『刃牙道』最新197話ネタバレ・考察!スクネの強さとは?!

『刃牙道』最新197話ネタバレ・考察!刃牙道

本記事では、少年チャンピオン掲載漫画『刃牙道』最新197話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
徳川が武蔵を永久保存することを告げ、それが供養だと熱弁を振るいました。
何故か皆はすんなり受け入れていましたが、読者ももはや徳川の言うことは信用していないでしょう。
195話で見たのが徳川の本性であり、武蔵を利用するかどうかははぐらかされただけのように見えましたが、徳川のペースで話は進みます。
すでに次の相手は用意されていて、その名は範馬勇次郎の神話を再現するほどの力を持つ「スクネ」
これからスクネが大暴れする新章が始まります!
それでは、漫画『刃牙道』最新197話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『刃牙道』最新刊20巻発売日&無料で読める方法

漫画『刃牙道』前回のあらすじのおさらい

 

武蔵のことを皆に打ち明けた徳川

徳川は、刃牙や独歩、渋川剛気など武蔵VS刃牙の戦いを見ていた一同を集め、武蔵を保存している施設に招き入れた。
液体窒素に入れられた武蔵をみて、一同はただただ言葉を失うばかりだった。
野々村はお構いなしに、これまでの研究経過を淡々と説明する。
武蔵の保存開始から五日目、24時間に2℃のペースで下降させている。
五日目の現在、液体温はマイナス10℃に達していた。
最終値であるマイナス196℃に達するのは約五週間後のことである。
いきなり説明されてもピンとくるはずもなく、あたりを見回す面々に徳川は「ご覧の通りじゃ、武蔵は残る」と言い放った。
その言葉に冷静さを取り戻した一同の表情が一変する。
「この保存はいつの日かの復活を視野に入れたものなのか、それとも・・・」
みんなが気になっていることを鎬紅葉が代表して聞くが、武蔵を永久保存することに何の不都合があるのかと逆に徳川が質問するのであった。
みんなの懸念は一つ。
自分たちの都合で武蔵を出したり入れたりするのではないかということ。
その疑問に徳川が答える。
「皆の衆、ここにいる宮本武蔵は生きているか」
「無論、生きてはおらん」
「ならば死んでいる・・・?それも違う」
そして野々村が続ける。
「時間を止めたのです」
これからどうするかではなく、あくまでも時間を止めただけだと強調する。
 

スクネとダイヤモンド

徳川は武蔵の供養方法にこだわりを持っていた。
ここに存在する宮本武蔵の完全体を火葬にでもして、手厚く葬るような供養を徳川は認めない。
旅立つ武蔵がいつだって帰ってこられる!肉体という「実家」を維持し続ける!それが旅立つものへの誠意というものだと徳川は語る。
たとえ二度と敷居をまたがずとも、実家は存在し続ける。
「それが本当の供養とは言えまいか」
その言葉は皆の心に深く突き刺さり、反論するものはいなかった。
話が終わると徳川は刃牙を別室へ連れて行く。
別室に着くまでの道のりで徳川は刃牙に興味深い話を始める。
範馬勇次郎は石炭を握りしめ神話的な握力で天文学的な「圧」を加え、掌の中でダイヤモンドにするという。
神話だとしても、「範馬勇次郎なら或いは・・・」そう思わせてしまう人物である。
そして部屋についた刃牙の眼の前に置かれていたのは、握りしめられつくられたダイヤモンドであった。
それは範馬勇次郎のような神話ではなく、スクネという人物が製作した本物のダイヤモンドであった。
徳川の言うスクネとはいったい・・・。

前回の感想

武蔵で終わるのかもしれないと思っていましたが、どうやら新キャラクターを出して刃牙道は続くようです。
また昔の人物をひっぱってくるようですが、いったいどうやって復活させたのでしょうか。
そこも気になるポイントの一つですね。
強さに関しては、宮本武蔵のような技術系ではなく、ゴリゴリのパワー系のようですね。
怪力を持ち、最強の格闘技候補の一つと呼ばれる相撲を得意とするスクネがどんな人物なのか興味をひかれます。
新章の始まり、そして新キャラクターが登場し、どんな展開が繰り広げられるのか楽しみですね。
 

漫画『刃牙道』最新197話 ネタバレ・考察

 

新キャラクター「スクネ」登場!

武蔵編が終わり、新キャラクターの登場により新章に突入です。
次の相手は範馬勇次郎の神話を実際に再現できる人物で、その名は「スクネ」。
スクネとは誰をモデルにしているのでしょうか。
スクネで思い当たる格闘家は、野見宿禰(のみのすくね)。
垂仁天皇(紀元前69年~西暦70年)の時代の人物です。
今から約2000年前に、垂仁天皇の命により当麻蹴速と相撲を取り勝利したことが日本書紀に記述されています。
ピクル、宮本武蔵に続いて過去から刃牙の当て馬を呼んでくるシリーズは継続するようです。
 

スクネの強さとは

石炭を握りしめ神話的な握力で天文学的な「圧」を加え、掌の中でダイヤモンドにする。
範馬勇次郎ならばもしかしたらできるかもしれないというレベルのことを、実際にやってのける怪力を持つのがスクネ。
範馬勇次郎と同等かそれ以上の握力を持つということは、強さもまた範馬勇次郎に匹敵する予感がします。
対戦相手としては、不完全燃焼の刃牙や勇次郎と戦うことになるのではないでしょうか。
野見宿禰(のみのすくね)をモデルにしているのならば、過去に登場した相撲取りキャラクターが再登場することも期待できますね。
武蔵のときに本部以蔵がでしゃばったように、金竜山が相撲について解説し、いかにスクネが優れているかを語ってくれそうです。
関連記事:『刃牙道』最新198話ネタバレ・考察!二代目宿禰は2000年に一人の逸材!?

漫画『刃牙道』最新197話が楽しみ!読者の感想・評判は?

 

漫画『刃牙道』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

刃牙道 最新194話 ネタバレ

  • 漫画『刃牙道』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『刃牙道』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『刃牙道』の前作から今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『刃牙道』最新197話ネタバレ・考察!
出典:https://www.lezhin.com/ja/comic/bakidou_001
今回の『刃牙道』最新197話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
いよいよ新章突入です!
やはり新キャラクターの登場はワクワクします。
武蔵VS刃牙は徳川寒子が全て持っていってがっかりされた方もいるかもしれませんが、ぜひ今回は力関係をはっきりさせる決着の仕方をして欲しいですね。
ピクルは奇跡的に冷凍保存されていて、武蔵は降霊術を使って現世に呼ぶという現界の仕方でしたが、スクネはいったいどのようにして現界したのでしょうか。
容姿、性格、強さだけでなく、そこも注目ポイントですね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました