アオアシ最新150話ネタバレ・感想!葦人がスタメン入りに?!

アオアシ ネタバレ 150アオアシ

本記事では、2018年9月10日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新150話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
プレミアムリーグを仕切ることを監督に命じられた桐木。
とうぜん納得いかずに心ここにあらずだったのですが、未熟なチームをまとめ上げて、必ず勝てという監督命令。
悔しさを露にしていましたが、きっと未熟なチームを纏め上げてくれることでしょう。
そして、夜練組もスタメン入りを果たしたわけですが、どんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!
そこで今回は、2018年9月10日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新150話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:アオアシ最新刊13巻発売日はいつ?最新刊をスマホで読むならココ

漫画『アオアシ』前回のあらすじのおさらい

代表選手は、義経、山田、高杉、阿久津となりました。
そして監督から、桐木はプレミアリーグでチームを仕切ることを命じられました。
しかし代表に選ばれなかったショックで桐木は上の空。
そんな桐木に弁禅コーチが、市村U-18代表監督から届いた落選の理由を話します。
全戦出場の疲労もあってか、気持ちが切れるような場面があったからこそ、疲労を考慮したというのだ。
しかし、桐木は納得いかなかった、それもそのはず。
なぜなら、阿久津だって全戦出ているからだ。
そして、福田監督が話を進める。
主力4人が抜けるのは痛いが、サブメンバーにとっては格好のアピールの場である。
DFラインは1年が形成し、朝利と竹島、あと橘もAに上げる。
志村も休ませて・・栗林は船橋戦をもって、トップに戻る。
士気が、まったく上がってこない選手たち。
弁禅コーチが話します。
不安になる気持ちはわかるが・・
東京V戦と大宮戦・・・
プレミアリーグ2戦を経験のない1年と乗り越えなくてはならない。
経験ある桐木と小早川が鍵になる。
桐木は上の空で聞いていなかったが、ここで阿久津が口をはさんだ。
「そう言うとこだぜ、桐木。高杉、お前もだ。」
俺たちがいない間、お前が頼りだ阿久津?
高杉はカチンときた様子だったが、阿久津はかまわず続けます。
「そういうとこなんだよ。だから、下だと思ってた奴に出し抜かれんだぜ。桐木よォ~」
桐木は、阿久津の顔を見ます。
阿久津はこれ以上ないしてやったり顔をしていたが、弁禅コーチが阿久津を止めます。
「代表1回受かった落ちたで上も下もない!とにかく次の東京V戦はすぐだ桐木!頼むぞ!!」
勝ち点1でも良しとする。
福田監督は弁禅コーチの話を遮って、勝ち点3を持ってこいという。
これは監督命令。
未熟なチームをまとめ上げて、必ず勝てという福田監督。
さらに、勝たなければしばらく桐木を使わないとまで話す。
そこでようやく上の空だった桐木に危機感が生まれたのだった。
夜錬組はというと、BからAに昇格したのは菅原、竹島、橘、朝利の4人だった。
皆で喜びあいながら、葦人もガッツポーズして興奮していました。
遊馬は雑誌記者の金子に話しかけます。
温度差が出てくるのは仕方ないが、シーズンも山場。
立場がハッキリ分かれてきている。
金子は、1年の中で遊馬だけが余裕ある感じなのが異質だと感じていました。
そして、遊馬は続ける。
葦人は極端だと。
この2か月、一番頑張っていて、間違いなく一番疲れてる。
そして、一番夜錬の成果を身につけてる。
壁を前にすると愚直にやる。
もうちょっと余裕持てばと思う事もあるが…でも楽しみだと。
夜、エスペリオンの練習場に来た栗林が桐木とすれ違う。
その時、栗林は桐木の表情を見て驚きます。
「へー。お前そんな顔もできるんだな。」
ガンッ
桐木は悔しさで壁を叩いていた…。

サイト管理人
桐木は、悔しさとショックでいっぱいいっぱいといったかんじでしたね。
でも、きっと桐木ならばまとめてくれるはずと信じたいです。
とはいえ、夜練組もスタメン入りという事で、活躍を期待したいですね!

漫画『アオアシ』最新150話 ネタバレ・考察

 

夜練組が、スタメン入り!

練習前に、週末の東京V戦のスタメンが発表された。
スタメンに入ったのは、葦人・富樫・竹島・朝利。
4人は驚きのあまりに、目を白黒させていました。
監督
「主力がいないからと、つなぎの試合なんて思うな。穴の試合だからと、引き分け狙いなど必要ない。勝ち点3を取りに行く。主将は桐木。」
これを聞き、更に葦人はビックリしていた。
そして、ビブスを着ていたアシトに橘が声をかけました。
「レギュラーだろ。これ(ビブス)は必要ない。頑張れよ。」
富樫も竹島もガッツポーズをし、朝利はまだ驚きから覚めない様子です。
大友は、そんな朝利の背中を平手打ちして歩いていきました。
葦人は嬉しさで半泣き状態であった。
 

入れ替えの時期

各クラブ事情の違いはありますが、Jユースにとって9月はメンバー一新の時期。
高校サッカーの引退時期の一つが総体であるように、ユースも8月開催のクラブユース選手権をもって区切りとなります。
トップ昇格がかなわず、大学受験に専念するものやサッカー自体を引退するものもいます。
多くの3年生がここで退団し、入れ替わりが激しくなる時期ということもあり、エスペリオンも4人が引退しました。
 

高ぶる葦人

今日も夜錬組は集まり話をしていました。
しばらくは、夜錬はナシにしようと…。
せっかく掴んだチャンスを万全の体制で試合に臨まないとそれぞれが意気込んでいるからこその決定でした。
しかし葦人は一人、夜錬休みにしたから落ち着かないようで走り続けていました。
やめろと言ってもやめない葦人の姿を見て、杏里がオロオロしていました。
葦人が心配で仕方がない。
そこで、記者・金子が葦人に走るのをやめるように言ってみましたが、それでもだめでした。
クールダウンで、もう何十周も走っているにもかかわらず、今度はグラウンドの外に出て行ってしまいました。
グラウンドの使用時間が終わってるから、外を走ってくるという葦人の言葉に、流石に呆れる杏里と金子。
葦人は、スタメン入りが決まったことで興奮状態にありました。
もう一度プレミアリーグの舞台でやれる!!
そう思うと気持ちが高ぶって走るのをやめられなかったのです。
 

花と葦人に急展開?

走りながらふと前を見ると、花が自転車を押して向かってきます。
「止まれー。」
葦人は、花に言われて走る足を止めます。

「走るのやめろ。もー帰れ。」
花は自転車置き場から葦人の自転車を持ってきてくれたのでした。
「さあ、帰れ。」
葦人は、花の顔を見て意識してしまい、その葦人の顔を見て花もまた意識してしまっていた。
花は葦人に用事があったといいます。
しかし、葦人は花にキスされたことや栗林と二人で歩いていたと聞いて嫉妬したことなどを思い出してしまいます。
葦人はサッカーに集中できなくなることをおそれてしまい、花に向かって思わぬ言葉を吐いてしまいます。
「週末スタメンなんだよ・・・何で今来るんだよ!?」
しかし、言ってから” しまった ”とばかりに口を押えたものの一度言ってしまった言葉に取り返しはつきません。
花は悲しそうな顔をして「ごめん。」とだけ呟くのであった…。

サイト管理人
スタメン入りに興奮してテンション上がりまくりの葦人ですが、ちょっと浮かれすぎな気もしてしまいますね。
完全にオーバーワークになってしまっていますし、花への言葉もうかつすぎましたね。
その言葉だけでは、花にはただ突き放されたようにしか取れませんからね。
このまま気まずくなってしまったら嫌だな…。
漫画『アオアシ』ネタバレ・感想一覧はこちら
 

150話の感想

気持ちはわからなくもありませんが、ちょっと葦人は気合が空回り気味ですよね。
完全にオーバーワークとなってしまっていますし、誰の言葉も流れてしまっていますからね。
そんな場面での花の登場は、”でかした!”と思ったのですが…。
葦人の口から出たのは「なんで今来るんだよ!?」。
これも気持ちはわからなくもありません。
でも、これだけでは何も花には伝わりませんよね。
結局花の用事が何なのかもまだ聞けていませんでしたし、このまま気まずくなってしまうのは避けたいですね。

漫画『アオアシ』最新150話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ ネタバレ 143

  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年9月10日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新150話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?
夜練組のスタメン入りは読者としてもかなり嬉しいことですし、今から活躍を期待したいところですよね!
しかし、葦人は気持ちが高揚しすぎて完全なるオーバーワークになっていますね。
これでは、万全の体制で試合に臨むことは叶わなくなってしまいそうです。
そこに現れた花だったのですが、葦人の気合は空回りしてしまい花との関係に暗雲立ち込めてしまいました。
このまま2人の関係は、微妙になってしまうのでしょうか?
次回の展開も気になってしまいますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました