【花園メリーゴーランド】ネタバレ3巻と一巻無料ダウンロード方法を限定公開!

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻花園メリーゴーランド

昔の風習が色濃く残る閉鎖的な村に迷い込んだ少年が村から出られなくなるという内容で、昔のドラマのトリックがヒットしてた頃に流行った民俗学系ミステリーが好きな人には大変オススメ漫画『花園メリーゴーランド』。
本記事では、漫画『花園メリーゴーランド』第3巻のネタバレと一巻無料ダウンロード方法についてご紹介していきます。
また、最後にとっておきのお得情報を載せてありますので、お早めに利用してみて下さいね。
漫画『花園メリーゴーランド』第3巻では、ミズエの部屋に行った基一が何をしたのかが描かれており、その複雑な事情が描かれています。
この作品は本当にあった話だといいますからこんなことが本当にあったのならとても怖いなと改めて感じさせられますよ!
また、基一と、この後に出てくる春子との結末がなかなか衝撃的でした。
それでは早速、漫画『花園メリーゴーランド』第3巻のネタバレと一巻無料ダウンロード方法について、最後までしっかりお楽しみ下さい!

スポンサーリンク

漫画『花園メリーゴーランド』 基本情報

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻
出典:https://pbs.twimg.com/media/DKnGxfBVoAA3rV5.jpg

  • ジャンル:青年マンガ
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌・レーベル:ビッグコミックスピリッツ
  • 電子版発売日:2012年12月04日
  • 紙の本の発売:2001年09月

 
この漫画は、中学を卒業したばかりの主人公が旅行中に迷い込んだ柤ヶ沢(けびがさわ)と呼ばれる集落で体験した衝撃的な性の習慣…。
現代社会では淫行条例や児童福祉法に抵触してしまうようなムラの性について綴られた作品です。
 

登場人物

  • 相浦 基一
  • 澄子
  • マサシ
  • タケシ
  • みづえ
  • 澄子の父
  • サキ
  • ヤエ
  • カナ
  • 幸枝
  • 春子

 

あらすじ

中学を卒業したばかりの主人公の相浦基一は代々伝わる刀『烏丸』を探しに父の故郷谷竹村へ向かうことにします。
しかしバスの中で寝てしまい目的地を通り過ぎてしまうのでした。
歩いて戻ろうとするも、あたりは真っ暗になり焦る基一。そこへ原チャリで現れた一人の少女澄子が自分の家へ案内してくれたのです。
そこ、柤ヶ沢には美人な母と祖父母、少女の弟がいました。
気さくに話しかけてくれる母に安心しながらも、サクラタケというキノコを差し出され食する。
翌日、泊まった家が実は『まさがや』という民宿で基一は財布を落としてお金が払えないという状況になってしまいます。
それから親からお金が届くまでまさがやにとどまることになります。
近所の不良中年のおばちゃんたちからはアレを無理矢理見られ、小さいと笑われ童貞を奪われそうになったり、お母さんはお母さんでいきなり抱きついてきて布団の中で未遂を犯され、その後一人でオナニーしてしまったりととても性に奔放な不気味な村なのでした。
実はサクラタケは毒があり、それを客人に出してそれに強いかどうか確かめて、そういった外部の男で厄落としをする風習があるのです。
また、神社のようなお宮さんに集まっている女性たち。そこへ立ち入ってしまった基一を険しい表情で見つめるそのワケは?
そして無事に村から脱出して烏丸も手に入れることができるのでしょうか。
昔にあった性風習がこのようなものかとリアルに感じさせる村のお話です。
 

作者 柏木ハルコ先生について

柏木ハルコ先生は1969年11月7日生まれで現在は48歳です。(2017年8月現在)
出身地は千葉県で、千葉県立東葛飾高等学校から千葉大学園芸学部を卒業しています。
小学校の頃からあの有名なマンガ家手塚治虫先生のファンだったようで、多大な影響を受けたようです。
漫画家を目指したのは大学時代からで24歳で漫画家としてデビューしています。
デビューの漫画は「いぬ」というマンガで1995年から1996年まで「週刊ヤングサンデー」で連載されていました。
全6巻でこちらで柏木ハルコ先生のデビュー作「いぬ」を読むことができます。
 

主な代表作品

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻
出典:https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/0107/9784091800107.gif?downsize=200:*

  • いぬ(1995年 ? 1996年、『週刊ヤングサンデー』連載、全6巻、文庫版全4巻)
  • よいこの星!(1997年 ? 1998年、『週刊ヤングサンデー』連載、全6巻)
  • ブラブラバンバン(1999年 ? 2000年、『週刊ヤングサンデー』連載、全5巻) ??2008年3月15日に映画が公開。
  • 花園メリーゴーランド(2001年 ? 2002年、『ビッグコミックスピリッツ』連載、全5巻) ? 5巻に岩田重則が解説を載せている。
  • 鬼虫(2003年 ? 2005年、『ビッグコミックスピリッツ』連載、全5巻)
  • 愛・水族館(2006年、小学館、短編集) ? 『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されたもの。
  • QUOJUZ(2006年、『ビッグコミックスピリッツ』連載、全2巻)
  • 地平線でダンス(2007年 ? 2008年、『ビッグコミックスピリッツ』連載、全5巻)
  • も~れつバンビ(2009年 ? 2010年、『週刊ヤングマガジン』連載、全5巻)
  • 失恋日記(2013年、祥伝社、短編集) ? 「も~れつバンビ」終了後の2年半に描いた漫画の全て。
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2014年 ??連載中、『ビッグコミックスピリッツ』連載、既刊5巻)

このようなマンガがあります。
柏木ハルコ先生と言えば、人間心理を深くとらえた性的な表現の漫画が特徴的です。
実際に「花園メリーゴーランド」の中にも作者の柏木ハルコ先生自身が出てきます。
すごい考えさせられるマンガを描かれますね。
マンガとは別に2007年には高校野球の応援歌を収録したCD「ブラバン!甲子園」の表紙画も書いています。

漫画『花園メリーゴーランド』柤ヶ沢で雑貨屋を営んでいる女性は?

サキについて

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻
出典:http://youcomi.com/blog/hanazono/
柤ヶ沢で雑貨屋を営んでいる女性。
元気がよく、竹を割ったような性格で、お姉さん気質の28歳。
車でよく走っていて、相浦基一を車に乗せるなど、接触する機会も多い。
相浦が秘事を覗いてしまった際、くじで彼の性教育としての筆下ろしの相手になる。
 

漫画『花園メリーゴーランド』第3巻までの内容をおさらい


相浦が「まさがや」に戻ってきてしまった日の翌日は、村の特別な行事が行われる日だった。
澄子の祖母に部屋から出るなと言われていた相浦だったが、澄子がお守りを落としたことに気づき、それを届けようと澄子の後を追って家の外に出てしまう。
澄子のことが気になった相浦は、裏口から家の中に入り、そこで澄子の初体験の現場を覗き見てしまう。
それに気づいた澄子に枕を投げつけられ相浦は家から逃げ出し、サキに助けを求めるべく公民館を目指した。
足を踏み入れた公民館では、まさに筆下ろしの儀式が始まろうとしていた。
よそ者には見られてはいけない風習だったが、昔、よそ者も儀式に参加することで事なきを得たことがあったということで、相浦も参加することになる。
その翌日、相浦は幸枝に会い、彼女がこの村の風習を忌み嫌っていることを知る。
その後「まさがや」に戻ると澄子が待っていて、昨日なぜあの場面を見たのかと問い詰められる。
やけになった澄子は服を脱ぎだし、相浦と無理矢理結ばれようとするが、相浦はこれを強く拒否してしまう。
そのまた次の日、澄子は谷竹村まで行き「烏丸」を手に入れて戻ってきた。
しかし相浦に対してわだかまりを覚えていた澄子は、相浦の目の前で橋の上から「烏丸」を川に投げ込んでしまう。
冬の冷たい川で必死に「烏丸」を探す相浦だったが、いつしか風邪をひいてその場に倒れてしまう。
偶然車で通りかかった幸枝に助け出され、幸枝の部屋で介抱されて意識を回復した相浦は、幸枝の家にいることを「まさがや」に電話で報告する。
その際、電話に出たマサシから幸枝の妹に夜這いをかけたいから協力してほしいと頼まれるのであった。
 

漫画『花園メリーゴーランド』第3巻 ネタバレ


相浦はマサシに頼まれたとおり、幸枝の妹の部屋のドアノブに目印の輪ゴムをつけたが、このことは幸枝の妹に気付かれており、輪ゴムは幸枝の部屋のドアノブに付け替えられていた。
そうとは知らないマサシは間違えて幸枝の部屋に侵入し、幸枝の布団に潜り込んできた。
異変に気づいた幸枝は激しく抵抗し、マサシに続いて相浦も家から逃げ出す。
相浦はそのまま「まさがや」に戻り、澄子に「烏丸」を捨てたことの文句を言おうと思ったが、澄子は玄関を開けてはくれなかった。
そこで相浦は裏口から家に入り、いろいろなことで混乱していたためか、みづえに甘えるつもりが襲いかかってしまう。
侵入してきたのが相浦だと気づいたみづえは、一晩中優しく相浦を受け入れるのだった。
翌日、相浦は川で「烏丸」を探していた。気がつくと、すぐ近くでこちらを見ている澄子の姿があった。
澄子は昨夜の相浦と母との行為に気づいており、しかしこの村の風習を受け入れてくれたような気がして少し嬉しかったと言った。
少し澄子との距離が縮まったかに思えたが、そこで相浦の身を心配して柤ヶ沢までやってきた春子と出くわしてしまう。
相浦と春子が親しそうにしているのを見た澄子は、嫉妬心からか、相浦が自分の母親とセックスしたと春子に言い放ち、そのまま川に入って行ってしまう。
澄子のことを放っておけない相浦は、川まで入っていって澄子を止め、そのまま成り行きで春子とともに「まさがや」に泊まることになってしまう。
川に入ったことで風邪が悪化した相浦を、春子は部屋で看病していたが、雑貨屋に買い物に行ったときに、性に奔放な村の人々を見て困惑してしまう。
そして澄子のことも警戒し、相浦に近づけないよう振る舞う。夜になって病状が回復してきた相浦は、廊下で偶然会った澄子に「烏丸」の所在について尋ねるのであった。
>>漫画『花園メリーゴーランド』第4巻を読む
 

第3巻の感想

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻
出典:http://img04.aucfan.com/item_data/image/20170412/yahoo/c/c586582331.2.jpg
澄子はマサシとは父親が違った…!?
ミズエはさらりと言いました。
ということは、もしかしたら澄子の父は“澄子の初めての相手のおじさん”の可能性もあるという事でしょうか…?
これは充分あり得ますね。
公民館でミズエが参加した際に“マサシとじゃなくてよかった”と軽い感じで言っています。
他の人たちも“ミズエとマサシが当たったら引き直し”などのルールを事前に言っていなかったので、近親相姦もOKという事みたいです。
澄子の相手のおじさんは澄子の父にしては若そうですが、この村には中学卒業したくらいの年齢の男は公民館での筆下しがあります。
あのおじさんが、それに参加した時の相手がミズエだった場合、澄子が現在15歳だとするとあのおじさんは30歳となります。
計算に矛盾はありませんね。
澄子もなんとなく“このおじさんが血縁上の父親かも”という察しがあったから“他の知らないおじさんに相手されるよりましかも…”と嫌がることなく受け入れていたのかもしれません。
もしかしたら澄子の戸籍上の父もそのことを承知で、澄子に夜這いするのを楽しみにしている可能性もあります。
そう考えると外部から来た人間はここに住むことはほぼ無理でしょうね…
たまたま迷い込んで数奇な体験をしている基一が羨ましいです。
置き土産でミズエと澄子に種を仕込んでいったらなお面白そうです。
下衆い妄想が膨らむ村ですがそれでも絶対に永住はしたくないです…
春子の登場は意外でした。
基一は春子に興味が無い様子なのでから回っています。
春子は基一を守ろうとしていますが、基一は既に村に馴染みつつあったので時すでに遅しですね。
春子がどうなるかも気になりますが、基一と幸枝が何かしらで鉢合わせになるのも面白そうです。
基一が一番対面したくない人は間違いなく幸枝のハズです。
その時にお互いがどんなリアクションをするのか見てみたいです。
この村の感じだと“祭り”はとんでもないことになっちゃいそうです。
おそらくは祭りがこの作品のクライマックスだと思いますが、どんなドン引きなお祭りが飛び出すか必見ですね。

漫画『花園メリーゴーランド』第3巻 読者の感想は?


 

ネット上のrarファイルなどで、漫画『花園メリーゴーランド』一巻無料ダウンロードできる?

花園メリーゴーランド ネタバレ 3巻
ネット上にアップロードされているzipやrarのファイルは、違法アップロードであり、かつ非常に危険です。
今使っているパソコンが「ウイルスに感染しても構わない」というテスト用のパソコンでも無い限り、ダウンロードするのは控えた方が良いですよ。
例えば、今からネット上のrarやzipなどのようなファイルで漫画を読もうとしているパソコンが以下に該当する場合、

  • 今使っているパソコンが家族と共用である。
  • そのパソコンで、ネット上の銀行口座にアクセスしている
  • クレジットカードをネットショッピングで使っている
  • プライベートに関わる写真を保管している

最悪の事態を想定すると、お金が勝手に引き出されたり、クレジットカードが悪用されたり、写真が流出したりといったリスクがあります
例のサイトについて調べてみたところ、カナダのサーバーが使われていました。
北朝鮮と日本の拉致問題を見て分かる様に、海外の犯罪を日本の法律で縛ることは難しいです。
ネットバンクからお金を引き出されたりした場合、たいていお金は戻って来ません。
自分の財産やプライバシーは意識を高くもって、しっかりと守りましょう。
だけど、漫画が読みたい!
それが、漫画好きの皆さんの考えだと思います。
それでは、最近漫画好きの皆さんの間ならびに若者間で流行っている漫画『花園メリーゴーランド』が今すぐ読めるお得情報をご紹介していきます。
 

漫画『花園メリーゴーランド』第3巻を今すぐ無料で読めるお得情報を限定公開!

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

  • 漫画『花園メリーゴーランド』第3巻の内容が気になる!
  • 漫画『花園メリーゴーランド』第3巻が読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『花園メリーゴーランド』第3巻を一気に読んでみたい!

しかし、漫画を読むなら、買い行く手間を省いてサクッと読みたいですよね。
私も消費者の1人なので、同じ気持ちですよ。
私も、昔は漫画村のような違法アップロードサイトなどを利用して、漫画を読んでいたのですが、最近ではPCウイルスの被害が拡大してきているのもあり、利用を辞めてしまいました。
皆さんと一緒で、インターネットでどこで読めばいいんだよって悩んでいたら、、、
そんな時、友人から今回ご紹介する方法を教わりました。
その方法は、スマホ・タブレット・PCさえあれば、気軽に今すぐ読みたい漫画が読める方法で、今では私も利用者の1人になっております。
今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

こんなお得なキャンペーンを利用しない手はありませんよ!

31日間無料キャンペーンというわけで、無料期間の長さは最長となっております。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、
読むと最後まで読みたくなる柏木ハルコ先生漫画『花園メリーゴーランド』が読めたり、
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
大人気漫画『キングダム』全巻が読めたり、
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
キュンキュンドキドキ大人気少女漫画『兄に愛されすぎて困ってます』が読めたり、
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
他にたくさんあり品揃いには定評があります。
また、本ページの情報はH30年4月時点のものなので、読みたい漫画の最新の配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみて下さいね。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

利用者の口コミをチェック!

35歳 Y.Oさん
私が利用したのは、U-NEXTさんです。無料トライアル期間があるとのことでしたので入会してみました。
漫画も読めて、映画・ドラマも観れてとても充実した1ヶ月でした!何より解約しようか迷ってしまっています!苦笑
28歳 U.Rさん
私は少女漫画大好きで無料試し読みや漫画を読めるサイトを探していました。。。
実際にU-NEXTを使って実感したのが、品揃いがとても凄く、新作に敏感な印象があります。(^_-)-☆
24歳 Y.Mさん
私はドラマ・アニメが1ヶ月間無料で観れるのと思い、U-NEXTの31日間無料のキャンペーンに登録しました。しかし、最終的には漫画をずっと読んでしまいました(´?????)
ドラマも観れるし、漫画も読めるし、私は引き続き利用しちゃいます☆(^◇^)
32歳 H.Hさん
私は最新ドラマを中心に視聴しています。U-NEXTに土日など祝日はお世話になりっぱなしです。漫画の映画化とかあると、U-NEXTでどちらでも楽しめるので、漫画好きにも良いのではないでしょうか。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

花園メリーゴーランド ネタバレ 2巻

↑漫画『花園メリーゴーランド』を今すぐ読む↑

漫画『花園メリーゴーランド』第3巻のネタバレと一巻無料ダウンロード方法について、また、最後にとっておきのお得情報を載せておきましたが、いかがでしたか?
第3巻では何と言ってもお母さんのセリフである
「おめーも腹減ったらメシ食うべ!!それと一緒!!単なる生活の一部だっぺ…それだけ!!」
という台詞の清々しさがたまらないですね!(笑)
でもまぁ確かにそういわれるとそんな気もしてきますね。
親父と同級生が新キャラとしてやってきてどうなることやら。。
第4巻を読むのが楽しみですね。
そんな非常に清々しいお母さんのセリフが光る漫画『花園メリーゴーランド』第3巻を漫画で読んでみたい方は是非U-NEXTのお得なキャンペーンで満喫してみて下さいね!

コメント

  1. […] >>漫画『花園メリーゴーランド』第3巻を読む […]

タイトルとURLをコピーしました