「まもなく1番線から列車が発車します」いよいよ3月26日に開通する北海道新幹線の・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > 「まもなく1番線から列車が発車します」いよいよ3月26日に開通する北海道新幹線のプラレールが商品化される!

「まもなく1番線から列車が発車します」いよいよ3月26日に開通する北海道新幹線のプラレールが商品化される!

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年3月11日更新

 タカラトミーは、3月26日に開業する北海道新幹線のプラレールで運転士のようにコントロールできる鉄道玩具「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」を4月28日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売する。

 「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」は、3月26日に開業する北海道新幹線をいち早く商品化し、鉄道車両の運転台に設置されている装置「マスコン(マスター・コントローラー)」を模したコントローラーで本物の運転士のようにプラレールを思い通りに操作することを可能にした新商品で、通常のプラレールが列車上部のON/OFFスイッチで発車と停車を切り替えるしくみであることに対し、「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」は、「マスコン」から赤外線を使って車両に信号を送り、バック/停車/低速/加速の操作ができるようになっている。
 また、従来のプラレール同様、車両のサイズや手ころがし遊びはそのままに、共通の規格のシャーシを採用しているプラレールであれば、ボディを付け替えて様々な列車を自由に操作して遊ぶことができる。

【プラレールコントロールモード】操縦レバーを使ってプラレールをコントロールできる!
運転士が運転台のレバーを使って実際の車両を運転するように、子どもたちも「操縦レバー」を使って、車両を操作することができる。

【マスコンのサウンドボタン】お馴染みのアナウンスやリアルなサウンド30種以上!
実際の北海道新幹線に合わせて、「次は~新函館北斗~」など音声案内も連動させ、東京から北海道までの運転を疑似体験していただけるようになっている。
<30種以上収録されている音声の一例>
・(運転士)まもなく1番線から列車が発車します。
・(発車ベル)「プルルルルル・・・・」
・(運転士)かけ込み乗車はおやめください!
・(チャイム)「ピ-ンポ-ンパ-ンポ-ン」(アナウンス)本日もプラレールをご利用くださいましてありがとうございます。この列車ははやぶさ号新函館北斗行きです。Ladies and gentlemen. Welcome aboard the Plarail. This is the HAYABUSA superexpress bound for Shin-HakodateHokuto.
・(車掌)切符を拝見しまーす!
・(車内販売)ホットコーヒー、アイスクリームはいかがでしょうか~!
・(アナウンス)まもなく、新函館北斗に到着いたします。お降りの時は、足元にご注意ください。

【スマートフォンモード】専用アプリをダウンロードすると遊びが広がる!
マスコンのスマートフォン置き場にお持ちのスマートフォンをセットし、操縦レバーで操作すると、画面上に操作と連動した演出が現れたり、画面上の車両を駅でぴたりと止める運転士ゲームで遊ぶことができる。
・アプリケーション名:「マスコン」
・提供形態:Android, iOS(準備中)
・アプリ価格:無料
・対応端末:Android4.1以上/iOS8以上のスマートフォン
※一部の端末を除く

【商品情報】
■「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」
・希望小売価格:6,500円(税抜き)
・発売日:2016年4月28日(木)
・対象年齢:3歳以上
・商品内容:北海道新幹線はやぶさ車両(IRシャーシ)×1編成、マスコン(IRコントローラー)×1、運転台パネル(北海道新幹線)×1、取扱い説明書×1
・販売目標:シリーズ初年度10万個 _
・取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等

ページ上部へ