仮面ライダー45周年記念超大作映画『仮面ライダー1号』本郷猛を演じるのは、藤岡弘・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 仮面ライダー45周年記念超大作映画『仮面ライダー1号』本郷猛を演じるのは、藤岡弘、!!!

仮面ライダー45周年記念超大作映画『仮面ライダー1号』本郷猛を演じるのは、藤岡弘、!!!

ライター:キャラクターランド編集部:村北恵子
2016年1月28日更新

 1971年4月3日『仮面ライダー』の放送がスタート、そして2016年、仮面ライダー45周年記念作品として送り出されるのが、3/26(土)公開となる映画『仮面ライダー1号』だ。

 最初の『仮面ライダー』から45年という時を経て、本郷猛を演じる藤岡弘、は、このオファーに感慨深いものを感じつつ「血が騒いだ」という。
 そして今回、企画段階から本作に参加。世界各地でボランティア活動を続ける中で感じた“命の尊さ”をこどもたちに伝えたいという熱い想いを胸に、5カ月もの期間、何度も製作陣とやり取りを重ねながら共に脚本を作り上げたそうだ。藤岡弘、の熱いメッセージが込められた本作、期待せずにはいられない!!!

 さらに特報が1月30日(土)より順次劇場で公開中!! プレゼント付前売券は、2月6日(土)から発売決定! 手のひらヒーローシリーズ「のび~るライダーキーホルダー」。「仮面ライダー1号 ver.」と「仮面ライダーゴースト ver.」のどちらかひとつが選べる。全国先着各5万個なので、急いでゲットだ!


【映画「仮面ライダー1号」ストーリー】
 今から45年前、男は悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間にされた。あの日以来、人間の自由を守るため男は戦い続けている。彼の名は、本郷猛。この世に誕生した、最初の仮面ライダーである。
 長年にわたり、海外で悪と戦ってきた猛は、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国する。猛は、ショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴースト=天空寺タケルや、その仲間たちと出会う。
 少女の危機、そして日本の最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。
 命を、愛を、未来へつなぐために。

[本郷猛とは]
 その類まれなる頭脳と肉体に目を付けられ、悪の秘密結社ショッカーにより改造人間にされてしまった悲劇の人物。脳の改造手術の前にショッカー基地から脱走したために、身体は改造人間でありながら人間の心を持ち合わせている。その後は強靭なパワーで人類の自由と平和を守るため、世界を股にかけ長年に渡り、悪と闘い続けてきた。そして今、ある目的のため日本へ戻ってきたのだった。

ページ上部へ