!

ライター:ハイパーホビー編集部/村北恵子
2019年4月9日更新

 チャールズ M. シュルツ美術館の世界初のサテライトとして、2016年4月23日に六本木に期間限定オープンした「スヌーピーミュージアム」が、予定通り2018年9月24日に会期を終えて閉館したのは記憶に新しいかと思います。しかし、スヌーピーファンに吉報が入り、なんと! 2019 年 秋〜冬、南町田グランベリーパークに移転し、六本木の約2倍の規模に拡大し再オープンされることが決定しました! そこで「スヌーピーミュ ージアム」の新しいロゴマークと外観イメージパースが発表になったのでお届けします。

 新しいロゴマークは六本木と同じく、ブックデザイナー・祖父江慎氏が率いるコズフィッシュが担当し、ミニマルで都会的だった 六本木のロゴに対し、公園やピクニックの楽しさをイメージしたデザインで、3つの頭文字「SMT」を強調しています。大きな公園に隣接するミュージアム壁面には、新しいロゴマークがあしらわれる予定とのこと。

 

SMTロゴマーク _クレジット必須c Peanuts Worldwide LLC 

▲ロゴマーク

© Peanuts Worldwide LLC

 

SMTイメージパース_クレジット必須c Peanuts Worldwide LLC 

▲外観イメージパース

 

 さらに今回の新しい建物の模型は、2019 年 4 月 13 日から大阪で開催される「スヌーピーミュージアム展」で初公開されます!
 スヌーピーミュージアムは、これまでと同じくシュルツ美術館(米カリフォルニア州)の公式サテライトとして、 「ピーナッツ」やスヌーピーの魅力を貴重な原画や資料で紹介していきます。六本木の約2倍の規模となる館内には、充実した常設展示室はもちろん、専用のワークショップルームを設けてここでしか手に入れることのできないオリジナルグッズの販売や、隣接するアネックスではカフェも併設されるので、今からオープンを楽しみに期待して待ちましょう。

 

 いや、待てないと! という方は、六本木の「スヌーピーミュージアム」にて開催された5回の企画展を凝縮した展覧会が大阪と名古屋にて開催されるので、ぜひこちらへ!

 原画やスケッチ、ヴィンテージグッズなど約200点を選りすぐり、人気の高かったオリジナルグッズも復刻販売されます。
 六本木で開催された5回の展覧会を見逃したというファンの方も、再オープンを待ちきれないというファンの方も、ぜひこの機会にスヌーピーミュ ージアムの魅力を堪能しに行こう。

 

 

期間:2019年4月13日(土)〜6月16日(日)
開催場所:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

期間:2019年6月22日(土)〜9月1日(日)
開催場所:名古屋市博物館

ページ上部へ