これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビュ・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

これは必読! 4月27日発売の『PSO2』キャラソンCDより、キャストインタビューが到着!

ライター:キャラクターランド編集部:櫻井靖之
2016年4月13日更新

 4月27日(水)発売の『PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクターソングCD~Song Festival~Ⅲ』より、キャストインタビューが到着! 秋元羊介さん、日笠陽子さん、金元寿子さん、桑島法子さん、中原麻衣さん、佐藤聡美さん、竹達彩奈さん、植田佳奈さん、悠木碧さん。

 

■サラ役の植田佳奈さん。クラリスクレイス役の悠木さんとのデュエット曲にチャレンジした植田さんですが、少し思い出話も語っていただきました。

UedaKana(Sarah)

サラ役 植田佳奈さん:「姉妹の役をやることになるなんて思ってもいませんでした!」

 

――まずは、曲を収録しての感想をお願いします。 

植田:テンポもよくて歌詞もタタタタと入ってくる感じだったので、遅れないように歌うのに必死でした(笑)。歌っていくたびに碧ちゃんとの掛け合いも楽しくなっていったので、その辺りを聴いていただきたいです。 

――このCDはガールズアルバムをコンセプトにしています。数ある女性キャラクターの中で見事選ばれたご感想はいかがでしょう? 

植田:サラはゲームの序盤、ひとりで行動していたんですが、クラリスクレイスと出会ってすごく明るくなったし、台詞の掛け合いもすごく楽しくなったんです。初登場したころのサラの口癖は「あたしには関係ないけど」で、演じている私もこんなに冷たくていいのかなって思っていたんです。それがクラリスクレイスやマトイと絡むようになって、自分も演じていて楽しくなったし、3人のセットでみなさんに愛してもらえるようになりました。今回もマトイとクラリスクレイスの力があってこそのサラの登場なんじゃないかなと思っています。 

――今回の曲はどのようなものになっているのですか? 

植田:今回はサラとクラリスクレイスのデュエットになっています。イメージ的にはサイリウムの中で歌っているような、飛び跳ねたくなるような感じなっているかなと。歌詞もサラとクラリスクレイスの日常の掛け合いの延長線上になっていて、「喧嘩したりもするけどいつも一緒にいるよ」という感じになっています。 

――曲の聴きどころはどこでしょうか? 

植田:やっぱりサラとクラリスクレイスの掛け合いですね。クラリスクレイスは我が道を行っていますし、サラはクラリスクレイスをなだめつつも一緒にいると楽しい感じが出ていますし。 

――お気に入りのフレーズなどはありましたか? 

植田:「縦横無尽」とかですかね(笑)。本当にクラリスクレイスそのままです。そこからの「滅茶苦茶だわ」という繋がりもいいですよね。 

――今回は悠木さんとのデュエットですが、悠木さんと曲を歌われたことはありますか? 

植田:初めてじゃないかなー? 私が碧ちゃんに初めて会ったときって、確か碧ちゃんは中学生くらいで制服を着てましたからね。マイク前に立つのも初めてのようなころだったのに、今じゃ20歳も越えて……。私の立場からすると同業者でもあるんですけど、自分の子供を見ているような感覚もあって。だから碧ちゃんと姉妹の役をやることになるなんて思ってもいませんでしたよ。碧ちゃんが成長しているのか、私が退化しているかわかりませんが(笑)。ずっと若いままでいられる声優って素敵なお仕事ですよね!

――この曲をファンのみなさんにどんなときに聴いてもらいたいですか? 

植田:実は、仮歌をいただいてからずっとこの曲をリピートして聴いているんですよ。いつでも聴ける感じで、朝起きて聴くのもいいですし、電車の行き帰りとかで聴くのもいいんじゃないでしょうか。登校中、出勤中に聴いてもらえれば楽しい気分になれるんじゃないかなと思います。ビートがちょっと早めの歩くテンポくらいになっているので、歩きながら聴いていると気持ちいいんじゃないかなと。 

――では最後に、CDの発売を楽しみにしているみなさんへメッセージをお願いします。 

植田:サラを愛してくださっている方も、クラリスクレイスとセットで愛してくださっている方も、いつもたくさんのメッセージをくださり励みになっています。今回はサラとクラリスクレイスのとても可愛らしい曲ができましたので、ぜひ楽しんでいただければ嬉しいです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ページ上部へ