これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビュ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年4月13日更新

 4月27日(水)発売の『PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクターソングCD~Song Festival~Ⅲ』より、キャストインタビューが到着! 秋元羊介さん、日笠陽子さん、金元寿子さん、桑島法子さん、中原麻衣さん、佐藤聡美さん、竹達彩奈さん、植田佳奈さん、悠木碧さん。

 

■ エコー役の日笠陽子さん。エコーの純情な思いが詰まったラブソングに、日笠さんもたっぷりの愛情を詰め込んだようです。

HikasaYouko(Echo)

エコー役 日笠陽子さん:「エコーは実は一途なんですよ!」

 

――まずは、曲を収録しての感想をお願いします。 

日笠:歌った曲は「もどかしくてmy dear」というタイトルで、エコーのキャラクターソングでは2曲目となります。前回はゼノ(CV:木村良平)とのデュエットソングでした。そのときのインタビューで、「ひとりで歌ってみたいです」と言ったら今回サクッと叶っちゃって(笑)。

今回はエコーのゼノに対する思いや、普段言わないような気持ち、女の子らしい嫉妬心みたいなものを素直に出しています。あと、「I miss you」という歌詞がどこか懐かしい感じがして(笑)。コーラスの部分も楽しませていただきました。

 ――このCDはガールズアルバムをコンセプトにしています。数ある女性キャラクターの中で見事選ばれたご感想はいかがでしょう?

日笠:嬉しいですね。エコーを初めて演じてから、もうだいぶ長いですから。ついにアニメにもなり、『PHANTASY STAR ONLINE 2』の盛り上がりをずっと見てきましたし、そこでこうやってまたキャラクターソングを歌わせていただくのはありがたいですね。なんだかお祭りに参加しているような感覚があります。

 ――今回の曲はどのようなものになっているのですか?

日笠:AメロとBメロはエコーの建前を言っていて、サビで「そんなあなたが好き」と素直に本音を言っているような感じですね。曲を聴いたときに、こうも女性の気持ちを表現できるなんてとビックリしましたよ。「でもね」とか、「だって」とか、すごく女性が使うワードですよね。どんな方が書いてくださったんだろうって!?

 ――曲の聴きどころはどこでしょうか?

日笠:さっきも言っちゃいましたが「I miss you」ですね!(笑) Bメロとかは感情を出すようにニュアンスをつけていたりするんですが、そことサビのギャップを楽しんでいただければいいなと思っています。ライブをやっても盛り上がりそうな曲ですし、この「I miss you」をみなさんにコーラスで歌ってもらったりするのも面白いかもしれませんね。 

――お気に入りのフレーズなどはありましたか? 

日笠:最後のサビの「ずっとずっとあたしはただ あなたと一緒にいたいのよ」ですかね。これが一番エコーがゼノに言いたいことなんじゃないかなと思います。好きっていう気持ちって、いろいろな方向にあると思うんです。ゼノを友達としても好きだし、男の人としても好きだし、それをひっくるめて「好き」と言っている感じがして。でも最終的には「好きだから一緒にいたい」と伝えたいんだと思います。例えゼノが女の子としてエコーのことが好きじゃなくても、隣で一緒に笑っていたいんじゃないかなと。

エコーはとても一途なんですよ! 私はその一方的なのもいいんじゃないかなと思うところもあって。ゼノからの答えはないけど……みたいな。今後エコーのことを好きになるキャラクターが出てきて、それを見たゼノが「うーん?」となるエピソードがゲームで追加されることを期待しています!(笑) そのくらいやらなきゃエコーが損ですよ! この曲をゼノに聴いてほしいです(笑)。

 ――前回、ソロ曲を歌いたいと言って叶ってますから、今回もありえるかもしれませんよ?(笑) 

日笠:ですよね! 言っときましょ言っときましょ!(笑) 今度はエピソードのことまで口を突っ込みだすとは(笑)。 

――この曲をファンのみなさんにどんなときに聴いてもらいたいですか? 

日笠:エコーの曲は恋をしている女の子の曲として完成度が高いので、ぜひ女の子に聴いてもらいたいですね。たぶん、聴いてくださる方も恋したり、片思いしたりもしていると思うんです。旦那さんが単身赴任でいないとか(笑)。そんなときに、夜にでもこの曲を聴いてもらって、同じ気持ちになっている女の子はいっぱいいるんだなって思ってもらえればなと。 

――では最後に、CDの発売を楽しみにしているみなさんへメッセージをお願いします。 

日笠:『PHANTASY STAR ONLINE 2』はたくさんの方に愛されている作品で、これだけのメディアミックスができるのはファンのみなさんのおかげだなと思っています。これからもまだまだ続いていきますので、ゲームも、CDも、物語も楽しんでいただければ嬉しいです。今後とも応援をお願いします!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ページ上部へ