アオアシ最新135話ネタバレ・感想!栗林と葦人で3点目を決める?!

アオアシ ネタバレ 最新 135アオアシ

本記事では、ビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新135話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
栗林という存在により、今までの空気が一変した前回の展開。
ただただ、栗林という人間の凄まじい才能を見せ付けられたといった感じでしたが、それに絶望するのは相手選手のみならず葦人も絶望を感じていました。
”ああ、これには・・・なれない。”と、力量の差をまざまざと見せ付けられて立ち尽くすしかなかった葦人。
今回、葦人はその絶望をぬぐって再び息を吹き返すことができるのでしょうか?
そこで今回は、ビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新135話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:アオアシ最新刊12巻無料で電子書籍アプリで読む方法!

漫画『アオアシ』前回のあらすじのおさらい

すでにJ1でも活躍しており、エスペリオンユース最高傑作の呼び声高い栗林の登場にスタンドは盛大に盛り上がる。
柏商の選手達は、すでにこの空気にのまれかけていましたが、声を出して試合に集中しようとしていた。
葦人はただ呆然と栗林を見ていたが、桐木が声をかけます。
「迷ったら栗林にパスを。」
試合再開し、エスペリオンゴール前。
柏商大がシュート!これは、キーパーが抑え得点にはならず。
急ぎ戻る柏商。
柏商の応援席からも檄が飛びます。
「Jユース最高傑作がなんだ。気にせず柏商らしく戦え!」
栗林は、柏商ゴールに向かって走っている。
そこへ、栗林に向かってキーパーが強めの球で蹴る。
栗林にぴったりとついているのは柏商の10番。
(後ろから飛んできた球なので、栗林は一度振り返って胸で受けるしかない。そこを挟み込めばいい。)
そう思ったのもつかの間、栗林は前を向いたまま走りながら右足でボールを受る!!
栗林はそのままドリブルし、当たって来た柏商のDFをワントラップで表情一つ変えずに抜いてしまう。
そして、すかさずゴール前の義経にロングパス!
義経へのロングパスは通り、義経とキーパーの間にはDFが一人だけ。
DFが釣り出されそうになるのをキーパーが制止。
すでにエスペリオンのFWが義経のほかにも3人迫ってきている!
柏商のDFが戻ってないので、キーパーはラストパスにも警戒しないといけない状態。
ロングパスを受け取った義経はゴール前まで来た遊馬にパス。
完全にフリー!目の前にはキーパーもいない!!
これはチャンス!ゴールに向かって転がして・・・得点!これで2-0!!
皆が目を見開いて静まり返り、柏商の選手も、監督も、応援席も、葦人も全てが静まり返る。
栗林は爽やかな笑顔・・・。
「ああ、やっぱり・・・お前らとやるサッカーが・・・一番、息が合う。」
そして、試合再開・・・またしても栗林の背面とラップが炸裂します!
もはや柏商の選手はなす術が全くなし、簡単に抜かれ簡単にロングパスを通されてしまう。
栗林の縦のロングパスが通って、7番・山田がシュート!しかし、これはキーパーに阻まれる。
柏商のキーパー・・・「エグすぎる・・」
ここまでの流れが全く関係なくなったのに、たった一人の投入でここまで変わってしまうとは・・・。
しかし、もう一人唖然としている男が・・・
栗林の規格外のプレイを目の当たりにし、ただただ驚きを隠せなかった様子。
”子供の頃、テレビですごい選手を見た時”
”Bで初めて、義経さんのプレーを見た時。”
”憧れた。”
”俺もいつかああなるって・・・”
”なのに、初めてや・・・こんな気持ち。”
(ああ、これには・・・なれない。)
じっと、葦人の様子を見ている福田監督。
試合の最後に、あまりの衝撃とファンタジスタの存在。
(だからどうする、アシト・・・呆然と見送って終わるか。それとも。)
試合は、後半42分経過・スコアは2-0です。
 
前回の話はここまででした。

漫画『アオアシ』最新135話 ネタバレ

 

わからない葦人と諦めてない柏大!

栗林のプレーが、葦人にはまだ気付けていなかった。
何がどうなって、どういう理屈で、あんなことが。
呆然としているアシトを見ている福田監督。
(ダメか?ただ驚いただけで終わるか?アシト。)
もはやあきらめムードが漂っている柏商だったが、10番が皆を鼓舞する。
”90分間は、フィールドでは考えることを決してあきらめるな!!人間として強くあれ!!”
これは杉浦監督の教えだ。
栗林のスーパープレーを前に思考停止だった柏大と葦人、まさか柏大の言葉で気付かされる展開とは思いもしませんでしたよね!
10番が皆に指示を出し、自分は栗林のマーク。
他の選手にはそれぞれの注意点。
アシトも柏商10番に触発されて考え始める。
”自分が未熟だとしても、それでも考えるんや。だからどうするか。”
”考えろ、考えろ、考えろ。”
エスペリオン2点リードのままアディショナルタイムは5分!皆のサッカーを観察して、自分にできることを探る葦人。
阿久津はそんなアシトに怒鳴る!
「ふらふらしてんな。テメエごときじゃどうせ栗林のサポートはできねえ。俺の指示通り動いて試合しめりゃいいんだ、ボケ!!」
もはや、意思疎通完璧なこの2人・・・(笑)
悔しいが、今の葦人は気付けていない。
ゲームは栗林中心に動き、ボールを持っているのは桐木だ。

サイト管理人
阿久津センパイと葦人の意思の疎通具合を見るとなんだか前の話を思い出して嬉しくなっちゃいますよね♪
 

栗林の我慢?

桐木が栗林とアイコンタクト。
栗林が全速で上がる!と同時に桐木が前方のマツにパス!
そしてマツは遊馬にパス!
栗林「・・・」
アシトは今の栗林の動きの意味は分かった。
マークの外し方がうまかった。
マークが一瞬ボールウォッチャーになり、その隙に振り切る!
遊馬は相手DFにクリアされてしまったが、こぼれ球は栗林のところへとくる。
栗林は楽々とマークについてる相手10番を振り切る。
葦人がわからないのは、この動き・・・。
まるで栗林のところだけ重力がないよう、柏商はボールどころか、栗林にも触れられない。
 
栗林は遊馬にパスをし、遊馬の理解は、すぐにワンタッチリターン。
しかしそこは相手DFに読まれていたため、カットされてしまう。
がっかりした表情の栗林・・・。
その表情を見たアシト(あれ・・?)
エスペリオンは選手交代、時間を使いに来た。
栗林はさえない表情である。
(うーん・・ちょっとズレてんだよなぁ。)
”栗林が動くと相手のDFがみんなついてくるから、遊馬にはリターンするんじゃなくてそのまま空いたスペースに運んでほしかった。”
栗林は自分に言い聞かせる。
(仕方ない・・)
さえない表情の栗林に葦人は栗林に声をかける。
「栗林さん。すんません。ひょっとして我慢してないっすか?」
栗林は驚いた表情でアシトを見る。

サイト管理人
葦人の言葉は、栗林にはどう響いたんでしょう?しかし、子の短時間で気付ける葦人は、やっぱり凄い!
 

俺が栗林なら、俺は、どこにいて欲しい?

交代が入って試合は再開する。
なんとか1点でも返したい、柏大も真剣!
阿久津が仲間に声をかけます。
「最後の攻撃。失点ゼロで締めるぞ!」
葦人は、栗林に余計なことを言ってしまったと、少し後悔していました。
でも、なんかちょっと抑えてるように見える。
阿久津に指示をされた時と同じように、自分が栗林だったら、俺にどこにいてほしいか。
それを考えて葦人は動きます。
センターサークル付近、相手を一人挟んで栗林と葦人となる。
センターサークル内で柏商がファールを取った。
全員上がる柏商。
栗林は思っていました。
”あそこも空いてる。あそこも、あそこも。”
だんだんと、仲間のプレーの甘さが気になり始めた栗林。
もう1点取るプランはあったのだが、あきらめて守備に徹することにした栗林。
しかし、その時!!
栗林の眼に葦人が飛び込んできた!!!
驚く栗林だったが、真剣な眼差しで栗林を見る葦人!
栗林の表情も動いた!
ボールを持っているのは山田、キーパーが指示を出す。
「山田、蹴りだせ!!それで試合終了・・・」
その時栗林が動いた!!
桐木と山田(栗林!!)
135話ここまでで136話へと続きます。
関連記事:アオアシ最新136話ネタバレ・感想!栗林のおかげで葦人と阿久津の関係が良好に?!

135話の感想

めちゃいいトコで終わってしまいましたね・・・しかも2週休載かぁ・・・(悔)
しかし、葦人の考えや言葉は間違っていなかったようですね。
うまい選手ほど周りが見えているとよく言いますが、仲間の動きにやや失望していた栗林の眼に生気が戻った瞬間は、ちょっと鳥肌モノでした(笑)
さて、栗林の1点追加プランが動き出したようですが、どんな展開を見せるんでしょうか?
個人的には、栗林と葦人で3点目を獲って欲しいとは思うんですよね。
だって、せっかく葦人は気づけたわけですから、守備だけで終わるっていうのも寂しいじゃないですか。
しかし、2週もお休みとは・・・仕方ないので何度も読んで予習しておきます!(笑)
 

漫画『アオアシ』最新135話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ ネタバレ 最新 131

  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、ビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新135話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?
ものすごく先の気になるところでの次回へ続く、もどかしいけどじらされている感じがたまらないですよね(笑)
とはいえ、2週連続で休載というのは…ちょっと拷問に近いですが、ここはじっと我慢の子で待ちましょう!
しかし、試合の中での葦人の成長は凄まじいものがあります。
漫画だから時系列長く見えちゃいますけど、ほんの数分の間ですからね・・・。
今回も気付き動く葦人に栗林と同じ様に驚かされました。
さて、気になるのは栗林の1点追加プランですが、葦人が気付くことにより始動したわけですからこの先も見逃せませんね!
では、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました