東京喰種:re最新170話ネタバレ・考察!亜門に援軍が駆けつける!?

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、2018年4月19日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新170話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
四方とウタ、ドナートと亜門のそれぞれの戦いが始まりました。
彼らは昔から関わりがあり、因縁の対決として熱い戦いを繰り広げます。
そんな中、ウタが赫者化し、四方はいきなりピンチを迎えました。
傷つけ合うことでしか生を実感できないウタを、四方は止めることが出来るのでしょうか。
一方、アヤトに落とし児をまかせ、先に進むカネキは旧多と遭遇しますが、一体どんな展開になるのでしょうか。
それでは、漫画『東京喰種:re』最新170話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじをおさらい

 

?亜門VSドナート&ウタVS四方、因縁の対決!

ウタと四方は始めから全力で激しくぶつかりあう。
ウタが後ろを取るも四方が掴んで投げ飛ばし、ケリを入れて返す拮抗した戦い。
互角に戦ってきた過去を持つ二人は、昔を思い出していた。
「懐かしいね蓮示くん」
口角を上げ話すウタは戦いを楽しんでいるようにも見える。
対象的にドナートと亜門の戦いは静かに始まった。
先手を打ったのはドナート。
赫子を伸ばし遠距離攻撃をする。
ドナートの攻撃を防いだ亜門は、隙をついて槍を投げる。
その槍に対しドナートは盾をつくって防ぐが、遠隔操作で威力を増すことはドナートの想定外。
ドナートは完全に意表を突かれた形となる。
亜門の槍は、その威力を見誤ったドナートの体を貫くことに成功した。
同刻、フクロウの力が弱まるのを六月は見逃さなかった。
ドナートとフクロウはつながっていると見て間違いない。
「クインケと赫子の融合か・・・面白い」
仲間の回復サポートで立ち上がったドナートが反撃する。
亜門は全く油断していなかったが、ドナートの無数の手にいとも簡単に背後を取られ、羽交い締めにされ体の自由を奪われた。
そのままドナートの赫子が亜門を貫く。
 

?赫者化するウタ

赫子を使うウタに、四方は次第に押され始める。
吹き飛ばされ、すぐに立ち上がるもその顔に余裕はない。
一方のウタは満面の笑みである。
姉の復讐のために生きていたのに、芳村に拾われて四方は変わった。
人のために戦いだしたり、姪っ子たちを守ったり、カネキの未来に希望を見出したり。
世界は自分たち喰種ではなく「ヒト」を愛しているとイトリは思い知らされ続けてきた。
ピエロは傷ついたり傷つけたりして血を流していないと温もりを感じられない。
「ピエロは絶望することに飽いた喰種たち」「狂わないように舞台の上でおどけ続ける」
ウタの腕に貫かれ、うつ伏せに突っ伏す四方。
ウタは、こんな日が来るのをずっと夢見ていた。
「僕の手がキミの血で塗れて、ゆっくり心臓に届く。たのしいな。」
ウタの言葉に四方は「・・・俺は楽しくない。お前は・・・友だ」と返すが、まっすぐで偽りのない四方にウタは大喜びした。
「僕、ずっと君を喰べたかった」
「生きてるって感じさせてよ、蓮示くん」
赫者化したウタが四方に襲いかかる。

前回の感想

カネキが向かった毒の元でついに旧多と遭遇しました。
「・・・おまっ!まだ生きてんの!?ヒクわ~!」と出会い頭の旧多のセリフに笑ってしまいました。
旧多は相変わらず緊張感をなくしてくれますね。
そしてついに赫者化するウタ。
ヨモとウタの友情対決(ウタの方は歪みまくっていますが)は熱くさせてくれます。
クライマックスへむけて話が広がりますが、どう展開をまとめてくるのかが見どころですね!
 

漫画『東京喰種:re』最新170話 ネタバレ・考察

 

?ウタか四方の退場は避けられない!?

ウタVS四方は手出し無用の一対一の戦いを繰り広げました。
イトリは逃げることも加勢することもせず、近くで見ているだけです。
友人であり、4区時代からの因縁の対決でもあるこのカードはやはり熱い。
戦闘シーン自体珍しいウタですが、やはり実力者であり、序盤は四方を押す展開となりました。
「ピエロは絶望することに飽いた喰種たち」「狂わないように舞台の上でおどけ続ける」
世界は自分たち喰種ではなく「ヒト」を愛していると何度も思い知らされたピエロは、傷ついたり傷つけたりして血を流していないと温もりを感じられない生き物となっていました。
ウタにとってはその対象が四方蓮示だったというわけで、イトリの言う通りウタは殺し合いを楽しんでいるようです。
「お前は友だ」「殺すのも殺されるのも御免だ!!」という四方の言葉も、温もりを感じる相手としてドンピシャなようでテンションが上がってしまうウタ。
勢いで赫者化し「僕、ずっと君を喰べたかった」と告白までしてしまいました。
殺すことが存在意義となっているのならば、どちらかが退場するのは避けられそうもありません。
 

亜門に援軍が駆けつける!

亜門のクインケがドナートを貫きましたが、ニコがサポートしているので、すぐに回復されてしまいます。
亜門は、2対1の圧倒的不利を背負っている状況で戦わなくてはなりません。
ドナートが亜門の背後を取り、赫子で攻撃。
分身でガッチリ掴んでいますが、攻撃が当たるところがハッキリとは描かれていないあたり、この攻撃では致命傷にならないでしょう。
しかし、この戦いはドナートに少し分があるようで、亜門には援軍が必要です。
ニコやイトリも逃がすわけにはいきません。
援軍は少し遅れているようですが、いいタイミングで駆けつけてくれそうです。
ドナートがクインケに貫かれた時に、フクロウの力が弱まったのを六月は見逃しませんでした。
ドナートを倒せばフクロウは動けなくなるはず。
フクロウ攻略の糸口はドナートにあるので、そちらに人員を割いたほうがよさそうです。
関連記事:東京喰種:re最新171話ネタバレ・考察!小瓶と滝澤が亜門に加勢する!?

漫画『東京喰種:re』最新170話が面白過ぎ!読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!
出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/15371463/
今回は2018年4月19日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新170話のネタバレ・考察をお届けしました。
四方VSウタ、亜門VSドナートの戦いの序盤はピエロ側が優勢の模様。
赫者化したウタは亜門を喰らうつもりですが、四方はどう答えるのでしょうか。
ピエロとの戦いは激しさを増していきます。
次回の見どころはこちらです。

  • 赫者ウタを四方が止められるのか
  • 背後を取られた亜門は助かるのか
  • CCGがフクロウを攻略する!?
  • カネキと旧多の会話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました