ニコニコチャンネルの有料登録者数 50 万人突破 上位5チャンネルの平均年間・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > ニコニコチャンネルの有料登録者数 50 万人突破 上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円超 上位 100 チャンネルの年間平均分配額も増加

ニコニコチャンネルの有料登録者数 50 万人突破 上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円超 上位 100 チャンネルの年間平均分配額も増加

ライター:キャラクターランド編集部/櫻井靖之
2016年6月17日更新

 ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、有料チャンネルの総登録者数が 2016 年 5 月末に 50 万人を突破したことを発表した。

上位 5 チャンネルの平均年間売上額、100 位以上の年間分配額ともに増加で順調に推移

 

 ニコニコチャンネルは、企業・団体・ユーザーが動画や生放送、記事コンテンツを配信できるプラットフォームで、現在 7,785 チャンネル(うち、有料は 965 チャンネル)が開設されている。
 今回、2016 年 1 月の発表から 5 ヶ月で、有料チャンネルの登録者数が 10 万人増加し、合計 50 万人を突破した。 また、上位 5チャンネルの平均年間売上額は引き続き増加し、1 億円台を推移している。上位 100 チャンネルの平均年間収益受取額についても、10位以上が 6,477 万 3,909 円(6,078 万 1,692 円)、30 位以上が 3,891 万 7,143 円(3,497 万 4,375 円)、50 位以上が2,857 万 7,760 円(2,612 万 378 円)、100 位以上が 1,857 万 9,311 円(1,662 万 3,209 円)と、それぞれ前回(2016 年 1 月 14 日)の発表時よりも増加している。

※カッコ内は 2016 年 1 月 14 日のリリース時の数値

 

ニコニコチャンネル有料登録者数の推移

 

上位100チャンネルの年間平均分配額

 

有料登録者数上位30チャンネル/五十音順

 

■ニコニコチャンネルについて
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画や生放送の配信ができるプラットフォームとして 2008 年にサービスを開始。現在、7,785 チャンネル(うち有料チャンネル 965 チャンネル)が開設されています。2012 年 8 月、記事コンテンツ「ブロマガ」の配信機能を追加。2013 年 12 月からは、企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始し、ユーザーにもニコニコチャンネルの課金システムを提供しています。

ページ上部へ