ワンパンマンの評判・あらすじ!読むなら電子書籍

ワンパンマンの評判・評価、口コミ

ワンパンマンは口コミなどで非常に評判の良い漫画です。

最強主人公であるサイタマの、スカッとする勝ち方に漫画ファンは釘付けになっているのです。

ヒーローものという事で、アメリカなど欧米の評価も非常に高くなっています。

ワンパンマンの特徴としては、その生い立ちの特殊さが挙げられるでしょう。

元々はONEがウェブコミックとして無料公開のホームページで連載していました。

それだけでも非常に面白いものでしたが、画力の高さに定評のある村田雄介氏が作画として描き直すことで、非常に魅力あるキャラクターと迫力の戦闘シーンが実現したのです。

しかもとなりのヤングジャンプという、こちらも無料公開のコンテンツで連載しているため、買わないでも見られるのですからとんでもない話です。

ワンパンマンは無料公開されているにも関わらず、コミックスはランキング上位に入るほど売れ、人気漫画の仲間入りを果たしました。

電子書籍で購入している人も多く、手元でさっと読みたい人には打って付けです。

アニメ化やゲーム化もされ、押しも押されぬ人気として連載を続けています。

村田雄介氏の描き直しにより、特に女性キャラのセクシーさに磨きが掛かりました。

それを見るだけでも価値があると言われる女性キャラは、メインで活躍するヒーローだけでなくサブキャラや敵キャラまで美化されているため、登場する度に話題になる程です。

さらに、原作では省略していたストーリーはONE氏の描き下ろしで大きな流れを繋ぐストーリーが注ぎ足され、非常に奥深い展開になっています。

ONE氏の先を行っている原作漫画の連載も続いており、村田雄介氏バージョンが追い掛けながらもONE氏も逃げている状況です。

ワンパンマンファンはどちらの連載も追いつつ、両方楽しめる状況です。

是非、スマホで好きな時に読める電子書籍でワンパンマンを読んでみてください。

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

ワンパンマンのあらすじ

ワンパンマンの世界にはヒーローと呼ばれる超常的な力を持つ存在と、怪人が存在する世界です。

あまり詳しいところまで描写されていませんが、ヒーローは普通の人より生まれ付き強い人がなっていて、一般的な常識を遥かに超えた力を持っています。

怪人も自然に存在しているものでもありますが、人間が闇堕ちして怪人になってしまったキャラも登場しています。

全体的に余り堅苦しくなく、登場キャラもおふざけの入ったキャラが多い為、気楽に楽しめる漫画です。

あらすじとしては、趣味で怪人を倒していた主人公のサイタマが、強くなりすぎてしまった事でむなしさを覚えたところに、ジェノスが弟子入りしてきます。

ジェノスは故郷を滅ぼしたサイボーグを追っているのですが、力も追い求めています。

特に何も考えずにヒーロー活動していたサイタマは、ジェノスに教えられて協会に登録しに行き、二人は正式なヒーローとなります。

彼らは日々出現する怪人を倒していますが、怪人側も強くなっており、徒党を組むようになりました。

ヒーロー協会から認定される災害レベル竜までになると、ヒーロー協会の精鋭であるS級ヒーローでも倒せない場合が多いのですが、怪人協会と名乗って徒党を組み始めたのです。

そこで協会側も作戦を立て、怪人協会のアジトを襲撃するために立ち上がります。

災害レベル竜と協会のS級ヒーローとの戦いが繰り広げられますが、ヒーロー側のA級や、その下のB級ヒーローの活躍も見逃せません。

ワンパンマンはその画力から、何度も見返す事になる漫画です。

電子コミックなら手元に置きやすい上に場所もとりません。もし消えてしまったとしても無料で再ダウンロード出来るので、こういった人気コミックは電子コミックでの購入がお勧めです。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

電子書籍サイト特集ページへ

ワンパンマンの主要人物紹介

主人公はサイタマで、ヒーローネームはハゲマント、どんな敵もワンパンで倒してしまいます。サイタマが最強という設定の元にこの漫画が成り立っています。

S級ヒーローも十数名登場し、それより強いのですがあまり強さを認めてもらう行動を取らないため、最初はC級として協会に入りました。

強過ぎる事にむなしさを感じていますが、周りで頑張っている人を助けることに躊躇しません。

そのサイタマに弟子入りに来るのがサイボーグのジェノスで、ヒーローネームは鬼サイボーグです。イケメンで強さも相当なものですが、サイタマには及ばないため弟子入りしました。

ヒーロー協会には認められていて、入会と同時にS級に認定されました。

ストーリーの進行上、どうしても新規登場の強い怪人に負けるポジションになってしまいますが、サイボーグなので負けて壊される度にパワーアップして帰って来ます。

フブキは、B級ヒーローで、ヒーローネームは地獄のフブキです。

村田雄介版でのお色気担当の女性で、メインキャラとして登場する女性キャラが少ない影響で、やたらとお色気のあるキャラクター造形になりました。

そのかいもあってか非常に人気の高いキャラクターです。

エスパーなので小石などを操作して戦い、それなりに強いキャラですが、周りが化け物だらけなので相対的に弱く見えます。

タツマキはフブキの姉のS級ヒーローです。

見た目が小学生ぐらいの少女ですが、実年齢28歳なので成長を止めている様です。

ヒーローネームは戦慄のタツマキで、こちらもエスパーキャラです。

登場キャラの中でも最強クラスの力を持っていますが、見た目が少女なところがポイントかもしれません。

これ以外にもワンパンマンには、数々の魅力的なキャラクターが登場します。サイタマ以外のキャラは普通に苦戦するので、そういったドキドキする勝負が見物と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました