映画『仮面ライダー1号』 宿敵・地獄大使がまさかの復活!!|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 映画『仮面ライダー1号』 宿敵・地獄大使がまさかの復活!!

映画『仮面ライダー1号』 宿敵・地獄大使がまさかの復活!!

ライター:キャラクターランド編集部
2016年2月2日更新

 3月26日(土)公開の映画『仮面ライダー1号』のポスターがついに完成! なんとそこに描かれているのは、仮面ライダー1号の宿敵・地獄大使! 2009年公開の映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』以来7年ぶりに登場する。7年前同様、今回も大杉漣が演じる。

 地獄大使復活の鍵を握るのは、おやっさんこと立花藤兵衛の孫・立花麻由。麻由を演じるのは、雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活躍中の岡本夏美だ。
 また、地獄大使や悪の秘密結社ショッカーに加えて、ショッカーを捨てて新たな組織を立ち上げた幹部たちも新たな敵となって立ちはだかる。その名も、ノバショッカー。彼らは、力によって人間を屈服させることではなく、経済を掌握することによって世界を実質的に征服することを目的として、ショッカーを抜け、新たに立ち上がった組織。その新たな強敵・ノバショッカーの幹部を演じるのは、リーダー格のウルガ役に阿部力。美しいが性格は冷酷なイーグラ役には長澤奈央。力自慢のバッファル役には元キックボクサーの武田幸三が扮する。
 公開に向けて、少しづつ内容が明らかになってきた『仮面ライダー1号』。おなじみのキャラクターに加えて、新たな敵も登場するようだ。往年のファンだけでなく、今の子ども達も楽しめる要素満載だ!! 
 そして気になる入場者プレゼントは、「仮面ライダー 魂のトリプルパック!!」。カルビー全面協力のもと誕生した「復活!仮面ライダーカード」、「御成お手製★オリジナル名刺」、「ガンバライジングカード」の3枚セット、計12種類(各4種類ずつ)がもらえる超豪華特典!! 先着80万名様限定なので、早めにぜひ劇場でゲットしよう!


映画『仮面ライダー1号』ストーリー
 今から45年前、男は悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間にされた。あの日以来、人間の自由を守るため、男は戦い続けている。彼の名は、本郷猛。この世に誕生した、最初の仮面ライダーである。長年にわたり、海外で悪と戦ってきた猛は、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国する。少女の存在が、かつての最高幹部・地獄大使を復活させるために不可欠なのだ。猛は、ショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴースト=天空寺タケルや、その仲間たちと出会う。しかし、あまりにも過酷な日々を過ごしてきた猛の肉体は、すでに限界へと近づいていた。少女の危機、そして新たな組織・ノバショッカーがもたらす日本の最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。闘い続けてきた本郷猛を待つものは安らぎか、それとも――。この春、究極のヒーロー「仮面ライダー1号」の勇姿を目撃せよ!

[出演]:藤岡弘、 西銘駿 岡本夏美 阿部力 長澤奈央 武田幸三 大沢ひかる 山本涼介 柳喬之 竹中直人 / 大杉漣
原作:石ノ森章太郎  企画:藤岡 弘、  監督:金田 治(ジャパンアクションエンタープライズ)  脚本:井上敏樹

ページ上部へ