彼女、お借りしますの評判やあらすじ※電子書籍で手軽に読める!

彼女、お借りしますの評判・口コミ

彼女、お借りしますは週刊少年マガジンに連載中の作品で、宮島礼吏先生による少年漫画、ラブコメディです。

「かのかり」の略称で人気のこの作品は、2020年9月の時点で単行本が17巻、スピンオフ作品1巻とアニメ化を達成しています。

単行本は累計500万部を突破していますから、改めて注目度の高い人気作だといえるでしょう。

評判の良さや話題性は、週刊少年マガジンの掲載開始時点で既に高く、単行本も高評価を連発しているほどです。

評価されているポイントとしては、ヒロインの可愛らしさや個性的なところ、他の作品にはない設定やストーリーの展開などです。

特に、ヒロインが主人公の前で見せる本音と建前や、変化していく心境と距離感なども評判となっています。

ありそうでない設定ではありますが、フィクションとは言い切れないどこかリアルなところも魅力的です。

主人公は優柔不断で何処にでもいそうな感じですが、そこも共感を呼ぶポイントの1つです。

少し大人向けの表現も散りばめられていますが、作品のほど良いスパイスになっていて、ファンの間では好意的に受け止められています。

絵柄に癖がなく魅力的で、すんなりと頭に入ると評判ですから、多くの読者を獲得していたり安定した評価を維持しているのも頷けます。

電子書籍版も配信中で気軽に読み始められますし、評価が固まっている漫画ということもあって、口コミ・評判が話題となりファンは今も増加中です。

ヒロインはただ可愛いだけでなく、二面性的な面を持っているところがこの作品の特徴です。

また、主人公達の祖母が主人公とヒロインの関係を後押しする点も、表現の幅や面白さに繋がっていると評されます。

目を離せない展開が次々と起こりますし、緩急のつけ方も流石だといえます。

これから読み始めるなら電子書籍版がおすすめで、場所を選ばずサクサクと読み進められるでしょう。

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

彼女、お借りしますのあらすじ

彼女、お借りしますのコミックのあらすじは、2017年に彼女にフラれた大学生の木ノ下和也が、寂しさを紛らわす為レンタル彼女を申し込むところから始まります。

約束の当日に現れたレンタル彼女は水原千鶴で、和也には勿体ないほどの容姿端麗で清楚な美人です。

何もかも完璧で理想的ですが、和也は2回目のデートでフラれた彼女のことを思い出し、八つ当たりをして千鶴の怒りを買います。

その直後、祖母の和が倒れたと電話が入るのでした。

急いで向かった入院先の病院では、電話の説明とは違って思ったよりも元気な姿を見せます。

ホッとしたのもつかの間、和は孫に隣の女性は誰かと尋ねます。

和也は見栄を張ってしまい、咄嗟の嘘で彼女だと紹介してしまいます。

長年モテない孫を案じてきた和は、その報告を聞いて心の底から喜ぶのでした。

2人の心境は複雑でしたが、和の方は美人で礼儀正しい千鶴をすぐに気に入り、これからも孫のことをよろしくと頼むのです。

病院を後にした和也は千鶴に対し、家族には嘘だったと訂正することを約束しますが、後日2人は偶然にも通っている大学で出会ってしまいます。

2人はお互いに驚き、思い掛けない場所で出会ったことも驚くのでした。

和の入院する病院には、実は千鶴の祖母小百合も入院しており、鉢合わせしてしまった際に千鶴は和也を彼氏だと紹介します。

これはレンタル彼女の仕事が家族に秘密で、秘密を隠し通す必要があったことによる嘘です。

一方では、和也の元恋人の七海麻美が千鶴に嫉妬心を抱いたり、更科るかを仮彼女にすることになるなど、周りでは女性関連が忙しくなっていきます。

レンタル彼女事務所後輩の桜沢墨も加わることで、和也と女性達の関係はより複雑化します。

千鶴との距離感が一気に縮まる夏の伊豆旅行、容態悪化の報せを受けて小百合の元に直行する和也など、様相は次第にシリアスさを増します。

電子書籍サイトのおすすめランキング

彼女、お借りしますの主要人物紹介

彼女、お借りしますの主人公木ノ下和也は、練馬大学経営学科に通う大学生です。

アパートで1人暮らしをしていますが、性格は優柔不断で、優越感を味わいたいばかりに嘘をつく癖があります。

その結果トラブルを起こしており、度々周りに迷惑を掛けてしまっていると自覚しています。

初めてできた彼女の麻美にフラれたことで、自暴自棄になってしまい、そこからレンタル彼女サービスの利用や千鶴との関係に繋がります。

水原千鶴はメインヒロインで、和也と最初に出会うレンタル彼女です。

新人の中でも人気No1を誇り、高評価を得ている実力派で容姿端麗、性格もいうことなしと完璧に見えます。

ところが、レンタル彼女はあくまでも仕事と割り切り、お金の勘定については現実的などドライなところもあります。

和也がついた嘘に巻き込まれてしまい、最初は仕方なく嘘に付き合っていましたが、やがて様々な出来事を経て和也との関係性が変化していきます。

七海麻美は和也にとって最初の彼女で、そしてフッた元カノでもあります。

2人の付き合いは1ヶ月ほどでしたが、麻美にとって相手は誰でも構わず、和也に思い入れはないのでした。

しかし、千鶴と付き合う和也を見て考えが変わり、当てつけと捉えて千鶴や和也に嫉妬するようになります。

表向きは交友関係が広くて人当たりは良いですが、裏ではSNSで本音の悪口をつぶやくなど、裏表が激しい人物です。

更科るかは千鶴の後輩ですが、先天性の疾患により心拍数が低く、レンタル彼女の仕事を始めたのはドキドキを実感する為です。

千鶴に対する和也の姿勢を見て、いつのまにか特別な存在と考えるようになり、積極的にアタックを掛け始めます。

桜沢墨も千鶴の後輩で、コミュニケーションが苦手な人見知りを克服する為、レンタル彼女になっています。

千鶴に頼まれ和也とデートをした際に言われた言葉で、変わり始める様子を見せることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました