名探偵コナン最新1017話ネタバレ・感想!黒田が安室に指示?!

名探偵コナン ネタバレ 1017名探偵コナン

この記事では、2018年7月4日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1017話のネタバレ・感想について詳しくご紹介します!
前回1016話の始まり、八木の事件現場に倒れていた由美が実は寝込んでいただけという展開には驚かされた方も多いのではないでしょうか?
結果的に由美が犯行現場の共通点である駐車禁止の標識に気が付き、一気に事件は解決へ向かっていくことになりました。
まだ完璧に謎が解けていない様子のコナンですが、最新1017話では事件の謎を突き止め、犯人を捕まえることが出来るのでしょうか?!
それでは早速、2018年7月4日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1017話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!
関連記事:名探偵コナン最新刊95巻発売日&発売後無料で読める方法

サイト管理人
7155という八木が残した番号も事件に深くかかわってくる気がします。
拉致されてしまった苗子を救うためにも、早く謎を解いて助けに向かってもらいたいですね!

漫画『名探偵コナン』前回のあらすじのおさらい


ミニパトで何か思いついたことがあると事件現場へ向かった由美は不気味な気配を感じていました。
事件現場周辺で聞き込み捜査をしていた佐藤達のところに叫び声が聞こえてきました。
『お、女の警官が・・・死んでいるぞ!!』
悲鳴の方へ佐藤達が向かうと、八木の死体テープと同じ形で倒れこんでいる由美の姿が。
『やばっ!寝ちゃったよ・・・』
由美は死んでいませんでした。
事件の手掛かりに気が付いた由美は、八木と同じ姿同じ顔の向きになることでメッセージを読み解こうとして事件現場へ寝っ転がっていました。
しかし、昨晩徹マンだった由美は眠さに耐えられずにその場所で寝入ってしまったということでした。
八木の遺体の写真から、交通標識を見ていたのではないかということが分かったそうです。
 

3人の交通違反者が怪しい!?

八木が交通標識を見ていたことが分かり、事件の手掛かりは交通標識ということが判明しました。
1人目の被害者百崎の事件現場にも同じ駐車禁止の標識が設置されていました。
このことから、3人の交通違反者が事件の真犯人だと予想します。
駐車禁止で摘発された人物が犯人ということです。
しかし、3人の違反者の中に駐車禁止で摘発された人物はいませんでした。
交通違反で摘発された3人はそれぞれ、

  • 免許不携帯でスマホ
  • ノーヘルで逆走
  • 車検切れでシートベルト無し

という違反でした。
このことから3人は事件に関係ないのかと思われましたが、唯一関係がありそうなのは、駐車禁止の標識の色でした。
駐車禁止の標識は青・赤・白色の3色で構成されており、今回の容疑者3人の名前にも青・赤・白が使われています。
3人の名前はそれぞれ、

  • 青野
  • 赤峰
  • 白山

でした。
 

『7155』に隠された謎とは?

八木のスマホに残されていた『7155』という番号が、科捜研の捜査により判明します。
これを受けた佐藤達は、カラオケの曲番号なのではないかと推理しました。
『ホラ、あの2人殺される前にカラオケに行ってたし!』『でも、そのカラオケって三池も行ってたわよね?』
という会話を聞いていた千葉刑事は、会話に出てきた三池という名前に反応します。
『確かに交通部の彼女は初恋のあの子に似ているかもしれないけど・・・』と、三池が自分の小学校時代の初恋の相手である可能性を感じます。
その頃、三池の横に車に乗った犯人が接近してきていました。
由美の一悶着が終わると、ミニパトへ向かいます。
すると、ミニパトに寄りかかりながらお酒を直飲みしている酔っ払いが居ました。
酔っ払い達は、女性警察官の殺人事件が連続して発生しているので、パトカーを守っていてあげたんだと言います。
エスカレートした酔っ払い達は、由美に『守り賃』を求めてきました。
由美が『バッカじゃないの!?』と言い返すと、ビンを持っていた酔っ払いが殴り掛かってきます!
『パシッ!』
由美がついに3人目の被害者となってしまったかと思われましたが、沖矢昴が現場に現れ、由美を守ってくれました。
懲りずに抵抗してくる酔っ払い達をなだめて、その場から帰らせました。
話を戻すと、その時車に乗った怪しい男が、『すみません・・・』と三池に話しかけてきます。
猫アレルギーだという男は、トランクに入ってしまった猫を探してほしいと三池にお願いしました。
ここまで言われると断れない三池は、男の車のトランクを捜索し始めます。
 

三池からのSOS

第一事件の現場に捜査に来た千葉刑事は、コナンと遭遇します。
するとコナンは『スケボーのバッテリーが切れて、家に帰れないから送ってほしい』とお願いします。
すると、千葉刑事のGT-Rで博士の家まで送ってもらえることに。
『そういえば、由美さんに聞いたよ!みんなで道路標識の事勉強したんだって?』
『僕は知らなかったなぁ、日本の道路標識はイギリスのを参考にしているなんて・・・』
という千葉刑事の発言からコナンは、何かに気が付きます。
すると千葉刑事の電話が鳴ります。
電話からは
『コツコツコツコツコツ』
『おいお前何やってんだ!?』という声が聞こえてくるだけで、誰からの電話か、どこからの電話かは分かりませんでした。
実はこの電話を掛けたのは、男のトランクを捜索していた三池苗子だったのです。
犯人は、三池の携帯を没収しましたが、2台持ちのもう1台に気が付か無かったので電話をかけることが出来ました。
犯人の手にはクロスボウも。

サイト管理人
逆上した犯人が苗子を襲わないか心配です。
早く千葉刑事に助けに来てもらいたい所ですね!

漫画『名探偵コナン』最新1017話 ネタバレ・考察


『は、犯人がわかった?』
と千葉刑事が驚くと、コナンは推理を説明し始めました。
百崎と八木が指差していたのは駐車禁止の道路標識。
『何かを禁止する標識にはどうして斜めの線が入っているのか知ってる?』
理由は、アルファベットのNとOを重ね合わせた形を表現していて、NOという意味を持っていると。
そして、駐車禁止の標識は青い色をしています。
青い標識と、NOを合わせると『青いNO』⇒『青NO』⇒『青野』となるとのこと。
『ダイイングメッセージでそんなダジャレっぽい手がかりを残すかな?』とまだコナンの推理を信じ切れていない千葉刑事にコナンは続けます。
『八木警部補がスマホに残した「7155」という数字は道路交通法の第71条の5の5』
第71条の55は運転中に携帯電話の使用を禁止する法律だったのでした。
つまり、

  • 運転中にスマホいじりをしていた青野
  • ノーヘルでバイク逆走した赤嶺
  • 車検の切れた車にシートベルトなしで乗車の白山

この中から青野であることが確定します。
警視庁では『これより広域緊急配備を発令し、青野健吾に指名手配をかける!!』という黒田管理官の号令に沿って一斉に捜索が開始されます。
千葉刑事からコナンの推理であるという報告を受けた黒田は『フン、眠りの小五郎の知恵袋・・・。流石と言うべきか』とコナンの推理能力に感服している様子。
 

三池の命は助かるの?

一斉に捜査に乗り出した警察官たちのパトカーの音が町中に鳴り響きます。
パトカーの音が拉致現場にも聞こえてきて青野は焦りも感じます。
警察官を2人殺した被疑者を探しているんだからうるさくて当然、早く自首したほうが良いとアドバイスする三池。
青野は三池に由美の携帯電話番号を教えるように迫ります。
青野は由美を呼び出したら、窓から突き落として頭をかち割ってやるんだと恨みを持った様子で語ります。
『俺の恋人の藍子のように』
そんなつもりなら、断固として教えないと三池は言い切ります。
千葉刑事とコナンは佐藤からの報告で、青野の恋人が取り締まりを受けた日に投身自殺していたことを知りました。
恋人から『サヨナラ』というメールを受信した青野は免許も持たずに恋人のマンションへ向かう途中だったという。
2人に足止めされなければ恋人の自殺を止められたと、逆恨みをしていたのです。
佐藤は、青野の事情聴取中に掛かってきた由美子からのカラオケの誘に対して青野がキレていたことが気になっている様子。
青野は由美と由美子を勘違いしているのではないかと。
その由美は今一切電話に出ないらしい。
その時、その場にいた高木のスマホにコナンからメールが来ました。
コナン達は、千葉刑事の携帯電話にかかってきた電話番号の持ち主を知りたい様子。
佐藤が番号を見ると、『この電番三池のよ!』と叫びます。
『ミケって、由美さんの部下の?』と千葉刑事が素でギャグを放ちますが
由美ではありません。
コナンはここから、青野は三池が由美子の部下であると勘違いして、拉致したのかもしれないという仮説を立てました。
青野の職業が改装業者であることを聞いたコナンは、スマホを7回たたく音が4回聞こえた秘密を突き止めました。
『キラキラ星だ!』
きらきら星のフレーズは7×4になっている。
口をふさがれた三池は音できらきら星を伝えたかったのだと。
きっと改装工事中のプラネタリウムに青野と三池がいるのではないかと予想し、急行します。
拉致現場では『ドガッ』という音と共に三池が投げ飛ばされ、とどめを刺されようかという時。
『キーラキーラ、ひーかーるー♪』
『おーそーらーのーほーしーよ~♪』とコナンがきらきら星を歌いながら青野に近づくと後ろから千葉が犯人を取り押さえ、確保します。
『22時54分、被疑者確保と』
 

青野の動機は何だった?

捕まった青野は、すべては警察が悪いと当日のことを話し始めました。
取り調べ中にくだらないカラオケの話で時間を延ばされて、足止めを食らった。
すぐに彼女に会いに行って説得したかったと。
ですが、気持ちが焦っていた青野は、彼女からの留守電に気が付いていませんでした。
『青野君・・・目0ルだけじゃそっけないから直接言うね、今までありがと・・・ドサッ』
そう、青野の彼女はメールを送った1分後に留守電を残して会社から飛び降りていたのだ。
つまり、青野がどれだけ急いでいても説得することはできなかったのです。
千葉刑事今度は三池の方へ。
その時
ピン、カチッ
パシュ!
と青野が設置したクロスボウの矢が飛んできたのです。
すると三池が千葉刑事に体当たりして千葉刑事を矢から守りました。
千葉刑事を守った三池は足に矢をかすめてしまいます。
三池はどうしてここまでするのかと聞かれると、
『私は警察官ですから当然です』と答えました。
千葉刑事は怪我をした三池をおんぶして、病院へ連れていくことに。
病院へ向かう横断歩道。
人も車もいません。
渡っちゃおうかと思った千葉刑事に三池が言います。
『ダメですよ渡っちゃ』
『一度ルールを破るとクセになっちゃうんですよ?』
と、幼いころ千葉刑事から言われた言葉をそっくり言い返しました。
その言葉を聞いた千葉刑事は『や、やっぱり君・・・幼馴染の苗子ちゃん?』とようやく苗子のことに気が付きました。
『バカ、遅いよ!もォ!!』
 

安室と黒田兵衛の電話

安室はポアロの外で黒田兵衛と電話をしていました。
『言われた通り、僕が提供できる情報は全てすべてあの少年に伝えました』と。
すると電話相手の黒田は『それより例の件は・・・どうなってる?』
『まだ何も・・・』と答える安室透の脳裏には赤井秀一と優作と由紀子の姿が浮かんでしました。
『報告を怠るなよ・・・バーボン』
関連記事:名探偵コナン最新1018話ネタバレ・感想!平次が和葉に告白?!
漫画『名探偵コナン』ネタバレ・感想一覧はこちら
1017話おわり
 

1017話感想

ついに三池の存在に千葉刑事が気が付いたことに一安心しました。
皆が予想していた、三池のピンチを千葉が救うという展開が的中していたのもうれしかったです!
逆に千葉が打たれるピンチを三池が救ったシーンもありましたが笑
今回の女性警察官連続殺人事件が無事に解決してスッキリしました。
ただ、ラストの1ページ安室さんと黒田さんの電話の内容からすると、これから重大な事件が起こる気がしますよね!
このタイミングで休載に入ってしまうので、気になってソワソワしてしまいます!

サイト管理人
ようやく来てくれましたね、千葉刑事!
横断歩道のシーンで、苗子が昔千葉刑事から言われた言葉を投げ返すシーンは恋愛ドラマ顔負けでしたね。

漫画『名探偵コナン』最新1017話が面白い?読者の感想・評判は?


 

漫画『名探偵コナン』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

名探偵コナン ネタバレ 最新 1012

  • 漫画『名探偵コナン』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『名探偵コナン』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『名探偵コナン』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


この記事では、2018年7月4日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1017話のネタバレ・感想について詳しくご紹介してきましたが、如何でしたか?
今回から8月29日まで休載となる為、今回はかなりボリュームのある話でしたね。
コナンの推理から事件の解決、更には黒田と安室の関係性など盛りだくさんの内容で1度読むだけでは理解しきれませんでした。
三池の正体に気が付いた千葉刑事の嬉しそうな微笑んでる顔は1番の見どころですよ!
次回1018話まで楽しみに待ちたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました