auブックパス読み放題アプリの使い方・口コミ・料金の詳細

auブックパス 読み放題アプリ 口コミ メリット 特徴電子書籍アプリ

今回は、auブックパス読み放題アプリの使い方・料金・口コミについてご紹介していきたいと思います。
電子書籍が普及するにつれ様々なサービスが登場してきましたが、auブックパスもその中の一つです。
名前の通り大手キャリアのau(KDDI)が運営しているので、ご存じの方も多いのではないかと思います。
利用方法はとてもかんたんで手軽に利用できるサービスですので、その特徴を知って上手に使うことができればかなりお得なサービスですよ!
それでは早速、auブックパス読み放題アプリの使い方・料金・口コミについてお届けしていきますので、最後までご覧ください!

auブックパスとは?

auブックパス 読み放題アプリ 口コミ メリット 特徴
出典:https://mobareco.jp/a9893/
auのスマートフォンやパソコンで利用することができる電子書籍サービスです。
登録不要で40万冊以上のコミック、小説、実用書、写真集、雑誌などのオールジャンルの書籍を購入することが出来ます。
コミックは少年、青年、少女、女性、TL、ちょいオトナ(男性向け、女性向け)と分かれていますが、メジャーな作品や最近の作品はあまり無いようです。
しかし雑誌はビジネス、トレンド、女性誌、青年誌、グルメなど充実しています。
雑誌の発売日から数日で読むことが出来る様になる上、バックナンバーも豊富です。
 

対応機種

  • Android4.0以降搭載のauスマートフォン
  • 4G LTEタブレット
  • iPhone、iPad(iOS8以上)
  • パソコン(Windows7以降/Mac OS X 10.9以降)

ブラウザを使って本を読むことになるので対応機種は非常に多く、最近の機種であればどれも問題なく利用できます。
 

dマガジンとauブックパスどっちがオススメ?

ブックパスの特徴と言えばやはり趣味やエンタメ・自動車やバイクなどのジャンルがとても豊富だという事です。
読み放題では比較的限定された分野しか読む事ができないケースが多くいのですが、auブックパスは趣味やエンタメ、自動車など比較的多くの雑誌を読む事ができ、最新のものも読む事ができるためとても人気となっています。
ただし、auブックパスは誰でも利用する事ができるという訳ではなく、利用するためにはauユーザーにならなければいけません。
従って、auブックパス限定でしか読む事ができないなど、どうしても読みたい雑誌や本がある場合にはauブックパスの利用が必要になります。
初回登録から30日間は無料で利用でき、無料期間中の解約も可能ですので気になったら一度登録してみるのもいいですね。
 

auブックパスはどんなプランがあるの?

 

読み放題プラン

auブックパス 読み放題アプリ 口コミ メリット 特徴
出典:https://naruhodo-life.com/ebook/bookpass
auブックパスは、KDDI株式会社が運営している電子書籍ストアです。
スマートフォンだけでなくPCからも読む事ができ、取扱冊数は35万冊以上となっています。
5万冊以上の本が読み放題プランの対象になっています。
月額562円(税抜)ですが、初回登録から30日間は無料で利用することが可能です。
なので、30日以内に解約すれば料金が一切かかりません。
ただし解約後はダウンロードしておいた本も読めなくなってしまいますので、注意してください。
料金はauかんたん決済で支払うことが出来るので、登録もとても簡単です。
また、ブックパスを利用するためには必ずauIDでログインする必要がありますので覚えておきましょう。
 

アラカルト購入

読み放題プラン対象外の本は、アラカルト購入で一冊ずつ購入する必要があります。
金額は本ごとに設定されています。
支払いはauかんたん決済とコインでの決済を選ぶことが出来ます。
コインでの決済の場合、あらかじめコインを購入しておく必要がありますが、お得な月額コースがあります。
同じコースでなければ複数のコースを利用することが出来るので、よくアラカルト購入する人は月額コースを上手に利用しましょう。
 

auブックパスの特徴・メリットは?

 

無料や半額キャンペーン

会員登録や読み放題プランに入会していない人でも無料で読めるキャンペーンが期間限定で行われることがあります。
対象となる作品のみですが、気になった作品を見つけられればラッキーですね!
また、キャンペーンによっては期間中に登録や購入をすることによってコインを獲得できることがあります。
コインには約半年の有効期限がありますが、お得に本を購入することが出来ます。
 

本棚機能

一度読んだタイトルやダウンロードした本は本棚に追加されます。
また、アラカルトコーナーにある本は購入していなくても本棚に追加することが出来ます。
気になる本を追加しておき、後でまとめて購入することが出来ます。
本棚とは別にお気に入り機能もあるので、使い分けられれば更に便利になりそうです。
 

専用アプリ

auブックパスのアプリをインストールしておくと、電子書籍をダウンロードすることが出来ます。
端末にデータを保存しておくことで、電波が届かない場所、電波状況が不安定な状況でもオフラインで読むことが出来るようになります。
アプリ自体には本の検索機能が無いので、ブラウザで読みたい本を検索し、「ダウンロードして読む」からアプリを起動しダウンロードすることになります。
ブラウザで本棚に予めダウンロード予定の本を登録しておくと更に便利です。
 

auブックパスを利用する際の注意点

公式FAQに記載されていますが、ブックパスを利用するにはau回線契約とau IDが必要になります。
auキャリアを解約、乗り換えて格安スマホ、格安SIMにしてしまうとauブックパスは使えなくなってしまいます。
また、読み放題プランを利用する際には【読み放題】のアイコンがついているものだけが対象となっていますので、注意が必要です。
 

auブックパス利用者の口コミ・評判は?


?↑auブックパス公式HPはこちら↑

まとめ

auブックパス 読み放題アプリ 口コミ メリット 特徴
auブックパス読み放題アプリの使い方・料金・口コミについてお届けしてきましたが如何でしたか?
とても便利なサービスですが、au回線を契約していないと使えないということがネックですね…。
しかしだからこそ無料キャンペーンやお得なプランで本を読むことが出来るようになっているのだと思います。
電子書籍は運営会社が倒産したらデータが消えてしまうのでは…なんて不安も、運営が大手なので潰れてしまう心配は殆ど無いので安心です。
現在au回線を既に使っている方は是非利用してみてくださいね!
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました