キングダム最新568話ネタバレ・考察!キタリが反撃開始?!

『キングダム』最新568話ネタバレ・考察!キングダム

本記事では、2018年8月2日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新568話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
族長・カタリを討たれ、敗走を続ける壁・メラ族軍ですが、壁は急報によってブネン軍が楊端和の方へ行ったことを知ります。
カタリの仇を討ちたいキタリと楊端和を助けたい壁は、一刻も早くブネンを追わなくてはなりません。
一方の楊端和軍は壁面の地に追い詰められていました。
はたして楊端和はこの絶体絶命のピンチを乗り越えることができるのでしょうか?
楊端和が隠しておいた奥の手が犬戎族に襲いかかる!?
それでは、2018年8月2日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新568話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム全巻無料はzip・rarでダウンロードできる?

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

カタリを討たれブネン軍から逃走した壁・メラ族軍は、ブネン軍に執拗に追撃され軍を半分以下にされながらも、命からがら身を隠し傷を癒やしていました。
意識を取り戻したキタリはなぜ自分が生きているのか、カタリの仇を取らずになぜ皆生き永らえていると怒り、壁に掴みかかるとカタリを返せと泣き叫びます。
そんなキタリに対し壁は、今だけでもカタリの死の悲しみを忘れて立ち直ってくれと言い、すぐに始まるであろうブネンの再追撃に備えさせようとしました。
メラ族の戦意・士気は完全に失われており、このままでは敵の次の攻撃には耐えられないため、次期族長のキタリが今メラ族を支えるために立ち上がるしかありません。
幼い頃から族長に興味があり、ずっとカタリのマネをしてきたキタリは、すぐに族長になることを引き受け、戦闘態勢を作り直させます。
共に力を合わせてブネンを倒しカタリの仇を討つことを約束するキタリと壁ですが、ブネンが楊端和軍の方へ行ったとの急報が入りました。
ロゾ軍から逃げ切れず「壁面の地」を背に追い詰められた楊端和軍ですが、山の民がここまでかと多くが覚悟を決める中、楊端和だけが光を失わずに指示を出して檄を飛ばします。
楊端和が勝つ気でいることを悟った山の民は士気を高め、全軍突撃の号令とともに飛び出しました。
 

前回の感想

当初の目的はゴバ・ブネン・トアクを一日で倒すということでしたが、いつの間にか総力戦となっていました。
こうなってしまったら残り兵糧の少なさは関係なくなってしまいましたね。
総力戦となったということは裏を返せば、楊端和軍が相手を全滅させられるチャンスということでもあります。
圧倒的不利ではありますが、楊端和や壁には頑張ってほしいところです。
個人的には楊端和が死ぬという展開だけは、なんとしてでも避けてほしいと願います。

漫画『キングダム』最新568話 ネタバレ・考察

 

覚醒したキタリがブネンを討つ!?

軍の半数以上をやられるもブネンから逃げ切ったと思っていた壁・メラ族軍ですが、ブネンが楊端和の方へ駆り出されたために助かっただけでした。
楊端和が参戦していなければ、カタリを討たれたことで士気が無くなっていた壁・メラ族軍は全滅していたことでしょう。
間接的にも楊端和はピンチの壁将軍を助けたということですね。
ブネンが楊端和軍に向かったことは実際、非常にラッキーな出来事でした。
なぜなら、メラ族は新しい族長の誕生を迎えることができたからです。
この空いた時間でカタリを失った悲しみからキタリを立ち直らせて、メラ族を立て直すことができたのは不幸中の幸いです。
これから壁・メラ族軍はブネンを追って、楊端和軍に加勢することになるでしょう。
カタリの仇であるブネンをキタリとメラ族、そして壁がそのままにしておくはずがありません。
族長としての自覚に目覚めたキタリが、メラ族と壁軍を率いてブネンを討ち取ってくれることは間違いないでしょう。
懸念されるのはブネンが追いつける位置にいるかどうかです。
ブネン軍がロゾ軍と合流してしまったら、敵がブネンだけではなくなってしまいます。
そうなってしまっては仇討ちどころか圧倒的人数差で返り討ちにあってしまうので、ブネンがロゾ軍に合流する前に蹴りをつけたいところですね。
そしてその足で袋のネズミとなった楊端和軍に外側から加勢したいところです。
 

楊端和が絶体絶命のピンチ!?

楊端和軍は背中に壁面の地を受けて、地の利的にも人数的にも圧倒的不利の状況においつめられてしまいました。
こんな状態で弓矢の雨でも降らされてしまっては一溜まりもないでしょう。
隣で戦っているブネンも呼んだことから、舜水樹とロゾは全戦力で楊端和軍を潰す気満々であることがわかります。
そんな絶体絶命の状況ですが、楊端和は全くあきらめていません。
最初は諦めて覚悟を決めていた山の民も、その意志を感じ取り士気を取り戻しました。
後手に回ってはやられ放題になるので、早速楊端和は陣形を指示して突撃を開始しましたが、はたして楊端和軍はこの戦で勝利を収めることができるのでしょうか。
犬戎族は大群ですが目立った敵将はロゾ・舜水樹と合流予定のブネンくらいしかおらず、ゴリ押しでゴバを倒したことがここにきて活きてくる形となっています。
さらに楊端和の強さが舜水樹の想定を遥かに上回っていることは前回まででわかっていますから、楊端和ならどうにかしてくれるのではないかという期待が持てます。
明らかに不利な状況ですが、絶望する必要はないのかもしれません。
 

楊端和軍勝利のキーマンは?

楊端和本陣は士気を取り戻し、バジオウとシュンメンを左右に配置してタジフを中央に配置し、戦闘態勢を整えました。
しかしいくら楊端和が頼もしいといっても、現状を打破するには人数差がネックとなっていて依然として厳しい状況です。
そこで気になるのが楊端和軍のお助けキャラクターです。
おそらくトアクを圧勝で倒したフィゴ王と、ブネンを追う壁・メラ族軍は駆けつけてくれるはず。
そしてこの戦いのキーマンとなる楊端和の隠し玉「猿手族」がここで登場するのではないでしょうか。
猿手族のことはずっと言ってきましたが、一向に現れる気配もなく終盤まで来てしまいました。
もはや将軍対決となっているので、ここで出なければ出るところはありません。
きっとエンポじぃが助けてくれることでしょう。
関連記事:キングダム最新569話ネタバレ・考察!エンポジィの暗躍に期待!
漫画『キングダム』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『キングダム』最新568話が楽しみ!読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

『キングダム』最新556話ネタバレ・考察!

  • 漫画『キングダム』第50巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第51巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


今回は2018年8月2日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新568話のネタバレ・考察をお届けしました。
いよいよ最終局面となった?陽の戦いですが、圧倒的不利な状況で楊端和に勝機はあるのでしょうか。
キタリの族長としての手腕も注目ポイントです。
次回の見どころはこちらです!

  • キタリと壁はブネンを討てるのか
  • 猿手族が登場する
  • 楊端和VSロゾ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました