これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビュ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年4月13日更新

 4月27日(水)発売の『PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクターソングCD~Song Festival~Ⅲ』より、キャストインタビューが到着! 秋元羊介さん、日笠陽子さん、金元寿子さん、桑島法子さん、中原麻衣さん、佐藤聡美さん、竹達彩奈さん、植田佳奈さん、悠木碧さん。

 

■マトイ役の佐藤聡美さん。プレイヤーと常に二人三脚だったマトイの思いが詰まったこの曲は、ファン必聴の仕上がりになっているようです。

SatoSatomi(Matoi)

マトイ役 佐藤聡美さん:「すごくストレートだ! ってちょっとドキッとしちゃいました」

 

――まずは、「輝きの約束」を収録しての感想をお願いします。 

佐藤:前回のキャラクターソングのオモイマトイとは違って、カッコいい雰囲気だなという印象でした。アニメのOPや戦っている雰囲気というディレクションがあったので、マトイが戦っている様子やプレイヤーのことを思っている姿、ゲームのエピソードを想像しながら歌いました。なので、歌いながら思わず拳に力が入っちゃって(笑)。前回のマトイとは違った一面をみなさんに見ていただけるんじゃないかなって思います。 

歌詞もすごくストレートで、マトイの気持ちがそのまま歌詞になっているんだなって感じました。「私の一番大好きなあなた」って、すごくストレートだ! ってちょっとドキッとしちゃいました(笑)。 

――今回の曲はどのようなものになっているのですか? 

佐藤:ゲームではマトイが大変な事件に巻き込まれて、ラストにドラマチックな展開が待っていたんですが、その後の曲になっています。「もう間違えない」という歌詞があったり、ゲームをプレイしている方はその辺りも想像して聴いて頂ければと思います。前回のキャラクターソングの『オモイマトイ』は「守られてばかりじゃなくて、私も戦うよ」という内容だったのですが、今回はより意志が強くなった印象です。強くなって前を向いているような部分も出てきたので、キャラクター的にも成長が見られる曲になっています。 

まさかマトイがこんなにカッコいい曲を歌うなんて思ってもいなくて。マトイは登場した頃からすると人間味が増してきて、その成長を曲でも表してもらえたのかなと思っています。 

――ズバリ、曲の聴きどころはどこでしょうか? 

佐藤:私はイントロを聴いてゲームを思い出したので、その辺はぜひ聴いてほしいです。「戦うぞ!」という感じが出ていて、すごく耳に残るメロディラインでした。 

あとはマトイの成長が感じられるところは聴きどころですね。オモイマトイのときは「マトイちゃんでどうやって歌えばいいんだろう」という気持ちが私の中にあって、そのときマトイも恐らくどうしたらいいのかわからなくなっていたんだと思うんです。その流れを経ているので、今回と前回で聴き比べができるのも聴きどころなんじゃないかなと思います。 

――お気に入りのフレーズなどはありましたか?

佐藤:えー! いっぱいありますよ! 私、今回の曲の歌詞が大好きなんです。「わたしの一番大好きな笑顔でいてね 届くの どんなに深い闇の中」っていうのがグッときました。「深い闇の中」というところも、ゲームのシーンとシンクロしていて。 

あと、「怖くない 振り向かない もう間違えない」という部分は、マトイのこれからの決意になっていますし、そこから「わたしの一番大好きなあなたとともに」っていう流れ。すごくストレート! マトイはすごく素直なキャラクターで、今までのことが全てこの歌詞に乗っていると思うと、全てプレイヤーさんは聴いた瞬間に目頭を押さえてほしいなと(笑)。私はブワッてなっちゃいました(笑)。

 でも、やっぱり歌詞全部好きなんですよね~。今までずっとゲームをプレイしてくれていた方にはグッとくる歌詞だと思いますよ。これだけキャラクターの気持ちをぶつける曲は珍しいですし、聴いてほしいですね。ある種、プレイヤーさんへのラブレターのような感じもしますよ! 

――この曲をファンのみなさんにどんなときに聴いてもらいたいですか? 

佐藤:やっぱり、ゲームのエピソードを最後まで遊んでいただいてから聴いていただけると、よりグッと感じるものがあるんじゃないかと思います。

 逆にこのCDからゲームを始める方は「え、どういうこと!? すごく気になる!」といった感じで、ゲームをプレイする糧にしていただけるといいなと思いますね。この曲の真の感動を味わうために、ぜひとも最後まで遊んでいただきたいです。 

――では最後に、CDの発売を楽しみにしているみなさんへメッセージをお願いします。 

佐藤:まさかマトイで2曲目を歌わせていただけるとは思ってもいなかったので、すごく嬉しいです。今回は成長したマトイを想像していただける楽曲になっていますし、さらにプレイヤーへの思いを詰めた曲になっています。この曲は、いつもはプレイヤーの少し後ろを歩いているマトイが、隣に並んで歩いているような感じもありました。キャラクターへの思いを感じて聴いていただけると、より楽曲を楽しめると思います。ぜひこれからもマトイを愛していただいて、何かのタイミングで前回、そして今回とキャラクターソングを2曲連続で聴いていただけると嬉しいです。マトイからのプレイヤーさんへの壮大なラブレター、のような曲になっていますよ(笑)。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ページ上部へ