声優にして歌手にして驚異の読書家「池澤春菜」のSFオタク道を綴るエッセイ集『SF・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 声優にして歌手にして驚異の読書家「池澤春菜」のSFオタク道を綴るエッセイ集『SFのSは、ステキのS』5月24日刊行

声優にして歌手にして驚異の読書家「池澤春菜」のSFオタク道を綴るエッセイ集『SFのSは、ステキのS』5月24日刊行

ライター:キャラクターランド編集部/櫻井靖之
2016年5月17日更新

 早川書房では、声優、歌手、そして文筆家として幅広く活躍する池澤春菜のエッセイ『SFのSは、ステキのS』を2016年5月24日に刊行する。本書は 2010 年からSFマガジンでスタートした連載 50 回分と、38 ページに及ぶ用語解説を収録。

 SFに関するディープな彼女の日常と、漫画『今日の早川さん』(早川書房刊)を手がける coco の 4 コマ漫画で構成された連載『SFのSは、ステキのS』は、ファンの間で好評を得ている。SF ファンはもちろん、SF 初心者でも十分に楽しめる内容で構成されている。

こんな風に育てたつもりはないが、SF界の彼方にワープして去った娘の後ろ姿を電波望遠鏡で見る今日このごろ。」──池澤夏樹

【帯裏のメッセージより 】
皆様こんにちは、もしくは初めまして。
池澤春菜と申します。
アニメの声や、歌や、テレビに出たりして糊口をしのいでおりますが、その実態は一介のSF好き。
でも、本当にただ好きなだけで、特に物語るべき深い内容も、ご披露できる知識もないから、と暗がりでこっそりSFを隠れ読む日々。
そんな私がまさかSFの本丸、大伽藍、万魔殿とも言うべきSFマガジンに文を寄せる日が来ようとは(嘘つけ、無理矢理ページもぎ取っていったくせに、という声が早川書房の方から……あ~あ~キコエナ~イ)。
しかもイラストを描いてくださるのはcocoさん。あ、私、『今日の早川さん』のドラマCDで早川さんをやらせていただいております。こちら、大変おすすめ。
タイトル通り、素敵なSFの話、そして宇宙の片隅で細々と生きている素敵でないSF者の日々を少しだけ、お届けいたします。

【書誌情報】
『SFのSは、ステキのS』
池澤春菜/イラスト・マンガ:coco
・本体価格 : 1,500(税抜)
・刊行日 : 2016 年 5 月 24 日
・ISBN : 978-4-15-031230-5
・判型 : A5 並製
・装幀デザイン : 川名潤
・写真 : ジュリワタイ

■著者紹介
池澤春菜(いけざわ・はるな)
ギリシャ生まれ。声優、歌手、エッセイスト。声優として『ケロロ軍曹』『とっとこハム太郎』など数多くの作品に出演。また「本の雑誌」「SF マガジン」「ロボコンマガジン」に連載を持つなど、文筆家としても活躍中。本を年間 300 冊以上読破する活字中毒者でもある。日本 SF 作家クラブ会員。父は作家・池澤夏樹、祖父は作家・福永武彦。

coco(ここ)
マンガ家、イラストレータ。本好き女子の生態を描いた『今日の早川さん』(既刊 3 巻)でデビュー。クトゥルー神話の邪神たちを女の子にした『異形たちによると世界は…』も好評。学習図鑑シリーズ『ずかん ハチ』では、写真とイラストを担当。

ページ上部へ