『刃牙道』最新196話ネタバレ・考察!徳川の暴走が止まらない!?

『刃牙道』最新196話ネタバレ・考察!刃牙道

本記事では、少年チャンピオン掲載漫画『刃牙道』最新196話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
刃牙との激闘の末、武蔵が連れて行かれたのはスカイツリーの地下研究施設でした。
元いたところに戻されたというわけですね。
しかし徳川と研究者の野々村は武蔵を処分せず、完全な状態で冷凍保存する方法を選びました。
反省の色がないところをみると、またいつか武蔵が再登場するようです。
武蔵編は一旦終了しましたが、刃牙にはこれからどういう展開が待ち受けているのか、まだまだ刃牙道から目が離せません。
それでは、漫画『刃牙道』最新196話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『刃牙道』最新刊20巻発売日&無料で読める方法

漫画『刃牙道』前回のあらすじのおさらい

 
魂を抜かれた武蔵の身体は、元いたスカイツリーの地下施設に戻される。
脈拍、呼吸、血圧、体温は全て正常値だが、脳波には波形はないとチームリーダーである野々村仁が言う。
見守っていた古生物学者ジョン・ホナーと徳川、そして野々村は「時」に戻ったのだと安堵の表情を浮かべる。
「大丈夫か野々村」と徳川が野々村の肩を叩くと、「おまかせください」「ここで時間を凍結てみせます」と言った。
液体で満たされた巨大なフラスコ状の装置の中に武蔵が入れられる。
この液体は液体窒素で現在の零度から6時間に0.5℃ずつ、6週間かけて最終値マイナス196℃まで凍結させる超緩慢冷却法を採用し、武蔵を凍結し始める。
細胞が破壊されないように口からチューブを差し込み、武蔵の体内に「新薬」を流し込む。
そうすることによって凍らない「保存液」が武蔵の細胞をナノレベルで行き渡らせることができると野々村は語る。
細胞を破壊しない液体に驚きを隠せないジョン・ホナー。
順調に行けば77時間後には不凍液が武蔵の全ての血管を満たし、凍結が完成する予定だ。
徳川はうつむき、野々村と他のみんなにありがとうと感謝を述べる。
「たとえば現代は宮本武蔵に罪を問えるのか・・・などと問う以前に」
「フツー取っとくでしょ?こんなキチョーなもん!」と道徳を無視した科学者としての好奇心を隠そうともせず、野々村は興奮する。
その言葉を聞いた徳川は衝撃を受け、目に涙を浮かべた。
その場にいた全員が同じ気持ちであった。
「武蔵は残るッッ!!!」
いつかまたどこかで武蔵があらわれるその時まで・・・。

前回の感想

武蔵に敬意を評し、不動の姿勢で送り出した前回とは打って変わって衝撃の展開でした。
武蔵を冷凍保存して魂以外完全な状態で残すことを選択したのです。
まったく反省していない徳川と野々村、ジョン・ホナーには、呆れを通り越して尊敬の念すら抱きます。
人が死んでいることすら忘れてしまったのでしょうか。
戦わずして生殺与奪をてにしている徳川が、一番恐ろしい存在であることは間違いないようです。
武蔵は当分の間出てくることはないでしょうが、刃牙道はどうなるのでしょうか。
次の展開に期待が高まります。
 

漫画『刃牙道』最新196話 ネタバレ・考察

 

武蔵は次回以降のシリーズで再登場する!

地下闘技場から研究施設に連れ戻された武蔵の身体は、野々村によって冷凍保存されることとなりました。
脈拍、呼吸、血圧、体温は全て正常値の状態で、細胞を殺さないように新薬を武蔵の体内に充満させてから冷凍保存するという徹底ぶりで「普通取っとくでしょう、こんな貴重なもの」という発言からも、処分せずに残す方針であることがわかります。
「武蔵は残るッッ」徳川は涙を浮かべて歓喜しました。
保存方法からも徳川の性格からも、武蔵をまた何らかの方法で復活させる気満々だということは明白です。
当分の間は登場しないでしょうが、また別のシリーズで登場させてくることでしょう。
あれだけの騒ぎになったにもかかわらず、性懲りもなく武蔵に執着する徳川。
彼の強さへの探究心は留まることをを知りません。
 

徳川の暴走は止まらない!

「見てみィ・・・い~い脚しとるわァ」
「この下半身が支えておったんじゃ」
「あの凄まじい技術の数々を」
「皆に訊ねたい」
「儂は間違っていたのかのォ」
「言うてくれ・・・徳川は間違っていた・・・と、言うてくれッッ」
これは烈海王が武蔵と戦った後、死亡したときの徳川のセリフです。
悲しみが溢れたときは悲しみ、興味が湧いたときは好奇心に従う。
徳川はその場の気分で動いているだけだということがわかります。
今後も徳川の暴走は止まることはないでしょう。
 

新キャラ登場!?刃牙道は続く

武蔵編が終わった刃牙道ですが、シリーズ自体も終わってしまうのでしょうか?
本編の最後には、次号につづくと書いてありましたからまだまだ話は終わらないようです。
エピローグ的なもので終わるのか、それとも武蔵編は序章に過ぎずこれから長期連載になるのか。
後者ならば新しい登場人物が出てその人物を中心に話が展開していくことになるでしょう。
いずれにせよ次号は必見です。
関連記事:『刃牙道』最新197話ネタバレ・考察!スクネの強さとは?!

漫画『刃牙道』最新196話が半端ない?!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『刃牙道』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

刃牙道 最新194話 ネタバレ

  • 漫画『刃牙道』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『刃牙道』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『刃牙道』の前作から今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『刃牙道』最新196話ネタバレ・考察!
出典:https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/60394/
今回の漫画『刃牙道』最新196話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
刃牙道の武蔵編は、ある意味徳川編とも言えるものでもありました。
自分で武蔵を作り出しておきながら、烈海王の死には悲しみを見せ、むちゃくちゃしていますが、強さへの探究心と強者への敬意だけは一貫しています。
刃牙との対決で決着したわけではないので、物足りないように感じましたが武蔵編はここで一旦終了となります。
刃牙にはこれからどういう展開が待ち受けているのか、刃牙道に注目していきましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました