ハンターハンター最新389話ネタバレ・考察!クラピカの訓練の成果とは?!

ハンターハンター最新389話ネタバレ・考察ハンターハンター

本記事では、2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新389話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
クラピカによる念講座の全貌が明らかになった前回。
クラピカの”スチールチェーン”とビルの能力を使うことによって、強制的に念を開花するというものでした。
順調に念能力者を増やし続け戦力を均衡化するというクラピカの狙いは今のところ順調といった感じです。
そこで今回は、2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新389話のネタバレ・考察をお届けしていきます。
関連記事:ハンターハンター最新刊36巻発売日&発売後今すぐ読める裏技

スポンサーリンク

漫画『ハンターハンター』前回のあらすじのおさらい

 

クラピカの念講座の目的は?

密室に受講者たちを呼び、強制的に念の能力か開花させていくと言うこの講座。
受講者は念に目覚めたばかりと言うことで、念をフル活用することは出来ません。
しかし、体から立ち上るオーラにより熟練者も警戒させています。
ベンジャミンの部下の訪問から始まった上位王の搦め手を切り抜けるためにとクラピカがアドリブで行ったのがこの講座の始まりです。
だがクラピカは何故、貴重な念情報と心得を拡散しているのでしょうか。
それは、敵全体の戦力を均衡化させることで、状況を停滞させておくため。
カーミラやベンジャミン達とは違い、他王子を殺害し王位を継承する意思は弱く、まずは目の前にある死を回避することがオイト達の最大の目的となっています。
また、クラピカにはツェリードニヒの暗殺と言う目的もあります。
しかし、そのためにワブル王子を見殺しにすることをできるような性格でもありません。
乗船直後は念について知っている王子と施設兵は小数と限られていました。
なので、パワーバランスをより複雑にしていくと、弱いものから狙われる必然の流れを変えることができると言うわけです。
現状は、その狙いがうまくいっていると言えます。
 

バビマイナとヒュリコフが足並みを揃える?

一方で既に念を知っている共にベンジャミンの部下であるバヒマイナやヒュリコフなどは、本来はクラピカの誘いに乗る必要はなく、それを止めるという大儀がないのです。
唯一の念修得者がクラピカによって操作されているなどであれば、法律に則りビルとクラピカを拘束することが出来ます。
しかし部屋から出てきた元素人のラジオラスは、操作などされている様子もないためヒュリコフは念講座を止めることが出来ないのです。
そして更にクラピカは、上位王子の受講順を遅くすることによって、中断により「念をまだ習ってない!」となる抑止効果も狙っているようです、。
このようなクラピカの頭のきれ具合に、バビマイナを当初は急かしていたヒュリコフが慎重に行動する方が懸命だと考えを改めたようです。
クラピカの難敵ぶりに足並みが揃わない我の強い2人でしたが、難敵っぷりを目の当たりにしたことで、足並みを揃え団結する結果を生んだようです。
 

特質系の特権

今回念の開花についての種明かしがあり、それはクラピカとビルしか出来ない内容でした。
ビルの能力が”発により対象物の成長を促す”というものでした。
そのビルの能力をクラピカが借り受けることで、受講者に股貸しすることで通常ではありえない速度での念修得が可能となるようです。
これは”特質系貸与型”と呼ばれる形式なのようで、おそらくと特質系を貸与する幻影的な状況下において”念能力を半強制的に覚醒”させる現象が起きるもののようです。
さらにそこにビルの”成長促し”の能力が相乗効果となっているといえますね。
 

リハンの焦りと葛藤

リハンのプレデターは、サレサレの守護霊獣を処理した後にツベッパの元に来ていました。
そこでの長文を要約すると、「兵隊長はツベッパを優先「だが現場のリハンはハルケンブルグを優先して排除したい」というものでした。
一向に姿を現さないツベッパの守護霊獣と言う状況に離反はかなり焦り葛藤をしているようです。
 

バルサミルコの狙いとは?

バルサミルコは、ベンジャミン率いる兵隊長です。
彼は、リハンをハルケンブルグの元から遠ざけていましたが、ツベッパをより警戒しているからというわけではなく、リハンがハルケンブルグの守護例の能力を誤認していると言う判断からでした。
では、何故それをいえないのでしょうか?
リハンの能力は”自分で敵の能力を特定する”これによりプレデターを初王させることが出来ます。
そこに支障をきたさない上でできる最低限の誘導とうことになるのです。
 

ツベッパの賢さと強み

初日付近にツェリードニヒに共闘を持ちかけ、晩餐会での約束を破られてしまったツベッパですが、僅かな情報から「サレサレはベンジャミンの部下に始末された」「次は自分」と言う答えを導き出しています。
また、彼女は生き残るため「クラピカとの共闘」と言う結論に至っている。
そして、母親はドゥアズル王妃ということもあり、上手くいけば強みになりそうですね。
 

前回の感想

クラピカの念能力講座の詳しい内容が明らかになりましたね。
しかし、今回も暗殺者「サイレンとマジョリティー」が、誰かはわからずじまいと言うのが残念でしたね。
ヒュリコフには誰が暗殺者であるのがわかっているようですが、泳がせて今の状況を楽しんでるような感じでしたね。

クラピカが能力者を増やしていますが、ハルケンブルグとツェリードニヒばかりが突出して強くなりすぎている気もしてしまいますね。
他の王子についてはほぼなにもしてないようですし、差が開いてしまうばかりのような気もしますがどうなるんでしょうか。

漫画『ハンターハンター』最新389話 ネタバレ・考察

 

水見式ではなかった!?

部屋に単独で呼ばれたラジオラスが、部屋から出た時には短期間の修行ではありえないほどのオーラを纏っていました。
次に呼ばれたのは、マオールでした。
通常は水見式ですが、そこで見せられたのは強制的に念を開花させると言うものでした。
念の強制開花というのは、下手をすれば”死”となる外法です。
オマールは警戒していましたが、クラピカは自分の”スチールチェーン”を利用し能力を付与。
それにより覚醒をサポートすることを説明し、それを信じたマオールは、先ほどのラジオラスト同じくオーラを纏いだしたんですよね。
 

オイトで気づいた副次効果とは?

クラピカの?スチールチェーン?は、相手の能力を奪い別の誰かに貸し出すという能力です。
この能力をオイトに使用した際、能力解除後も念の覚醒が続いたことにより、強制化以下に応用できると気付いたのでしょう。
最初、講習を始める際に2週間という短時間で習得できるといったのは、”スチールチェーン”の応用が根拠ということになります。
このまま能力者を増産することで、クラピカ派閥ができあがるのかもしれませんね。
 

ビルとクラピカのコンボ!

今回、ビルの系統が強化系であることが明らかになりました。
また、自分を強化するのではなく「発」を行った対象物を成長させるという、補助隊タイプの強化能力でした。
クラピカがいうには、非戦闘系の強化系というのは珍しいようです。
しかし、今回に限っては”スチールチェーン”で刺すのみなので、ビルの能力がなくてもよかったといえばよかったんですよね。
 

クラピカの訓練の成果

引き続き念の強制開花を進めており、受講生は次々と覚醒をしています。
ベンジャミン施設兵のヒュリコフとバビマイナは、能力者が増えることを脅威に感じています。
しかし、現状はクラピカの狙い通りにことが進んでいます。
能力者をなるべく増やすことで、上位王子との戦力差を埋める作戦は順調といえます。
だが、ここまでしていても上位王子が優位ということに変わりはありません。
特にベンジャミンの施設兵は手練れ揃いですからね。
 

受講者の暴走はある?

ビルの不安も気になってくるところです。
急に力を手に入れたものの中には慢心し、豹変するものも多いといいます。
となれば、クラピカを裏切るものもでてくる可能性もないとはいえません。
今回の能力付与により、他王子護衛といえどクラピカへの信頼はたまってるように思えます。
しかし、裏切りというのはどこでもおこりうる。
また、並みの能力者ばかりが増えてもハルケンブルグやツェリードニヒの能力には到底思えない。
出向から10日たち、各々が念能力を手に入れ王子たちの状況にも変化が出てきました。
それにより続くオーラの波動。
これはそろそろ大きな衝突の予感ですかね・・・?
関連記事:ハンターハンター最新390話ネタバレ・考察!ワブルの念獣が出現?!

漫画『ハンターハンター』最新389話が楽しみ!最近の評判・感想は?

 

漫画『ハンターハンター』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ハンターハンター ネタバレ 最新 381

  • 漫画『ハンターハンター』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『ハンターハンター』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『ハンターハンター』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年11月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新389話のネタバレ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?
クラピカの念講座により増え続ける能力者たち。
念を持つ人間が増えることにより、続く念のオーラには王子たちも気づいているはず。
また、王子たちの状況にも変化がでてきたこともあり、そろそろ頭脳戦ばかりではなく何処かで衝突が起きるのかもしれませんね。
そうなれば、読者待望の熱いバトルが見れるという事になるのですがどうなるのかに期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました