ハンターハンター367話ネタバレ・考察&画バレで読む方法!絶対時間からようやく解放?!

ハンターハンター367話ネタバレ・考察&画バレで読む方法!絶対時間からようやく解放?!ハンターハンター

今回は、漫画『ハンターハンター』367話のネタバレと画バレで読む方法をご紹介していきます。
367話では、クラピカが「絶対時間(エンペラータイム)」の能力を発動したままの状態で、
船内の中でこのままズルズルと「虫」を見つけることができなければ、いつまで経っても能力を解除することができずに、1秒間で10時間分の寿命を削り続けることになっていました。
クラピカの『死』がどんどんと近づいていってますね。
クラピカの能力が解除できるのか心配していたところ、今回でリトルアイを発動させました。
クラピカがゴキちゃんを操作するのに1話使いましたね。
クラピカ・ビル・オイト・シマヌの4人になってからのクラピカチームはいい感じに連携が取れてますね!
それでは早速、漫画『ハンターハンター』367話のネタバレと画バレで読む方法をご紹介していきますので、最後までしっかりご覧ください。

スポンサーリンク

漫画『ハンターハンター』前回のあらすじのおさらい

ヒソカってもともとは幻影旅団の団員だったんですよね。
その後脱退はしていますが、なぜいまさら幻影旅団を全滅させる必要があるのでしょう?
 

ヒソカが幻影旅団に入った理由

そもそも、ヒソカが幻影旅団に入った理由はといえば、団長であるクロロとの一騎打ちを望んでのこと。
他の旅団員にはさほど興味はなかったようでした。
それが、団長クロロとの天空闘技場での戦い後、死んでいたはずなのに復活。
いきなり旅団全員抹殺を口にしたのです。
 

幻影旅団全滅を決意の瞬間

ヒソカが幻影旅団全員抹殺を口にする直前に、マチとの間でこんなやりとりがあるんですね。
ま これに懲りたら 今度からは
戦う相手と場所は ちゃんと 選ぶことだね
巷では、マチのこの言葉によってクロロとのタイマンでの戦いだと思っていたのに、じつは幻影旅団全員が裏で共闘しヒソカを陥れたことにブチ切れたヒソカが、幻影旅団全員の抹殺を決意したという見方がされています。
 

コルトピとシャルナークを瞬殺

幻影旅団全滅を口にしたヒソカ、その足でコルトピとシャルナークを瞬殺しています。
二人とも純粋な戦闘要員ではないので直接対決ではヒソカの敵ではないとは言え、あまりにもあっけなくやられてしまいました。
しかも、二人の最後はあまりにも無残な姿・・・
 
これもヒソカの狂気のなせる業ということを表現しているのでしょうか?
だとすると、ヒソカの力を持ってすれば幻影旅団全員抹殺は十分ありそうです。
 

幻影旅団全滅の根拠は3つ

シャルナークとコルトピを瞬殺したヒソカですが、その後に幻影旅団関係者と絡んでいるシーンは出ていません。
本編ではカキン王国の王位継承戦を警護するクラピカが主人公的になっていますが、366話のラストに登場したクロロ団長のシーンに、幻影旅団全滅の印があると言われています。
 

ミナゴロシは全滅の番号

クロロが登場したシーンには、大人数が座ったりしていて一般客の船室と思われる大部屋が描かれているのですが、その天井から下げられている看板に書いてある「数字」が全滅を意味するとして、今回の噂の発端になっているようです。
その数字がコレ!
「37564」
わかりますか?
「3=ミ 7=ナ 5=ゴ 6=ロ 4=シ」
一般船室が人でごった返しているだけのシーンとしては、数字なんていらないし、やたら大きいし、不自然ではないか?
そのうえ、ミナゴロシと読める数字をあえて出している所に、ハンターハンター作者である冨樫義博先生の伏線を感じずにはいられないと言った所でしょう。
 

今にも誰か殺しそうなクロロの表情

クロロはヒソカとの戦いの後、シャルナークとの電話の中で船で会いケータイを渡す約束をしていました。
そのシャルナークは、まるで拷問を受けたかのような姿で惨殺されていましたから、幻影旅団団長であるクロロとしては心中穏やかではないでしょう
しかし、それにしても暗すぎると思いませんか?
なんせ見ず知らずの人からも
「今にも誰か殺しそうだぜ」
と言われるほどの表情ですから、その表情は「暗い」を通り越していると思われます。
それに、よく見るとクロロの口元、悔しさがにじみ出ている感じ、歯ぎしりしているようにも見えませんか?
いつもならクロロの周りには誰かしら幻影旅団員が張り付いているはずなのに、ブラックホエール船内ではクロロは一人のようです。
しかも、座っているクロロの足元右側にも「37564」の数字が描かれているんですよね。
暗すぎる表情と、一人ぼっちのクロロ、そして足元にも「37564」の数字。
このことからすでに幻影旅団は全滅!
クロロは一人で船に乗ることになった、という予想がされているようです。
 

作者の答え「全員死にます」

幻影旅団全滅の噂、トドメの一撃はコレ!
作者である冨樫義博先生自身が「全員死にます。」と言っているんですね。
劇場版ハンターハンター「緋色の幻影」公開の際に配布されたハンターハンター0巻内にある冨樫先生との一問一答の中でショッキングな答えがあるのをご存知ですか!?
Q 今後、クラピカは、幻影旅団はどうなるのでしょうか?
A 全員死にます。
このことからも、冨樫先生はいつでも幻影旅団とクラピカを死なせる準備は出来ていると思われます。

漫画『ハンターハンター』最新367話 ネタバレ

マオールが現れます。
部屋を変えることになりました。
この王位継承戦が情報戦なのは理解していますが、それにしても集まり過ぎな感じは否めませんね。
チョウライの私設兵に、ツベッパの兵。
ドゥアズルの兵に、ベンジャミンの私兵。
オイト側も含めると、すでに5者の利権が絡み合っている状況です。
クラピカはこの中で、何を話していくのでしょうか。
話している最中にゴキブリを発見しました。
念のことを説明しながらオイトに発動させます。(ビルが発動したように見せて)
これでクラピカはエンペラータイムを解除出来るようになりました。
ここで、ゴキブリが登場するということは、クロロの前で一般人に踏まれていたゴキブリはコレなのかもしれませんね。
ゴキブリは素早いことを考えてもかなり偵察に向いている生物だと言えるでしょう。
ゴキブリを操作します。
念を信じ込ませたクラピカ。
2週間で覚えられるそしてそれを全ての王子に情報開示するといいます。
膠着狙い。
考え方もかなりヤバめな王子たちに念を指南していくなんてありえない発想を持ち出す
クラピカ。
しかし、これこそ膠着状態を作るために必須の方法と言えそう。
ツェリードニヒが天才的に早く覚えていく念だが全王子が同じように指南を受ければこのツェリードニヒの邪悪からも守られるのか。
いや、テータがしようとしているスローペースが出来なくなるとも言えそうです。
ゴキブリによるオイトの偵察。
マラヤームの元にいくと護衛の姿と龍の霊獣。
このゴキブリを使って、すべての王子の状況と霊獣を確認していこうということなのでしょうか。
ただ、見るだけでは当然能力まではわかりません。
しかし、モモゼまで辿りつけば、ドーモくんのことは分かるでしょう。
問題は、霊獣の中にこういった念生物に気付いて攻撃してくるタイプがいないかどうかです。
誰のものかまで見破ってくるような有能な霊獣が憑いていた場合はかなり恐ろしい状況になります。
全王子への念の指南。
情報戦から、一気に念での戦いに発展しそうな予感すらしますね。
 

367話の感想

強制的な絶対時間(エンペラータイム)から解放されたクラピカ。
発動のさせ方が秀逸でしたね。
それにしてもゴキブリの絵がリアルで嫌でしたw
366話でクラピカが、探索向きの生物が本当に見つかるのか焦る描写があります。
そしてその後、一般渡航者区域で「どこにでも潜り込む」と言いながら、男がゴキブリを踏み潰す描写があります。
この時からゴキブリを操作するのだろうと思ってましたが、まさかあんなにリアルで、しかもアップで描かれるとは思いませんでした。
絵でもゴキブリはきついです

漫画『ハンターハンター』367話 読者の感想・評判まとめ

 

漫画『ハンターハンター』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ハンターハンター ネタバレ 370話

  • 漫画『ハンターハンター』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『ハンターハンター』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『ハンターハンター』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

ハンターハンター367話ネタバレ・考察&画バレで読む方法!絶対時間からようやく解放?!
出典:http://usachannel.info/blog/?no=2022
漫画『ハンターハンター』367話のネタバレと画バレで読む方法をご紹介していきましたが、いかがでした?
ゴキブリ化したオイト王妃が印象的だった367話でした。
見た目は、ちょっと目立ちますが、ゴキブリサイズならば、天敵に捕食されるコトも少ないのではないでしょうか。
探索には有効かも知れませんね。
果たして、オイト王妃は、ゴキブリ操作を長時間維持できるのでしょうか?

  • 彼女の精神力は持つのか?
  • 寝落ちしても大丈夫なのか?
  • ドラゴンを見てビックリしないのか?

視られているコトに気づくことができるドラゴンに、見つからずにやり過ごせるの済むのでしょうか?
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました