アオアシ最新126話ネタバレ・感想!エスペリオンユースVS柏大商業高校

アオアシ126 ネタバレアオアシ

今回は、漫画『アオアシ』最新126話ネタバレ・感想をご紹介していきます。
前回125話では、アシトが頑張ってベンチ入りを決めましたね!
今回の最新126話では試合当日の話になります!

  • アシトが思う心境は?
  • 柏大高の選手がまとう異様な雰囲気は??

それでは早速、漫画『アオアシ』最新126話ネタバレ・感想をご紹介していきますので最後までしっかりご覧ください。
関連記事:アオアシ最新刊12巻無料で電子書籍アプリで読む方法!

サイト管理人
2018年2月23日に12巻が発売だよ!お見逃しなく!
スポンサーリンク

漫画『アオアシ』前回のあらすじをおさらい

 

葦人の覚悟

主力組とのオシム式をもう一度とリクエストする葦人。
福田監督は文句なしにOKだろうと疑いもしていませんでしたがまさか
「もし 足を引っ張ったらBに落ちるか?」
って・・・怖い。
福田監督の言うとおり、葦人だけ特別扱いになっちゃうもんね。
結局は葦人、B落ちリスクをおかしてまでオシム式に参加。
葦人かっこよすぎます。
練習に命かけてる。
その後も福田監督はオシム式やる葦人を見ながら
「無闇に根性だかで何かしようとするなら、遠慮なくBに落とす気でいた。」
だもんねーーー厳しい。
何という緊張感。
これがAチームか・・・
 

ついに新境地

結果論ですが、ハイリスク・ハイリターンな結果になりました。
さしてパスは止められなかったんだけど、オシム式に再度参加して葦人が何をひらめいたのか明らかになりましたね。
Aは、考え抜いたもの全て、もはや「自分のもの」になっている。

頭で考えるより先に、体が、勝手に動き出す。

花ちゃんを思い浮かべながらのモノローグかっこよかった。
細目の桐木先輩に名前を覚えてもらえるしそしてなんと次回の試合では控え入り!!
リスクとってよかったーーw
Aチームは圧倒的練習量で考えるより先に行動出来る境地にまで達しているということでしょうか。
まさに「言語化」の次元が違うのですね・・。
でも判っててもなかなか止められなかった葦人、もどかしいですね。
確かに「自分のもの」になってると判ってても簡単に止められるものではないですね。
次回からのプレミアリーグで葦人はまた成長できそうな予感です。
栗林も控えだけど、そもそも来るんですかね・・・試合。
葦人の活躍を見ていた冨樫が次回は何か変化を見せてくれるのでしょうか。
先に控え入りされて悔しいと思ってそう。
大友は控え入りした葦人に喜んでた?けど大丈夫なのかな・・・B落ちしそうで心配です。

サイト管理人
葦人の成長はまだまだ続きますよ!今どんだけ実力を高められるかが楽しみですね!

漫画『アオアシ』最新126話 ネタバレ

?
プレミアリーグ第7節
柏大商業高校戦
?

冒頭はエスペリオンBチームの試合。

対徳善院高校。
4-0でエスペリオンBの勝利!
橘が2点
菅原と朝利が1点ずつ。
エスペリオンBの強さが際立った試合だった。
 
橘がアシトと大友のところに駆け寄ってくる。
アシトが抜けて弱くなったとは言われたくない。
いまBチームの状態は最高だと言う橘。
 
話はアシトのプレミアリーグベンチ入りの話へ。
プレミアは高校生年代最高峰の大会。
橘も菅原も、そして朝利もアシトを応援してくれている。
「ちゃんと準備しとけよ、アシト。」
?
大会当日。
プレミアリーグというので、凄い雰囲気を予想していたアシトだが・・・
スタンドにはほとんど観客がいない。
柏大商業の応援団と保護者・・のみ。
記者は多いが、みんな栗林目当てだろう。
ちょっと拍子抜けのアシト。
?
高円宮杯プレミアリーグの説明。
 
高校生年代最高峰と聞いて、ほとんどの人は
正月の風物詩、全国高校サッカー選手権を思い浮かべるだろう。
しかしこの大会には当然ユースが参加しない。
 
高校とユースが一緒になって1年間戦い、真の高校世代日本一を決めるのがプレミアリーグ。
プレミアリーグは毎週全国大会。
 
?
柏大商業・・・
さすがのアシトもこの名前は知っている様子。
なにせ
全国高校サッカー選手権優勝1回
高校総体 優勝3回
準優勝2回。
部員数200名の日本屈指の強豪校。
 
相手チームの様子を見ているアシト。
雰囲気が異様だ。
” 圧 ” がすごい。
大友もふざけて
「アシト、怖い!」
といって抱きついてくる。
 
自分のチームに目を移すアシト。
気負った様子もなく、いつも通り。
やっぱ、かっこいい。
遊馬もすごい。
1年でプレミアスタメン・・・
栗林は完全にリラックスしている。

気合が入っている阿久津。

いつも通りの監督。
 
再び相手チームを見ると・・
監督も選手も、やっぱり異様な雰囲気。
気合が入っているというか・・・
圧というか・・
尋常ではない。
?
プレミアリーグ第7節
エスペリオンユース(2位)

柏大商業高校(5位)
?
キックオフ!
 
キックオフ直後から激しくぶつかり合う両チーム。
強い当たり、速いパス回しに度肝を抜かれるアシト。
いや・・ビックリしているのかと思ったら、目を輝かせている。
「間近で見ると、はっきりわかる・・!!
すごいゲームスピード・・
とんでもないレベルだ・・
プレミアリーグ!」
 
アシトが一番驚いているのは、相手チームが、エスペリオンのAチーム相手にちゃんと渡り合っているところ。
とにかく気迫が凄い。
ベンチにいても伝わってくる。
 
と、ここで柏大の選手がAチームのパスを上手くカット。
猛然と上がっていく柏大の選手たち。
選手たちを覆う黒い炎のような圧力・・
これって・・
 
杏里
「さっ気ですね。」
・200名の部員がいる柏大のサッカー部。
・200名の部員のうち、出られるのは11名。弱肉強食。
ユースとはまるで競争率が違う。
・3年間その環境で勝つことが、絶対の試練。
・そうして選ばれる11名は、背負っているものが違う。
凄まじい圧力がフィールドに充満する。
コレと戦うのはプレミアリーグで避けて通れない試練。
 
ベンチから試合に見入るアシト。
ドキドキが止まらない!
アシトの隣で栗林も楽しそうに試合を見ている。
関連記事:アオアシ最新127話ネタバレ・感想!栗林の人気が半端ない!
関連記事:アオアシ最新128話ネタバレ・考察!アシトついに出番到来!?
漫画『アオアシ』ネタバレ・考察一覧はこちら
 

126話の感想

今回の126話を見ると簡単に勝てそうにない相手だなあと感じるのですが。
ベンチに居る栗林もオジェックもそう焦っている様子がない。
栗林なんか微笑を浮かべながら試合を見ていました。
アシトはアシトで高いレベルの試合を、じゃんけん大会で決勝戦まで勝ち抜いたときのようなドキドキ感で見ている。
まあ栗林のレベルなら、プレミアリーグというこの年代の最高レベルの試合でも何も恐れることはないんでしょう。
ACL予選で監督へのアピールするプレイが出来るほどですからね。
今回の話しで柏大高を持ち上げているのは、次回でエスペリオンにボコボコにされて叩き落される前フリにしか感じられません。
それでアシトにやっぱりAすげーと思わせる。
そんな展開が待っているようにしか思えません。
柏大高には頑張ってもらいたいですけどね。
ユースよりも高校のチームに肩入れしたくなります。
ただ点差が付けばアシトの出場機会がありそうなので、そこは楽しみです。
試合に出場できたとしても、今のアシトだと課題ばかりが見つかるでしょうが。
今のアシトの成長スピートならあっという間にその課題を解決してくれそうです。

漫画『アオアシ』最新126話が熱い!読者の感想・評判は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ zip rar 全巻無料ダウンロード

  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
 
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

アオアシ126 ネタバレ
出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/15116396/
今回は、漫画『アオアシ』最新126話ネタバレ・感想をご紹介していきましたが、いかがでしたか?
久しぶりのBチームの様子が描かれていてテンションが上がりましたね。
橘のゴール嬉しいですね!
4-0で圧勝!
橘は大友と葦人がいないほうが活躍できてるわけで、ふたりと相性が悪かったんだろうか!
朝利の姿も久しぶりに見れました。朝利のツンデレキャラ(笑)
今後の展開に期待しましょう!
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました