最高の製作チームが贈る、圧倒的なクオリティ! 『コウノトリ大作戦!』が11月3日・・・|ハイパーホビー公式サイト

ハイパーホビー公式サイト > コンテンツ情報 > 最高の製作チームが贈る、圧倒的なクオリティ! 『コウノトリ大作戦!』が11月3日から全国ロードショー!

最高の製作チームが贈る、圧倒的なクオリティ! 『コウノトリ大作戦!』が11月3日から全国ロードショー!

ライター:キャラクターランド編集部/櫻井靖之
2016年10月12日更新

 『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』『トイ・ストーリー』のアニメーターダグ・スウィートランド監督が贈る、笑って泣けるアニメーション・ムービー『コウノトリ大作戦!』が11月3日から全国ロードショー!

 お人好しのコウノトリが、“掟破り”の赤ちゃんお届けに挑戦!
 異色の凸凹コンビは、赤ちゃんお届け作戦を成功させられるのか!?

 本作の監督は「ファインディング・ニモ」をはじめ、「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」など数々のピクサー作品を手掛け、2008 年に初監督作品「マジシャン・プレスト」(ピクサー)が、いきなり米アカデミー賞にノミネートされた天才アニメーター、ダグ・スウィートランド。さらに、「レミーのおいしいレストラン」、「カーズ2」を手がけ、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」の英語吹替版の演出を担当したブラッド・ルイスが製作を務めている。ピクサー・アニメーションで感動を届け続けてきた“アニメーションのプロフェッショナル”が集結し、さらにもう一人の監督として「イエスマン」や「ネイバーズ」といったコメディ作品で多くの実績を持つニコラス・ストーラーも参戦。彼らの起こす化学反応にも注目したい。

 また、日本語吹き替え版では人気お笑いタレントのアンジャッシュがコンビでハリウッドデビュー。主人公のジュニアを渡部さん、出世欲に目がくらんでジュニアを追い詰める社長のスパイ、トーディは児嶋さんが挑戦し、デビューとは思えぬ堂々とした演技を披露している他、日本語吹替え版の主題歌は大人気シンガーの AI さんが家族を思って歌い上げる新曲“HEIWA”に決定。最高のエンターテイメントになること間違い無しの組み合わせに、期待が高まる一方だ。

<STORY>
 通信販売事業を営む“コウノトリ宅配便社”では、昔起こった“大事件”をきっかけに、「赤ちゃんのお届け」を禁止していた。ところが、ある時人間の子供から“赤ちゃん申込書”が届き、手違いから可愛い赤ちゃんが誕生してしまう。「トラブルを起こさなければ社長の座を譲る」と言われていた NO.1 配達員のコウノトリ、ジュニアは、会社に内緒で赤ちゃんを届ける事を決意するのだった。迫り来る社長のスパイ、襲い来る“赤ちゃん好き”のオオカミの群れ…。次々に起こるトラブルを乗り越え、ジュニアは人間の家族の元へ、赤ちゃんを無事届けることができるのか!?

■『コウノトリ大作戦!』
★11月3日(木・祝)全国ロードショー!!
・声の出演(日本語吹替版声優):渡部建(アンジャッシュ)、児嶋一哉(アンジャッシュ)ほか
・日本語吹き替え版主題歌 : AI 「HEIWA」
・配給:ワーナー・ブラザース映画 『コウノトリ大作戦!』(原題:STORKS/全米公開:2016年9 月23 日)
・監督:ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド
・脚本:ニコラス・ストーラー
・製作:ブラッド・ルイス,p.g.a. ニコラス・ストーラー,p.g.a

ページ上部へ