「トミカハイパーシリーズ」10周年記念! 新商品「ホワイトホープ」 7月2日(土・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > ホビー&グッズ > 「トミカハイパーシリーズ」10周年記念! 新商品「ホワイトホープ」 7月2日(土)新発売&タレントつるの剛士さんがトミカハイパーシリーズ特命隊長に就任!

「トミカハイパーシリーズ」10周年記念! 新商品「ホワイトホープ」 7月2日(土)新発売&タレントつるの剛士さんがトミカハイパーシリーズ特命隊長に就任!

ライター:キャラクターランド編集部/櫻井靖之
2016年6月29日更新

 タカラトミーが発売するダイキャスト製ミニカー「トミカ」の、消防・救急・警察・建設をベースに空想のシリーズとして展開している「トミカハイパーシリーズ」の10周年を記念して、新シリーズとなる「トミカハイパーシリーズ NEXT STAGE」の新商品 「トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ」を、2016年7月2日から発売する。

 また、「トミカハイパーシリーズ特命隊長」に「つるの剛士」さんが就任、テーマソング、WEB配信オリジナルアニメーションの制作等を担当する。
 なお、「つるの剛士」さんの特命隊長就任と新商品「トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ」の発売を記念して、7月2日(土)イオンレイクタウン kaze にて『トミカフェスティバル』を開催する。当日は「つるの剛士」さんが「トミカハイパーシリーズ」のイメージソングを披露する。(※)


■10周年の今年は「未来のトミカタウン」を舞台に、4つのチームが登場!

トミカハイパーシリーズ NEXT STAGE 世界観
今までのトミカハイパーシリーズでは、通常のトミカタウンを舞台に世界観を展開してきたが、今回は「未来のトミカタウン」を舞台に「車とロボットが共存する時代」を描き、「街の働く車がロボットになったら?」というテーマのもと、車がロボットになった「ウォーカービークル」が活躍する世界を演出している。「救急チーム」「消防チーム」「警察チーム」「建設チーム」の4つの役割の異なるチームが登場し、10周年の新しさを創出して行く。

 

 

単独でビークル⇔ロボットの変形が可能!救急チームの新ウォーカービークル

「トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ」
・希望小売価格:4,000円(税抜き)
・発売日:2016年7月2日(土)
・対象年齢:3歳以上

ホワイトホープ ビークルフォーム

ホワイトホープ


 ビークル形態のカーフォームから、ロボット形態のウォーカービークルフォームへ変形が可能。昨年好評であったトミカハイパーシリーズのロボットは、2体のビークルを合体させて1体のロボットへの変形でしたが、今回の商品では、単独でビークル⇔
ロボットへの変形が可能になっている。また、コックピット部分には、付属のトミカサイズのプラスチック製ミニカー「ホープバイパー」を搭載させて遊ぶことができる。ウォーカービークルフォームへ変形させた際に、ミニカーから頭が出るギミックも付いている。
 また、全ての「ウォーカービークル」と腕部・脚部を換装する「シンクロ合体」が可能な「サポートビークル」も新発売となる。

818

1 2
ページ上部へ