刃牙道181話ネタバレ・感想!海外の反応も!

刃牙道

漫画『刃牙道』第181話のネタバレ・感想・海外の反応を紹介していきます。
前回の第180話は宮本武蔵の異様なオーラにオリバたちがビビるという感じが忘れらないシーンでしたね。
しかも、第179話から第180話まではほぼ進展なしでしたね(笑)
今回の第181話は刃牙と武蔵との激闘が描かれる事でしょうから、非常に期待が高まりますね
それでは早速、漫画『刃牙道』第181話のネタバレ・感想・海外の反応を見ていきましょう。

スポンサーリンク

漫画『刃牙道』前回の内容は?

時は、わずかに遡る・・・
観客で埋め尽くされた地下闘技場・・・
まだ武蔵の姿も、刃牙の姿もない。
観客は、範馬刃牙と宮本武蔵、両者の登場を心待ちにしている様子・・・
その中には、あの達人達の姿も・・・
愚地独歩、愚地克巳、渋川剛気、鎬紅葉に鎬昂昇・・・
寂海王、郭海皇、ジャック・ハンマー、柴千春、そしてミスター・アンチェイン・・・
ビスケット・オリバ・・・
さらに、守護キャラ・本部以蔵も車椅子で登場。
愛弟子のガイアが車椅子を押している。
『少し遠いのですが』
『いや・・・『表情(かお)』も『気』も『思い』も、この距離なら十分だ』
過不足なし・・・!が、禁煙がたまに傷・・・か。
それにしても、範馬勇次郎の姿はないのか。
いつもみたく終盤に顔を出して激励するのかねぇ。
『見ねい克巳、日本刀(ぽんとう)の大小だけ。使用(つか)う気満々だぜ』
闘技場の中央に盛られた砂の山・・・
そこに突き刺さった二本の刀・・・
そりゃ剣豪宮本武蔵・・・刀を使わなきゃ始まらなさッッ・・・!!
刀がここにある以上、帯刀せず出てくるのか?と克巳。
『さあな、ジェネレーションギャップが過ぎて読めねぇや』
一方、柴千春は思いにふけっていた。
自身が尊敬して止まない花山薫が倒された・・・言わば憎き仇・・・
だが・・・それでも・・・
柴千春は不思議と、宮本武蔵を憎悪む気になれないようだ。
そんな中・・・一部の観客がザワつきはじめた。
宮本武蔵登場ッッ・・・!!
勿論、手ぶら・・・
一歩・・・また一歩と歩を進めると同時に、観客席を見渡している。
ミスターアンチェインこと、ビスケット・オリバは、初めての生武蔵。
『!』
武蔵の体を纏う、異様なオーラ・・・
それを感じてか、オリバの全身から汗が噴出す・・・!!
両腕を組む中、手に思わず力が入る・・・!
(噂に誘われ、日本まで来たが、噂通りの噂以上・・・! こんな男が存在するのか!!)
観客たちがザワついた理由は、ただ入場してきたからではない。
入場には時間が早かったためのようだ。
宮本武蔵の逸話は真実ではないにしろ、広く知られている。
遅れてくるぐらいが丁度いいと思う中での、早めの入場は、確かに意外性があったようだな。
そんな武蔵だが・・・
闘技場の壁際で、突然あぐらをかくと、禅を組み始めた。
この座禅が意味するところは・・・?
観客たちが武蔵の行為にザワつく中・・・
刃牙側の入場口・・・青竜の入り口で扉の閉まる音が聞こえてきた。
そして、程なくして、ヒタヒタと廊下を歩く足音・・・・
刃牙が来るッ!!
刃牙もまた武蔵とは違うオーラを感じる・・・!
パンッ!と自身の腰を叩き、気合いを入れ、闘技場に歩を進める刃牙。
『あれ』
すでに入場し、座禅を組む武蔵に驚く刃牙。
『少年(ぼん)何をしていた。待ちくたびれたぞ』
立ち上がり、一歩踏み出した武蔵・・・
刃牙は砂山に突き刺さった刀を見て、不敵な笑みを浮かべた。
『ん?』
その直後だった。
『ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!?」
刃牙の背後に写る、果てない懐石料理の平原が、全て食い荒らされている。
これが意味する事とは・・・
武蔵にとっての脅威か?失望か?
とにかく・・・始まれば理解るッッ!!

漫画『刃牙道』第181話 ネタバレ

宮本武蔵が刃牙に見たイメージ・・・
それは、見渡す限りの懐石料理・・・いわば『馳走ヶ原』
食らっても・・・食らっても・・・
飲んでも・・・飲んでも・・・
決して尽きる事のない・・・
終了(おわ)りなき筈の『馳走ヶ原』
それがどうだ。
今の範馬刃牙から感じ取れるイメージに、その馳走ヶ原は存在しない。
闇に広がる、食い荒らされた残骸のみ。
食いも食ったり・・・
一皿たりとも残されてなし!武蔵は、この有様をまるで関ヶ原と例えた。
『貴様が食ったかっっ!!!』
突然の怒号ッ!
目を丸くする刃牙!
『はい?・・・・・・何が・・・?』
明らかに困惑する刃牙w
突然こんなコトを言われて理解など出来ようもないわなw
『ふふ・・・そういうことか・・・もう食われんと』
『・・・?』
『お前の飯など、一粒たりとも残っちゃいないとっっ!!
自分はもうご馳走ではないっっ!!
・・・と、そう言うのだなっ!!
範馬刃牙っっ!!!』
武蔵、ガチギレッッッ!!
うーん・・・これはどう解釈すればいいのだろうな。
武蔵にとってのご馳走・・・それはすなわち強者を意味していると思っていたのだが、そのご馳走が食い荒らされているとなると、食う価値もない雑魚に成り果てた・・・?
いやぁ逆かもしれないな。
食い荒らされてるとなると、やはり武蔵にとって今の範馬刃牙は、脅威の存在になってしまった・・・ってコトではないのか?
突然の怒号に困惑を見せる刃牙。
『いや・・・あの・・・マジで何言ってンのかワカんないンスけど』
『もういい。毒を喰らわば皿までもっっ!皿を喰らわば盆までもっっ!!盆を喰らわば人までもっっ!!!
今から為すことも、その結果、起こる事もなんら変わりない。刃牙・・・血の一滴までも啜りきろうぞ』
修羅・・・ッッ!!
武蔵と刃牙は仕切りの男のもと・・・中央に集められた。
中央の砂山には武蔵の刀が大小二本突き刺さってるのみ・・・
『火器を除く、全ての武器使用が許容(ゆる)されます』
中央に突き立てられた刀剣の使用・不使用も任意・・・か。
言うまでもなく使うのだろうがな・・・
『尚・・・これは御老公からのお言葉ですが・・・この試合は、どちらが『勝つか』を決定(きめ)るものです。正々堂々(フェアプレー)は飽くまでそれに次ぐものと理解されたい。・・・との事でした』
仕切りの男の注意事項を鼻で笑う刃牙。
『はい?』
『必要(いる)かな、そのメッセージ。
『求道者(ぐどうしゃ)』とは、上べの擬態。
この人は史上最悪の反則魔だぜ』
史上最悪の反則魔・・・ねぇ。
『どう取り締まろうが、
正々堂々、正々堂々(フェアプレー)を踏みにじってくれるってッッ!』
正々堂々、正々堂々を踏みにじる・・・いきなり切りかかる・・・とか?
弱ったフリをする・・・とか?
とにもかくにも武蔵は刃牙のこの発言に笑みを浮かべる。
そして、御老公の方を見ると・・・
『いらぬ世話だ徳川っっ!!
少年(ぼん)の方がよほど理解(わか)っとるわっっ!!』
そんな中、刃牙が視る武蔵のイメージ・・・
ぶwwwwwww
ええ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~??
生クリームの・・・き・・・宮殿!!?
クッソワロタw
『元の位置ッッ!!』
二人は中央から立ち去っていく。
『あん(甘)・・・まくて辟易しそうだぜ・・・』
これはいけないww
今互いに背を向けてる状態・・・武蔵がいきなり襲い掛かってくるパターン・・・あると思いますッッ!!
それにしても、片や食い散らかされたご馳走・・・
片や、生クリームの宮殿・・・
刃牙が武蔵を舐めすぎているのか?
はたまた・・・本当に武蔵の高みを、さらに越えた所にいってしまったのか?
ずっとトレーニングをしていない刃牙に対し、現世で常に強者とやりあってきた武蔵・・・
普通に考えれば武蔵に分があるように思うのだが・・・
鍛えぬ事で磨かれる技能・・・
まぁ刃牙は以前より死合を想定して研ぎ澄まされてきてはいるっぽいけどね。
それこそ、今までにはなかった、殺す気でいるわけだものな・・・
そこに加減も容赦もない・・・か。
それはお互い様だろうけど。
 

第181話の感想

これからバキと宮本武蔵が戦うっていうところで、宮本武蔵がブチギレ!バキの後ろに見えたご馳走の数々が、すべて食い尽くされているというのだ。
それだけ魅力的だったバキが、今は喰われた後…残るはお片付けするだけの食器が残っているのみ。
そんなわけで、『貴様が食ったかっっ』とブチギレる宮本武蔵。
…何言ってんだこいつ?いや…意味がわからん。
全然、意味がわからん…
いやね、なんとか宮本武蔵の気持ちをわかろうと考えたんですよ。
バキの後ろに限りないご馳走が見えたのは、それだけバキが魅力的だったということだと思うのですよ。
で、今はご馳走がなくなっているということなので、つまりバキには魅力がなくなったということ。
強く見えたのに、今はザコに見えるんだよなぁ~…ってことなら、まあ…と、なんとか納得しようとしたんだけども、やっぱり何言ってんだこいつ?
いや、もしかしたら、闘技者であるバキなら、宮本武蔵の意見が分かるかもしれない。分かるかも…
分かる。そりゃあバキにも分からんって。
なんか、唐突にブチギレられたもんだから、さすがにバキ、なんかモブっぽい顔になっちまってる。
…なんか、バキ的にはどうリアクションしたらいいのか分からん感じで、宮本武蔵はブチギレで士気上がってる感じで…なんだこりゃ。
さて、これから始まるぞ…と、試合開始前にルール説明を。
火器を除く全ての武器使用が許容されているとのことで、ドイルの使った粉塵爆発はたぶんダメだというわけです。
まあここでやったら、完全なテロだしな…。
中央には刀剣が2本あり。
どちらを使ってもOK…なんだけど、烈さんのときと違って全然武器がないぞ…。
ん~~~~~~ッッ。
さて、これから始まるバキVS宮本武蔵。
ルール説明を終えて、宮本武蔵はどこかテンション高い。
戦いへのモチベーションが高まっているようだ。
一方バキは…宮本武蔵を見て、何か…生クリームの宮殿が見えたそうな。何思ってんだ?
何かよく分からんけども、次回休載なので、おそらく2017年中には試合はまだ始まらない…いや始まっても、ファーストコンタクはないんだろうなぁ。
車椅子使って過去話するんじゃないかな?

漫画『刃牙道』海外の反応は?


 

漫画『刃牙道』第181話 読者の感想

 

漫画『刃牙道』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

刃牙道 ネタバレ 19

  • 漫画『刃牙道』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『刃牙道』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『刃牙道』の前作から今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

刃牙道 ネタバレ 181 海外
出典:https://pbs.twimg.com/media/DOpklRAW4AAlYu8.jpg
漫画『刃牙道』第181話のネタバレ・感想・海外の反応はいかがでしたか?
第179話から今回の第181話にかけてあまりストーリーが進んでいないですね。。
しかも、次回は休刊ってことは2017年中に刃牙と武蔵の対決は決着するのか怪しくなってきました。
これだけ時間を掛ければ、なかなか熱い刃牙と武蔵の戦いを描いてくれと思いますので、楽しみにしましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
いいね!押していただけると幸いです(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました