東京喰種:re最新171話ネタバレ・考察!小瓶と滝澤が亜門に加勢する!?

『東京喰種:re』最新171話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、2018年4月26日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新171話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
亜門とドナートの戦いが続く一方、四方とウタの戦いは辛くも四方の勝利で終わりました。
小瓶と滝澤が見守る中、ドナートが亜門を圧倒しますが、亜門に逆転の目はあるのでしょうか。
小瓶と滝澤の会話の内容を聞く限りでは、加勢してくれる可能性は無きにしもあらず・・・!?
カネキと旧多の会話にも注目です。
カネキは卵管を破壊し、アヤトを救うことができるのでしょうか。
それでは、漫画『東京喰種:re』最新171話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじのおさらい

 

?亜門に用がある小瓶と滝澤

滝澤は亜門に「借りたもん」を返しに、小瓶は亜門に「用事」がありドナートとの戦いの場に姿を見せる。
ドナートの一方的な攻撃で、亜門は傷だらけになっていた。
二人は目を大きく見開いて驚く。
なおもドナートの執拗な攻撃は続き、その強烈な連撃に亜門は虫の息となっていた。
心配になったが自分からは行けない小瓶は、このままにしておいていいのかと、滝澤に亜門を助けるように促す。
「何でお前がそんな事言うんだ?」
亜門が死んだほうが良いと思っているはずの小瓶が、亜門を心配するような発言をすることに滝澤は疑問を持った。
ドナートがとどめを刺そうと、倒れている亜門に近寄る。
 

?ウタが四方を喰う!

四方も赫者となったウタに苦戦していた。
リーチの違いに近づくことすら許されず、徐々に削られていく四方。
動きが鈍ったところをウタの赫子に捕まってしまい、「あっ喰べられちゃう」とイトリも思わず声を出した。
ウタはニタァと笑うとそのまま四方を食べ始める。
バギュバギュと音を立てて咀嚼するとともに血が吹き出し、勝負あったかに思われたが四方の電撃が口の中から放たれる。
電撃の強烈さに思わず四方を吐き出すウタ。
「蓮示くんやっぱ美味しいね」と感想を述べると、四方はふざけるなと叫びながら再度電撃を放つ。
 

四方VSウタ決着!

電撃は直撃するもダメージを与えるには至らない。
四方は自分を食べようとするウタの行動が理解できないでいた。
ウタにとっては四方が本気で相手することがすごく大事であり、絶対戦わないと行けない状況にする必要があったのだ。
ピエロは理屈で動かない。
自分の電撃では威力が不十分と知った四方は辺りを見回し、何かを発見する。
一瞬目をそらしたことでモロにウタの攻撃を浴びてしまうが、四方の目は鋭く光っていた。
飛んで逃げる四方を追いかけるウタ。
ウタの攻撃を空中でかわし蹴落とすと、ウタは腹から避雷針に突き刺さる。
それこそが四方の狙いであった。
「ウタ・・・俺たちはとっくに大人だ・・・いつまでも遊んではいられないんだよ」
渾身の一撃を放つとそれは見事に命中。
赫者から戻ったウタは、だってさびしいじゃないかとつぶやき地面に落下した。
 

前回の感想

ウタと四方の熱い戦いは、四方の勝利で決着を迎えました!
一方的な展開だったので逆転まではもっと長引くかと考えていたのですが、反撃からの勝利は意外にあっさりしたものでした。
食べられたときは終わったと思いましたが、やはり四方さんの電撃は強力です。
食べられた状態から抜け出し、最後も電撃でかっこよく勝利。
さて、亜門の方はどういう逆転劇を見せてくれるのでしょうか。
ドナートを倒せば、六月が頑張って止めてくれているフクロウ撃破に繋がりますから、亜門には頑張ってほしいところです。

漫画『東京喰種:re』最新171話 ネタバレ・考察

 

四方の咄嗟の判断が光った戦い

あっさりと逆転して倒したかに見えましたが、勝利は偶然ではなく計算されたものでした。
食べられた後、電撃で逃れてから一撃を食らう直前のシーンで何かを発見する四方。
この時に突き刺さるものを見つけて作戦プランを立てたのでしょう。
誘導する目的があって空中に飛び出した四方は、ウタを誘い出すことに成功し倒すことができました。
血が吹き出し頭も回らないなかで、自分の力だけじゃ倒せないとわかってからこの機転の速さは、目を見張るものがあります。
四方の咄嗟の判断が光った戦いでした。
 

?四方・ウタ・イトリ決着で4区の過去話が始まる?

四方とウタの対比が戦いの中で描かれていました。
「ウタ・・・俺たちはとっくに大人だ・・・いつまでも遊んではいられないんだよ」という四方の言葉がそれを表しています。
この決着は、昔の子供だった二人の戦いにケリをつける意味もありました。
大人になりきれないウタは寂しさを隠せません。
昔の様に戦うことで、成長して気持ちが変化していく四方を引き止めることがウタの目的だったのではないでしょうか。
それを振り切って四方は前に進みます。
さて、この後の展開はどうなるのでしょうか。
ウタはニコに回復されない限りは動けないでしょうし、イトリは四方と戦う気がないように見えます。
戦いが終わったので、ここで一回4区時代の過去話が挟まるのかもしれませんね。
 

小瓶と滝澤が亜門に加勢する!?

亜門に用事があり集まった小瓶と滝澤は、ドナートに一方的にやられる亜門に立ち会うこととなりました。
小瓶は滝澤に動くように促すだけで、滝澤はあまりやる気がない様子。
このまま二人は傍観しているだけなのでしょうか?
そもそも小瓶は瓶兄弟の仇を討ちにきたはずなのですが、どうも亜門を助けてほしいような素振りをしています。
恨みを持ちつつも亜門の人間性を知ってしまったがために、揺れているのでしょうか。
滝澤は「借りたもん」を返しにきたと言っていましたが、おそらくネックレスのことでしょう。
それならば、助けに加勢する理由は十分にあるはずです。
今正にとどめを刺されようとしている亜門を、助けることが出来るのはこの二人でしょう。
関連記事:東京喰種:re最新172話ネタバレ・考察!フクロウとの戦いの結末はいかに?!

漫画『東京喰種:re』最新171話が面白過ぎ!読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新171話ネタバレ・考察!
出典:http://quatr0035.com/tokyogule-re-16
今回は2018年4月26日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新171話のネタバレ・考察をお届けしました。
四方とウタの戦いは決着し、戦う意志のなさそうなイトリを除くと残るはドナートとニコだけになりました。
ドナートに一方的にやられている亜門に希望はあるのでしょうか。
助けることができるのは小瓶と滝澤ですが、もしかしたら二人が加勢してくれるのかも知れませんね!
次回「4区にて!?」の予告の意味が明らかになります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました