Dr.STONEの評判・あらすじ※電子書籍で読むのがおすすめ

Dr.STONEの評判・評価、口コミ

週刊少年ジャンプ連載のDr.STONE(ドクターストーン)は、冒険ものでありながらも科学の知識を活かしたロジックやストーリー展開が男性にも女性にも人気のある漫画です。

アニメ第二期が2021年春に始まり、原作だけではなくそちらも非常に好評です。

Dr.STONEは、いわゆる冒険ものであるため子どもに特に人気のある作品ですが、アニメの影響もあって幅広い年齢層に人気があります。

科学の知識を活かして主人公たちが敵と戦ったり、何もないところから発明をする展開は、子どもだけではなく大人、特に若い男性に人気があります。

Dr.STONEに出てくる科学の知識は、高校までの理科で出てきたものも多いです。

そのため、大人にとって、特に理系の授業を受けてきた人にとっては懐かしかったり、その知識をそこで活かすのかという意外性があるために非常に面白く受けとられています。

こういった点で、特に理系で、またつい最近までそういった知識に触れることの多かった大学生などに非常に口コミなどで評価の高い作品であるといえます。

しかしながら、この作品はその層以外にもとても評判が高い作品です。

登場するキャラクターが、コミカルであったり、またかっこいい部分が見えたりするのでとても魅力的な作品です。

キャラクターが好きで読む層も多いので、大学生の男性だけでなく他の年齢層の女性にも人気があります。

コミックの売り上げとしても累計800万冊を超えるメガヒットであり、層を限らない人気のある作品であるといえるでしょう。

原作コミックが売り切れることも多々あるので電子書籍で購入するという人も最近は増えてきています。

すぐに読みたいという人におすすめです。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

Dr.STONEのあらすじ

Dr.STONE(ドクターストーン)は、今の現代の生活とは全く違っていた世界で繰り広げられる物語です。

ここではまずあらすじを説明します。

主人公の石神千空(いしがみせんくう)はごく普通に高校生として学校生活を楽しんでいました。

しかし突如空が眩く発光し、地球上の全人類が一斉に石化するという怪現象に襲われてしまいます。

彼が目覚めると、世界は自分達の時代からおよそ3700年経過しており、その光が訪れるまでにあった文明や街はすべて滅んでしまっていました。

全く何もなくなってしまって、石器時代とほとんど変わらない世界「ストーンワールド」で千空は、親友の大木大樹(おおきたいじゅ)や小川杠(おがわゆずりは)とともに、もう一度文明を復活させることを誓います。

その過程で、石化してしまった人々を復活させる方法を千空は編み出します。

それによって、元天才高校生アスリートである獅子王司(ししおうつかさ)を復活させますが、しかし司は千空たちとは考え方が違いました。

文明を復活させ、人々の生活を豊かにするのではなく、文明のないままの世界で豊かに過ごした方がいいというのが彼の考えです。

彼らは対立し、司派と千空派でこの後もずっと争うことになります。

千空が文明を復活させるために使うのが化学の技術です。

彼は科学に特化した天才であり、千空がそれまでに得てきた知識で次々とストーンワールドにはないものを作り出していきます。

たとえば、石化から復活させる薬もそうですが、そのほかにも発電機を作って電気を発明したり、眼鏡のレンズを作ったりします。

あるいはあさぎりゲンという男のために、この世界にはない「コーラ」を作るなど、科学の可能性は無限です。

ぜひ電子コミックで、彼らの戦いをたどってみてください。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

Dr.STONEの主要キャラクター紹介

Dr.STONE(ドクターストーン)の登場人物は大きく分けて二つの派閥に分けられます。

まずは主人公である石神千空(いしがみせんくう)です。

千空は父が宇宙飛行士だったことから、幼い頃から科学の知識に強い興味を持ち、自分でさまざまな実験を行ってきました。

そうして培われた彼の科学についての知識と能力は、同年代の誰も比べられないほどの天才です。

ただちょっと体力がないので、その点については彼の親友である大木大樹(おおきたいじゅ)に任せています。

大樹は昔から体力バカと千空に呼ばれているほど力と体力に自信のある人物です。

特筆する点で、それらの肉体の力だけではなく精神力もずば抜けているという点です。

彼が好きな女の子、小川杠(おがわゆずりは)に告白するという一念で、ストーンワールドで彼が千空に復活させてもらうまで意識を保っていたということは脅威に値するでしょう。

ここまでに出てきたのが千空サイドの陣営の人物ですが、対抗する派閥として出てくるのが獅子王司(ししおうつかさ)です。

司は、元の世界では高校生ながら天才アスリートであり、脚力や体力など同年代や他の年代も含めて誰も彼に並ぶことのできない能力を持っています。

単純な体力勝負であれば大樹よりも勝るでしょう。

力では千空側が圧倒的不利ですが、知識側のブレインで司側にもあさぎりゲンという人物がいます。

元の世界ではメンタリストとしてタレントとしてテレビに出ていたりなどしていた人物です。

人を欺くことにかけては一流であり、司サイドについていながらも油断の出来ない人物です。

このように、Dr.STONEには多彩な登場人物が多く登場するので、読んでいる人も感情移入のしやすい作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました