エリート専務の甘い策略の評判・あらすじ※読むなら電子書籍がおすすめ

スポンサーリンク

エリート専務の甘い策略の評判・評価、口コミ

人気漫画の「エリート専務の甘い策略」は電子書籍でも当然ラインナップとして入っている作品です。

発行はスターツ出版で、原作滝井みらん氏&作家ましろ雪氏のコンビが送るロングセラーの恋愛少女漫画です。

Berry’sCOMICSレーベルであり、単行本換算で全5巻26話という事も見逃せません。

評判や評価は、電子書籍サイトや購入者の主観によって多少の変動は否めませんが、単純計算で星5つ評価最高の所を4~4.2前後の所を走っている様子があります。

ロングセラーですので、例えば以前紙媒体で追いかけていた人が電子版でまとめ読みしたくなって購入したというケースであったり、根強い人気がある事をネット上で知って、試し読みをしてみた所大きく嵌ったという様なケース等が多い様子です。

王道恋愛ものという事で、普通に面白いという声も多い事も見逃せません。

他にも、ファンという人の感想として全部で30巻以上の大作等になってしまうと、追いかける事に気後れしてしまう部分もあるけれど、5巻範囲で収まってくれているから、中だるみしないで1度に読めるという様な口コミもありました。

作品全般の流れとして、変に引き延ばしをしない代わりに、上手い塩梅で伏線を撒きつつ回収する事にとても長じているとの声も、結構見かけます。

電子書籍であれば、置き場所も取らないですし、スマホなどでいつでも手軽に読むことができます。

整理も楽ですし、読みたい本をすぐに検索することができるので、ストーリーを読み返したい時にも役立ちます。

また、「エリート専務の甘い策略」の漫画はもちろん、他の電子書籍の漫画も手軽に持ち運びできるのもメリットです。

なので、「エリート専務の甘い策略」を読みたいと思っている方は、是非、電子書籍で読んでみてください。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

エリート専務の甘い策略のあらすじ

「エリート専務の甘い策略」の電子コミック版ですが、紙媒体版を電子版にしたものですので、あらすじは紙媒体の時と変更はありません。

分冊版等読みやすい形態も色々工夫されていますが、紙媒体版を持っていて、何か新しいエピソードが読めるに違いないと思いつつ購入してしまうと内容が重なってしまう事になりますので、その点には注意が必要です。

その上で「エリート専務の甘い策略」のあらすじですが、大企業の総務部で働きつつ、実はとある事情から夜のホステス業も掛け持ちしている彼氏いない歴と年齢が同じ中山麗奈嬢(26)が登場します。

その親友の杏子と社内ランチ中に専務の俊がやってきます。

専務の俊は杏子の兄ですがとても紳士的且つ甘いマスクの人物で社内には多くの女性ファンもおり、かくいう麗奈嬢もその穏やかな物腰に胸をときめかせていました。

そして、夜の仕事に向かう麗奈嬢だったのですが、何と事もあろうに憧れの俊が麗奈嬢が働くお店にやってきてしまいます。

しかも物腰は昼間とは全く別の妖艶でおかしくなってしまう様な色気と、押しの強さがあり麗奈嬢は秘密発覚のプレッシャーと板挟みになって困惑の極みに陥ります。

そして必死に別人を装いますがもはや秘密が隠しきれなさそうと思い、ヤケになって大酒を飲み、そこで記憶が途切れるのですが、次に目が覚めると麗奈嬢は下着姿で、俊と一緒にベッドに共寝しており、更なる混乱の中に放り込まれる事になるのでした。

果たして記憶が失った間に、俊との間に何があったのかであったり、俊の豹変の理由はなんであるか等、多くの謎が此処で出て来る事になり、こうして本編が本格始動していく事になります。

タイトルに通り、大人向けな恋愛駆け引きが絡んできたりしますが、未成年でも十分楽しめる内容ですので、その辺は安心して大丈夫です。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

エリート専務の甘い策略の主要人物紹介

主人公の中山麗奈女史(26)は彼氏いない歴と年齢が同じで、大企業のハセベで総務のOLとして働いています。

弁護士志望の弟の為に学費捻出を目的として、夜のホステス業をしていますが、実は学費捻出以外の為にも理由があったりします。(※本編で少しずつ、判明していくと考えて下さい。)

親友の杏子の兄である長谷部俊に弱みを握られたことで、強引の彼の秘書に抜擢される事となり、その中で本編の物語がスタートしていく事となります。

続いて、長谷部俊(28)は、麗奈の親友である長谷部杏子の兄であり、社内では甘いマスクと紳士的な対応でとても大きい人気を持っています。

しかし、実体は人心を惑わす事を何よりも好むドS気質の男であり、社内での振舞いは言ってみれば俊の仮面である事が作中で明かされます。

そんな俊は、麗奈のホステスのアルバイトの事を知ってから、あの手この手で麗奈にチョッカイを出してくる様になるのですが、実はこの行動には、俊の過去も少なからず関係しています。(※ここも本編で判明するべきお楽しみポイントです。)

麗奈をからかう一辺倒だった俊でしたが、麗奈との関わりはやがて俊も予想しなかった思わぬ心変わりを彼にもたらしていく事となり、ここも本編の面白い点の1つと言えます。

そして、最後に長谷部杏子ですが、彼女は麗奈の親友にして、同期のOLです。

ただ、俊とは兄妹ですが異母兄妹という複雑な間柄です。

俊の内面を察しているという訳ではないのですが、近くにいると、余りの完璧過ぎるありように息が詰まるという事であまり好いてはいません。

本編を大きく動かしていくのは、この3人と思っておくといいでしょう。

後は麗奈の弟の中山海里や、俊と杏子の高校の同窓生の産業医の寺田等も物語にサブキャラとして関わって来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました