漫画を無料で読めるサイト

漫画を無料で読めるサイト電子書籍アプリ

本記事では、漫画を無料で読めるサイト(アプリ)について2018年最新情報を詳しくご紹介していきます。
皆さんは、いつもインターネット上でどこで漫画を読んでいましたか?
2018年の5月頃から有料化が発表された漫画村という方も多いのではないでしょうか?
漫画村の有料化が決まり、次のどこのサイトにしようか迷っている方も多いのではないでしょか?
漫画好きにはもってこいのサイトだっただけに残念な気持ちでいっぱいですよね。
しかし、最近では漫画無料ダウンロードを謳い、PCウイルスを巻く悪徳サイトも多くいて、どれを信用していいのか分からないのが現状ですよね。
そこで今回は、漫画を無料で読めるサイト(アプリ)について2018年最新情報をご紹介していきますので、最後までしっかりとご覧ください。
最後に、お得情報も詳しく記載しているので、お見逃しなく!

サイト管理人
漫画好きの方々から口コミが良い電子書籍サイト(アプリ)BEST5をご紹介しているので、参考にしてみて下さいね。
スポンサーリンク

漫画が無料で読めるサイト(アプリ)はいくつある?

漫画を無料で読めるサイト
一応インターネット上では、違法アップロードサイトも含め、多数のサイトがあります。
その中でも、漫画を無料で読めたりするサイトは下記になります。
※危険性のあるサイトもありますので、注意して下さい。

  • 漫画村
  • eBookJapan
  • マンガ図書館Z
  • コミックウォーカー
  • マンガボックス
  • コミックシーモア
  • 花LaLa online
  • スキマ
  • ファミ通コミッククリア
  • 精明眼動漫
  • FRESH MANGA
  • Online.MangaRaw
  • Sakura Manga 漫画の日本語
  • Sen Manga
  • Raw Manga
  • マンガ読破!EX
  • pixivコミック
  • サイコミ
  • サンデーうぇぶり
  • マンガハック
  • となりのヤングジャンプ
  • Comico
  • 少年ジャンプ+
  • 裏サンデー
  • 最前線
  • GANMA!(ガンマ!)
  • ソク読み
  • まんが王国
  • Renta!
  • クラブサンデー
  • COMICメテオ
  • WEBコミックアクション
  • ガンガンONLINE
  • マンガの庭!
  • LINE マンガ
  • ウルトラジャンプ Web連載
  • マンガ★ゲット
  • アルファポリス

この中にには、違法アップロードサイトもあるのでご注意ください。
皆さんは違法アップロードサイトという意味をご存知でしょうか?
違法アップロードサイトとは著作権などを無視して、違法にインターネットにアップされた刑罰の対象の可能性にあるサイトの事を言います。
また、違法アップロードサイトとは違法なだけでなく、危険も十分に潜んでいます。
昔は、とても流行っていた時期もありましたが、今ではそんな危険による被害者が続出したため、利用者はどんどん減少していっているのが現状になります。

サイト管理人
違法アップロードサイトはアップした側も刑罰の対象ですが、違法アップロードサイトと知って利用した方も刑罰の対象になる可能性がありますので、十分に注意して利用してくださいね。
 

違法アップロードサイトに潜む危険性は?

漫画を無料で読めるサイト
違法アップロードサイトに潜む危険性で、1番取り上げられるのはPCウィルスに感染してしまうという事です。
漫画村などの漫画をパソコンやスマホにダウンロードして見る場合、ダウンドードした漫画にPCウィルスが仕込まれているケースが多く、スマホやパソコンが感染してしまう場合があります。
特にスマホの場合は、セキュリティソフトを入れていないユーザーが多いので、ちょっとしたウィルスでもすぐに感染し、データが盗まれたり、スマホが壊れたりしてしまいます。
そもそも、漫画を違法と知りつつアップしている人の目的って考えたことがありますか?
ほとんどの違法と知りつつ漫画をアップしている人の目的は、ウィルスを仕込んで感染させる事になります。
あなたのスマホやパソコンにある重要なデータや大事な人の連絡先が盗まれて、ネット上で悪用されたりしたら、、、考えただけでも恐ろしいですよね。
 

漫画村が有料になるって本当?

これまで漫画村は数多くの漫画をサイト上に「無料公開」していました。
しかしその漫画の多くは無断でアップロードされたもので、違法性が指摘されていました。
当然漫画を描いて生活している漫画家にとってはたまったものではないようで、様々な作家が「漫画村」を批判しています。
日本漫画家協会などの組織も、海賊版漫画サイトに否定的な見解を発表してきています。
社会問題になりつつある「漫画村」だが、今回様々な拡張機能が使えるという有料サービス「漫画村プロ」のリリースを告知しました。
主な内容は以下のとおりです。

  • 広告の除去
  • 3人までの同時利用
  • 画像のzip形式でのダウンロード
  • 安定したサーバー
  • 価格は他社の半額以下を予定

「漫画村」はサイト上で「漫画村プロ」について解説しています。
“らりっくま”というキャラクターが、漫画村プロリリースの経緯について「実は漫画家さんが無料で広告してくれたお陰で漫画村のユーザーが2カ月で一気に1.8倍になったんだクマ。twitterの利用者数を超えたクマ」「利用者が増えるのは嬉しいけど利用者が多くなりすぎたおかげで漫画村を管理している会社から維持費アップを言われてしまったクマ。
これ以上広告も増やしたくないから作ったのが漫画村プロ、クマ」と説明しています。
批判してきた漫画家の発言が、逆に漫画村のユーザーを増やしたという主張です。
この文面にSNSなどでは、

24歳 男性
ひどすぎて言葉も出ない
20歳 女性
無断転載で問題になった挙句お金もとるとかマジで運営ヤバいな…
32歳 男性
今頃どっかの漫画家ははらわた煮えくり返ってそう
28歳 女性
これから似たようなサイトが出てきたら“黙って規制”が新常識になるな
といった声が上がっています。

最近の流行りは公式電子書籍?電子書籍サービスとは?

漫画を無料で読めるサイト
「電子書籍」とは、専用の電子機器(電子書籍リーダー)やパソコン、タブレット端末、スマートフォンなどの画面上で読むことができる、本の内容をデジタルデータ化したものというものになります。
本来、書籍や本とは、文章を印刷した紙を製本して束にしたものを指しますが、電子書籍の場合は文章がデータ化されています。
その為、電子書籍の場合は、製本されたものではなく、パソコンやタブレット端末、専用の機器などにデータ可された文章をダウンロードする形態となってます。
電子書籍は、登場した当初はなかなか世間に受け入れられませんでしたが、アップルやAmazonといった大手企業が取り扱うようになったことで、知名度が上がり、ユーザー数も増えたと考えられています。
日本の場合は、スマートフォンで漫画を読むユーザーが多く、そのようなユーザー層を中心に、利用者が増えてきていると見られています。
そこで、2018年最新】人気のある公式電子書籍アプリサービスBEST5を詳しくご紹介していきます。
是非参考にしてみて下さいね!

サイト管理人
漫画好きの方々はもう公式電子書籍サイトを利用している方も急増しているのが現状ですね。2018年現在では、たくさんの公式電子書籍サイト(アプリ)がありますが、厳選してご紹介していくので、必見です。
 

【2018年最新】漫画が今すぐ読めるお得な電子書籍アプリサービスBEST5

 

【5位】 BookLive!

漫画を無料で読めるサイト
BookLiveが運営する電子書籍販売サイトです。
配信コンテンツは、小説やコミック、実用書、雑誌、写真集など30万冊以上を取り揃え、2013年7月時点では国内最大規模を誇ります。
まとめ買いや定期購読が可能な書籍・雑誌の取り扱いをはじめ、購入実績に応じてポイントが付与されるなどのサービスが提供されているが、海外からの利用は出来ません。
購入した電子書籍のデータは、デジタル著作権管理(DRM)によりバックアップコピーはできないが、ダウンロード期限は定められていないため、クラウド上の本棚からデータをダウンロードできるようになっています。
KADOKAWA系の電子書店・BOOK☆WALKERと本棚を連携しており、BookLive!で購入したKADOKAWAグループの作品(アスキー・メディアワークスの一部の雑誌を除く)を、BOOK☆WALKERで読むことができます。
 

メリット

BookLiveのメリットは、基本的には電子書籍のメリットと同じで、読みたい本を何冊でも場所を問わず安く読めることです。
PC画面に関しても全画面からウィンドウまで幅広く対応していています。
マーカー・しおりといった最低限の機能も揃っているので、後で読み返したり、まとめたりするのにも便利です。
iPhoneでBookLiveアプリをダウンロードして開いた画面ですが、非常に快適です。
最近の4Gスマホなら同期もスムーズでストレス知らずですね。
Kindleと同じような端末Lideoもあり、WIFI接続で即同期と使い勝手も良い端末になっています。
購入した本に関しては、クラウドサーバで管理されているので、ネット環境があれば、24時間365日PC・スマホ・専用端末場所を問わずアクセスして閲覧できます。
 

利用者の口コミをCHECK!


漫画を無料で読めるサイト

>>公式HPはこちら<<

 

【4位】Renta!

漫画を無料で読めるサイト
株式会社パピレス(東京都豊島区)による電子コミック・レンタルサイト及びそのサービスの名称です。
2007年4月に運用開始され、その後、英語版サイトや中国繁体字版サイトも開始されています。
マンガ・電子書籍などをパソコンやスマートフォンで読むことができるサービスです。
1枚108円(税込)のチケット制で、「48時間レンタル」(1チケットから)と「無期限レンタル」(5チケットより)の2タイプがあるのが特徴です。
全巻無料サンプルつきで、無料読み放題のマンガも200作品以上あります。
2015年10月28日現在、マンガ3万8043点、小説1万9539点、グラビア7151点などが用意されています。
 

メリット

電子書籍最大の魅力、本がかさばらない!かさばらないから荷物になりません。
バスや電車で本を広げると、周りの視線が気になりますがスマホとかなら気になりません。
二つ目に返却の手間がないです。
これは電子貸本なので、そもそも”返す”という手間がいらないんです!
期限がきたら見れなくなるだけですしね。
返し忘れて延滞料金…なんてこともありません!
三つめに無料で1~3巻が読めることも!
これは作品によって1~3巻が読めることもあります!
これだけ読めるとどんな作品かわかってくるのでありがたいです。
自分の好みか、好みじゃないかそういうのを無料でお試しできるのは電子貸本最大の魅力ですね。
それから最後に、レンタル料金との差額で本が買える作品もあります。
こちらはレンタル期間中に限り、レンタル料金との差額で、書籍が購入できることもあります!
 

利用者の口コミをCHECK!


漫画を無料で読めるサイト

>>公式HPはこちら<<

 
 

【3位】eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画を無料で読めるサイト
eBookJapanとは、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営するマンガ(電子コミック)中心の電子書籍ストアの名称です。
イーブックイニシアティブジャパンの設立に当たっては凸版印刷や小学館などが出資しています。
取り扱う電子コミックは少年マンガ、少女マンガ、青年コミックからボーイズラブなど幅広いジャンルに及び、マンガの他にも文芸書、ライトノベル、ビジネス書、雑誌、楽譜など幅広く取り扱っています。
また、「ど根性ガエル」や「アストロ球団」のように昨今では入手しづらい作品の取り揃えも特徴となっています。
2013年現在、eBookJapanの取り扱い書籍数はマンガを中心に15万冊以上とされます。
 

メリット

メジャーなマンガからマニアックなマンガまで、数多く取り扱っているというのは、メリットの一つです。
それに、アプリも無料でダウンロードでき、パソコンからでもスマホやタブレットからでも読むことができます。
電子書籍は、購入したマンガをダウンロードし、端末に保存するものが多いですが、eBookJapanは端末にダウンロードしなくても、サイトからそのまま読むこともできますので、お気に入りのマンガだけ端末へダウンロードすれば、容量も減らずにすみます。
そして、マンガを大人買いするのであれば、eBookJapanがお得です。
まとめ買いするとポイントが5%アップします。
このポイントは1ポイント=1円相当として使うことができます。
また、決済方法もクレジットカード、楽天銀行、ウェブマネー、携帯料金とまとめて払いなどの他にも何種類か決済方法があり、自分の支払いやすい方法を選ぶことも出来ます。
そして最大のオススメは、背表紙保管ができることです。
購入した作品は背表紙で表示でき、まるで本棚のようで、何を何巻まで購入してあるか分かりやすい表示になっています。
 

利用者の口コミをCHECK!


漫画を無料で読めるサイト

>>公式HPはこちら<<

 

【2位】FODプレミアム

漫画を無料で読めるサイト
FOD(フジテレビオンデマンド)とは、フジテレビがPC、スマートフォン、タブレット端末に向けて動画やライブ、電子書籍などを提供しているサービスです。
その中でも、今回ご紹介するFODプレミアムとは、フジテレビで放送中のドラマや、過去に放送したコンテンツを視聴することができる会員制のサービスです。
最新番組はもちろん、過去の作品も含めて、2万本以上のドラマ・バラエティ・アニメをいつでも好きなだけ視聴できるようになります。
もちろん、FODプレミアムだけのオリジナルコンテンツ(動画)も充実しています。
料金は月額888円(税抜き)となっています。
最大1か月の無料キャンペーンもやっています。

サイト管理人
2位に、ランクインしたFODはドラマ・映画・アニメの視聴にもとても重宝されているサイト(アプリ)ですね。
 

メリット

フジテレビオンデマンドの見放題プランは「FODプレミアム」押しですね。
旧 見放題プランの「パスポート」とは全く違います。
コストパフォーマンスも非常に高くなってます。
FODプレミアムとなり改善されたポイントです。

  • 月額1000円 → 月額888円
  • 見放題作品は約10本 → 約900本
  • フジテレビ番組のみ → アニメ、映画、海外ドラマも対象へ
  • 毎月100ポイントをプレゼント。
  • 更に8の付く日に400ポイントクーポン配布→合計1200ポイント貰える。
  • FODマガジンで雑誌も見放題へ。

FODプレミアム会員は雑誌の見放題サービスも利用可能となり、FODのポイントは電子書籍にも利用できるので、動画+電子書籍が、FODの主なサービスになります。
 

利用者の口コミをCHECK!


漫画を無料で読めるサイト

>>公式HPはこちら<<

 

【1位】U-NEXT Book Place

漫画を無料で読めるサイト
電子書籍ストア「BookPlace」では、原作者の情報のほか、人名一覧や検索結果、視聴後のレコメンドなども、映像と電子書籍のクロスメディアで提供しています。
U-NEXT会員はIDを使用して、書籍の購入や閲覧が可能となります。
※U-NEXTは、税別月額1990円のビデオ見放題プランで、5万5000本以上の映像を視聴できる映像配信サービスです。
洋画、邦画、アニメ、ドラマなどのほか、地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信も行なっています。
一方のBookPlaceは、コミックや文庫本、ビジネス書など、約14万冊の電子書籍コンテンツ提供しています。
PCのほか、専用アプリをダウンロードしたAndroid端末やiPhone、iPadで閲覧できます。
 

メリット

U-NEXTは「ビデオ見放題サービス」に加入すると、電子書籍サービス「BookPlace」(2015年9月からU-NEXTが運営)で電子書籍を読むことができます。
そのうち、70誌以上の人気雑誌が読み放題です。
読み放題以外の雑誌やコミック・書籍はポイントで購入することができ、毎月付与される1200ポイントを使えば、実質的に毎月1200円分までの電子書籍を月額料金内で読むことができます。
U-NEXTでは、海外と国内のドラマや映画、アニメなど約120000作品以上(2017年11月現在)の作品を取り揃えています。
そのうち、国内動画配信サイト最多の50000本以上の作品を月額1990円(税抜)の定額料金内で視聴することができます。
また、「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」「アニメ」という専用カテゴリを設けており、他の動画配信サイトよりも、アジア系ドラマや国内ドラマ、アニメに強みを持っています。
また、現在31日間無料お試しキャンペーンを実施しています。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
※作品数:韓流・アジアドラマ「561(見放題509)」、国内ドラマ「913(見放題416)」、アニメ「2788(見放題1677)」です。(2017年11月8日現在)

サイト管理人
電子書籍サイト(アプリ)の王道が来ましたね。
何をするにせよ、品揃いが間違いないという点が1位にランクインした決め手でしょうね。
 

利用者の口コミをCHECK!


>>公式HPはこちら<<

 

まとめ

漫画を無料で読めるサイト
漫画を無料で読めるサイト(アプリ)について2018年最新情報をお届けしてきました。
やはりFODにU-NEXTがランクインしましたね。
この2つの共通点は、漫画も読めますし、映画・ドラマ・アニメなど幅広く楽しめるサイト(アプリ)になっている事ですね。
また、無料お試しキャンペーン期間も設けられていて、電子書籍アプリを利用した事のない方でも、お試しで利用する事ができるようになっています。
皆さんも、違法アップロードされた漫画を探すのはリスクが高いので控えて、是非公式伝書籍サイト(アプリ)を利用してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました