キングダム最新話541話ネタバレ・感想!壁が覚醒する?

キングダム

漫画『キングダム』541話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います!
さて、540話までは兵糧が焼かれ苦境に陥っていた、秦国連合軍!
どれだけの兵糧が焼かれたのかは、まだ明らかになっていませんが、大半の兵士の兵糧であれば被害は甚大ですね・・・
これからの展開に益々目が離せないです!
それでは早速、漫画『キングダム』541話ネタバレと感想を見ていきましょう!

漫画『キングダム』これまでの内容は?


まずは、兵糧(ひょうろう)を焼かれてしまった壁(へき)ですが、とりあえずヨウタンワに報告。
山の民軍団の兵糧(ひょうろう)を分けてもらうことになりますが、一刻を争う事態になってしまいました。
そこで、一気に片をつけようと、陽端和(ようたんわ)は、策を壁(へき)に指示しました。
犬戎(けんじゅう)族軍が力を抜いて戦っていることに、陽端和(ようたんわ)は気づいていて、それを利用した策でした。
圧倒的な力だけでなく、知略も用いる一面もある陽端和(ようたんわ)の迫力が伝わってきます。
尭雲が動く
李牧(りぼく)が会いに行った尭雲(ぎょううん)。
趙軍右翼(ちょうぐんうよく)で戦っている趙我龍(ちょうがりゅう)の同じ藺相如(りんしょうじょ)の側近だった人物です。
この尭雲(ぎょううん)が、趙軍左軍(ちょうぐんさよく)の援軍として送り出されます。
尭雲(ぎょううん)と趙我龍(ちょうがりゅう)が連携するとなると、やっかいなことになりそうです。
秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場では、臨時の将軍となった蒙恬(もうてん)が、のらりくらり戦法を続けています。
馬呈(ばてい)が攻めてこないのを見ると攻めてみたり、攻めてくると逃げてみたり・・・。
しかし、兵糧(ひょうろう)の戦いであり、一刻を争う戦いであることもわかっている蒙恬(もうてん)。
朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)4日目で仕掛ける策を講じているようです。

漫画『キングダム』第541話 ネタバレ


壁(へき)の軍が兵糧(ひょうろう)を焼失した事は、すぐさま楊端和(ようたんわ)の耳に入るでしょう。
そして、兵糧(ひょうろう)を焼いたのが、犬戎族軍(けんじゅうぞくぐん)の仕業ではなく、舜水樹(しゅんすいじゅ)の奇策だと気付くでしょう。
初っぱなから、山の民を楊端和(ようたんわ)の目の前で、グサッとやるところを見せ付けた舜水樹(しゅんすいじゅ)。
当然、楊端和(ようたんわ)の怒りを買ったに違いありません。
犬戎族(けんじゅうぞく)たちも、楊端和(ようたんわ)の本軍に関しては、その武力を評価しています。
他にも、バジオウにフィゴ、メラ族など犬戎族(けんじゅうぞく)サイドも警戒すべき軍団がひしめいている楊端和(ようたんわ)の山の民軍団。
一刻を争う事態となり、楊端和(ようたんわ)はどう打って出るのでしょうか?
本能型の楊端和
楊端和(ようたんわ)は本能型の武将と思われます。
机上で策を講じるような戦い方はしないでしょう。
兵糧(ひょうろう)を失い、うろたえた壁(へき)の軍を見て、ここぞとばかりに犬戎族軍(けんじゅうぞくぐん)と?陽軍(りょうようぐん)が一気に攻め込んでくることも考えられます。
兵糧(ひょうろう)の戦いでもあるこの戦(いくさ)ですが、趙軍(ちょうぐん)サイドにしてみても?城(ぎょうじょう)が落とされる前になんとかしなければならない状況です。
時間をかけて秦軍(しんぐん)の兵糧(ひょうろう)がなくなるのを待つということはないでしょう。
大ピンチとなった秦国(しんこく)連合軍の中にあって、はじめて楊端和(ようたんわ)が『血に飢えた死王』の本領を発揮するのでしょうか。
王翦の策
王翦(おうせん)は朱海平原(しゅかいへいげん)で李牧(りぼく)と戦っています。
おそらく?陽(りょうよう)のことまで考えている余裕はないのではないでしょうか。
?陽(りょうよう)に関しては、楊端和(ようたんわ)に完全にまる投げしている。
壁(へき)についても、兵糧(ひょうろう)消失の大失態を王翦(おうせん)が罰したりはしないでしょう。
逆に言ってしまえば、王翦(おうせん)から兵糧(ひょうろう)の追加などはいっさいないということになります。
すでに、朱海平原(しゅかいへいげん)のおいても、兵糧(ひょうろう)の配給を減らしはじめている王翦(おうせん)ですから・・・。
つまり、朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)も、長期戦を想定しているということなのでしょう。
さらに、王翦軍(おうせんぐん)の第二武将である麻鉱(まこう)を失った王翦(おうせん)。
一方の李牧(りぼく)にしても、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場での速攻の策がうまくいかず、さらには秦軍右翼(しんぐんうよく)で馬南慈(ばなんじ)の軍が復活できないほどの打撃を受けている状況。
舜水樹(しゅんすいじゅ)のところに援軍を送って一気に終わらせるという策にはでられないでしょう。
各兵たちが、それぞれの持ち場で戦い続けるしかないのではないでしょうか。
壁が目覚める可能性 !?
現状では、壁(へき)は失態をおかしたという戦歴が残ってしまいます。
自分のせいで軍全体に打撃を与えたとなれば、壁(へき)の性格なら、かなり落ち込むのではないでしょうか。
しかし、信(しん)の兄貴的存在として飛信隊(ひしんたい)の来歴を見てきているわけです。
ここで覚醒して、今までの壁(へき)の実力を大きく超える力を発揮してくれるかもしれませんね。
もしかすると、犬戎王(けんじゅうおう)ロゾは楊端和(ようたんわ)が討ち取り、舜水樹(しゅんすいじゅ)の首を壁(へき)が取るということも考えられなくはないです。
そうなれば、この?攻め(ぎょうぜめ)でかなり高い武功を上げることになり、兵糧焼失(ひょうろうしょうしつ)の失態は帳消しになるかもしれませんね。
関連記事:『キングダム』最新刊48巻は電子書籍で無料で読める?
関連記事:キングダム542話ネタバレ・感想!堯雲の直感が秦軍右翼を圧倒?
 

541話の感想

尻尾を巻いて戻ったと思った壁(へき)は、秦(しん)本国から兵糧(ひょうろう)と援軍を率いて閼与(あつよ)を落として朱海平原(しゅかいへいげん)に戻ってきます。
李牧(りぼく)も舜水樹(しゅんすいじゅ)も目ん玉ひん剥いて冷汗ものの、展開となりますね!
まさか兵糧(ひょうろう)を焼かれて尻尾を巻いて逃げ帰たお間抜けな壁(へき)の軍が閼与(あつよ)を落として援軍と兵糧(ひょうろう)を持って復帰するとは思わなかったでしょう。
そんな展開こそ、まさに知略を駆使した王翦(おうせん)の策と言えるのではないでしょうか!
こんな展開がそのまま描かれるかどうかはわかりません。
それは漫画のお話しの流れとして、そんな展開を描いていたらダレてしまい、迫力のある描写が描けなくなってしまいますからね。
漫画的には、最初は疲れ切った壁(へき)が自軍を率いて、秦(しん)本国に戻り、あとは、壁(へき)の動きは描かれないのではないでしょうか?
そして、ひとりで閼与(あつよ)に向かった王翦(おうせん)と共に、朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)で絶体絶命のピンチを迎えた秦国(しんこく)連合軍のもとに突然現れるみたいな展開になったほうがおもしろいですからね!

漫画『キングダム』読者の感想や評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

キングダム ネタバレ 48巻

  • 漫画『キングダム』第48巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第49巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
 
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

キングダム ネタバレ 541話
出典:https://www.youtube.com/watch?v=9SegTLvb-Y0
昔の中国の軍隊は、兵糧が生命線で食べ物に困ると軍に入隊するといったことも普通にありました!
確かに、現代でも食がモチベーションや士気に与える影響は大きいですもんね(^^♪
この危機を王翦はどのように乗り切るのか?壁の覚醒は?といった所に注目して見てみたいですね!
漫画『キングダム』541話ネタバレ・感想を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました