『シリーズ怪獣区 ギャラス』のメイキング映像が2/23(土)12時より配信開始!|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 『シリーズ怪獣区 ギャラス』のメイキング映像が2/23(土)12時より配信開始!

『シリーズ怪獣区 ギャラス』のメイキング映像が2/23(土)12時より配信開始!

ライター:編集部/小田サトシ
2019年2月22日更新

“24時間×365日、東映特撮が楽しめるアプリサービス”「東映特撮ファンクラブ」のオリジナル作品『シリーズ怪獣区 ギャラス』のメイキング映像『making of ギャラス PART1』が2月23日(土)昼12:00より、3週連続3回(予定)にわたって配信される!

東映が製作する怪獣映画として話題の作品『シリーズ怪獣区 ギャラス』。その貴重なメイキング映像『making of ギャラス』が3週連続で全3回(予定)にわたって配信される。第1回『making of ギャラス PART1』は2月23日(土)昼12:00より配信開始だ。

 

奥仲麻琴が演じる純粋であどけなさを残す女性・エリカがミステリアスに変容するシーン、南圭介が演じるIT企業のエリート・隼人がギャラスと死闘を繰り広げるシーンなどのメイキング、さらに撮影中ならではの興奮を交えたキャストインタビューも収録。

 

main2sub1 sub2 sub3

 

編集&ナビゲートは本作のアソシエイトプロデューサーであり、バーのマスターとしても出演する山本康平が務める。

企画前段階から完成後のプロモーション活動まで、『シリーズ怪獣区 ギャラス』をすべてを知る山本ならではの愛情溢れるメイキング映像となっている。

 

 

第2回は奥仲、南だけでなく、長澤奈央が演じる傷の女、山本が演じるバーのマスターが登場するシーンのメイキングも収録。第3回ではギャラスが大暴れする特撮シーンのメイキングが収録される。

 


 

シリーズ怪獣区 ギャラス

ギャラスB2版ポスター_11-20ver

 

路地裏のBar・道標。

ひと組の男女がカウンターに並んでいる。

「それで? 君はどうしたいの?」と、隼人から冷たく突き放されたエリカ。

純粋な気持ちで男を愛していたエリカだったが、

隼人にとって彼女はただの遊び相手でしかなかった。

その様子を見ていたのはバーのマスターと、顔に傷がある女。

カクテルグラスに入っていたカラスの羽根が徐々に溶けていくと、

不安げなマスターをよそに、傷の女がそれを口に含んだ。

そして────夜明けの街にギャラスが現れる。

 

主演を務めるのはアイドルグループの一員としてデビューし、現在は俳優としてめざましい成長を見せる奥仲麻琴(24)。 『仮面ライダーウィザード』(2012年~2013年)では1年間に渡ってヒロインのコヨミを演じ、大人気となりました。 どことなくコヨミを彷彿とさせるあどけなさを残す女性エリカは、ギャラスとどのような関係性を持つことになるのか?

その相手となるIT企業のエリートを演じるのは南圭介(33)。映画、テレビ、舞台などで幅広く活躍し、 『宇宙戦隊キュウレンジャー』(2017年~2018年)には鳳ツルギ(ホウオウソルジャー)役で出演。 ヒーローを演じたばかりの彼が、本作ではギャラスとどう対峙するのか!?

そして本作の制作のきっかけとなったTTFC配信動画『山本康平の忍び道』から、山本康平(37)と長澤奈央(34)。 山本は『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002年~2003年)に尾藤吼太(ハリケンイエロー)役で、 長澤は『同』野乃七海(ハリケンブルー)役で出演し、以降は映画、テレビなどで活躍。 本作では謎を秘めた人物として登場します。

 

監督は本作でデビューとなる東映特撮研究所の小串遼太郎、

脚本は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の金子香緒里、

スーパーバイザーとして佛田洋も参加。

東映特撮出身の俳優陣、東映特撮を支えるスタッフが集結して挑む『シリーズ怪獣区 ギャラス』。

東映特撮ファンクラブにて配信中。

 

【キャスト】

奥仲麻琴:片瀬エリカ 役

南 圭介:大鷹隼人 役

山本康平:バーのマスター 役

長澤奈央:傷の女 役

 

【スタッフ】

監督:小串遼太郎(特撮研究所)

脚本:金子香緒里

スーパーバイザー:佛田 洋(特撮研究所)

撮影:鈴木啓造(特撮研究所)

編集:須永弘志

サウンドデザイン:桑原秀綱

怪獣デザイン:田嶋秀樹(石森プロ)

怪獣造形:百武 朋 吉松 学

スーツアクター:佐藤太輔

ラインプロデューサー:関谷和隆(特撮研究所)

アソシエイトプロデューサー:山本康平(TTFC『忍び道』より)

プロデュース:塚田英明 中野 剛

 

制作:東映

制作プロダクション:特撮研究所

製作:東映特撮ファンクラブ


 

■東映特撮ファンクラブとは

「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」シリーズなど、東映がこれまで制作してきた膨大な特撮ヒーロー作品200タイトル以上が“24時間365日”見放題になるほか、東映特撮ファンクラブが制作したオリジナル番組の試聴やコラムの閲覧、イベント先行予約申込、限定グッズ購入など、さまざまな「ファンクラブ特典」が付属するアプリサービスです。

※サービスをすべて楽しむには税込で月額960円(税込)の会員登録が必要です。

ページ上部へ