アオアシ最新136話ネタバレ・感想!栗林のおかげで葦人と阿久津の関係が良好に?!

アオアシ ネタバレ 最新136話アオアシ

本記事では、2018年5月7日発売のビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新136話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
栗林の凄まじいプレーを目の前にし、呆然としてしまう葦人と柏大。
葦人は、栗林のプレーから何かをまた学ぼうとしていた。
そんな中で栗林がたびたび見せる”浮かない顔”に葦人は気づき、栗林に投げかける。
「ひょっとして我慢してないっすか?」
その言葉の通り、栗林は仲間のプレーの甘さが気になり始め加点プランはあったものの、諦めかけていたそのときだった。
栗林の目の前に葦人が飛び込んできた!!少し驚きはしたものの栗林も動いた!!!
加点プランは続行のようだが・・・どうなる?
そこで今回は、ビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新136話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:アオアシ最新刊13巻発売日はいつ?最新刊をスマホで読むならココ

スポンサーリンク

漫画『アオアシ』前回のあらすじのおさらい

栗林のプレーが、葦人にはまだ気付けず呆然としているアシトを見ている福田監督。
(ダメか?ただ驚いただけで終わるか?アシト。)
もはやあきらめムードが漂っている柏商だったが、10番が皆を鼓舞する。
”90分間は、フィールドでは考えることを決してあきらめるな!!人間として強くあれ!!”これは杉浦監督の教え。
10番が皆に指示を出し、自分は栗林のマークし、他の選手にはそれぞれの注意点。
アシトも柏商10番に触発されて考え始める。
”自分が未熟だとしても、それでも考えるんや。だからどうするか。”
エスペリオン2点リードのままアディショナルタイムは5分!皆のサッカーを観察して、自分にできることを探る葦人。
ゲームは栗林中心に動き、ボールを持っているのは桐木。
栗林が全速で上がる!と同時に桐木が前方のマツにパス!そしてマツは遊馬にパス!
栗林「・・・」
アシトは今の栗林の動きの意味は分かった。
マークが一瞬ボールウォッチャーになり、その隙に振り切る!
遊馬は相手DFにクリアされてしまったが、こぼれ球は栗林のところへとくる。
栗林は楽々とマークについてる相手10番を振り切る。
葦人がわからないのは、この動き・・・。
栗林は遊馬にパスをし、遊馬の理解は、すぐにワンタッチリターン。
しかしそこは相手DFに読まれていたため、カットされてしまう。
がっかりした表情の栗林・・・。
その表情を見たアシト(あれ・・?)
さえない表情の栗林に葦人は栗林に声をかける。
「栗林さん。すんません。ひょっとして我慢してないっすか?」
栗林は驚いた表情でアシトを見る。
交代が入って試合は再開。
なんとか1点でも返したい、柏大も真剣だ!
葦人は、栗林に余計なことを言ってしまったと、少し後悔していました。
でも、なんかちょっと抑えてるように見える。
阿久津に指示をされた時と同じように、自分が栗林だったら、俺にどこにいてほしいか。
センターサークル付近、相手を一人挟んで栗林と葦人となる。
センターサークル内で柏商がファールを取った。
全員上がる柏商。
だんだんと、仲間のプレーの甘さが気になり始めた栗林。
もう1点取るプランはあったのだが、あきらめて守備に徹することにした栗林。
しかし、その時!!
栗林の眼に葦人が飛び込んできた!!!
驚く栗林だったが、真剣な眼差しで栗林を見る葦人!
栗林の表情も動いた!
ボールを持っているのは山田、キーパーが指示を出す。
「山田、蹴りだせ!!それで試合終了・・・」
その時栗林が動いた!!
桐木と山田(栗林!!)

サイト管理人
栗林の加点プラン始動!!葦人の動きは栗林の描いたビジョンと合致したのでしょうか?

漫画『アオアシ』最新136話 ネタバレ・考察

 

栗林の加点プラン

山田がボールを奪った!
蹴り出せばそれで試合終了となる。
栗林が我慢しているのを察した葦人が自分が栗林なら・・・と考えて守備のポジション取りする。
葦人の動きを見て、走り出す栗林。
(あそこに1人はいるだけで・・カウンターの起点になれる。)
「ボールッッ!!!」
山田は葦人にパス!
ここが勝負どころの葦人!
(軸足を飛ばす方向に向け、ボールの中心を叩くように・・!!)
走る栗林の意図を理解した葦人はボールを呼びロングパス!!
栗林は背面トラップでボールを受けて相手ゴールへ向かってドリブル!!
何の疑いもなく、後ろを確認しないままボールを受け取る栗林、かっこよすぎる!
守備は1枚!!絶好のチャンス!
柏商の応援席は絶叫する。
「やめろー!!止めて止めてーー!!」
 

栗林のイメージが形に

栗林についた柏商の選手は、意外にも落ち着いていた。
最悪なのは無理に取りに行って抜かれることと考え、やや離れて栗林の動きを止める。
この場面、栗林はもう一人欲しかったのだ。
自分のイメージ通りに動いてくれる奴が・・・。
(もう一人。もう一人いねえかな。俺の、イメージ通りに動いてくれたヤツが。まあ・・・さすがに欲張りか。)
と諦めかけたその時だった!!
「栗ーーーー!!」
葦人かと思いきや阿久津が全力で走って来た!!
やはり、他の選手より反応が速かった。
柏商の選手たちが戻るのより早い!!
忘れていましたがこの2人、同学年なんですもんね・・・呼び捨てにもするはずだ(笑)
栗林は、迷うことなく阿久津にパス!!
阿久津は、完全にフリー状態だ。
ドシュ!!!!決まった!!
カウンター一気で3点!!そしてここでタイムアップ!!
3対0 エスペリオンの圧勝で試合は終わった。

サイト管理人
葦人が飛び出すかと思ったら阿久津!!栗林の思い描いたビジョンがそのままに成功してよかった!!
 

痛感する葦人

ドヤ顔の阿久津と嬉しそうな栗林。
キョトンをしている葦人。
福田監督はしてやったり顔だ。
オジェックと松永が駆け寄って葦人を褒めてくれる。
「最高のロングフィードだった。」
「メチャクチャ練習しているって事は聞いてた。」
「神様が見ててくれたんだなあ!!」
「偶然でも、いい所にいたじゃねえか!」
しかし、心ここにあらずといった感じで、あまり喜んでいない様子の葦人。
葦人は今の感覚を反芻していたのだ。
(攻撃のイメージは、感覚で瞬時に得られる。さっきのもそう、守備と違って。)
そう、葦人は守備では阿久津に散々怒られてましたからね・・・。
監督の方を見る葦人、監督は目で訴える。
(痛感しろ、アシト。攻撃の時のように、守備でも無意識下で動けるようになりたいと。)
栗林が葦人と阿久津の襟をつかんで引き寄せ、そして3人肩を組む。
「よおおおーーーっし!!!」
思い描いたプランの成功もあり、心から嬉しそうな栗林。
スタンドでは、花ちゃんがタオルを被ってこそこそ見ていた。
今回はここまでで、次回137話へと続きます。
関連記事:アオアシ最新137話ネタバレ・感想!葦人が次の試合に出場できない?!

サイト管理人
試合を終えても尚、痛感する葦人。このことで葦人は更なる成長を遂げることができるのでしょうか?

136話の感想

福田監督のモノローグどおり、葦人の起用があたりましたね!
そして、葦人はまた、大きく成長し前進できそうです。
柏大戦でひと皮さらに剥けた感ありますし、平の怪我次第ではありますが、次の試合にも葦人の起用はありえるのかも!
しかし、栗林が葦人と阿久津を両脇に抱え「よおおーっし!!!」って喜ぶシーンは、なんだかとても微笑ましかった。
あんなに満面の笑みを浮かべた栗林は、初めて見た気がします。
サッカーの天才で、人間性もよく素晴らしい栗林が見せた満面の笑みはかなり貴重ですね!
栗林の存在により葦人と阿久津の関係性ももう少し潤滑担っていって欲しいなと思えるシーンでした。
そして、葦人が次の試合も出れたら、この3人の連携プレーに期待したいと思わせてくれるいい展開でした!
 

漫画『アオアシ』最新136話が激アツ!?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ ネタバレ 最新 131

  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、ビックコミックスピリッツ掲載の漫画『アオアシ』最新136話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか?
栗林というサッカーの天才を目の前に一度は、呆然としてしまった葦人が、また大きく成長を遂げたかなりいいお話でしたね!
成長過程だからこそ悔しい思いもたくさんあるとは思いますが、そこで止まってしまわないのが葦人の魅力でもありますし、どんどん成長を見せてくれることを期待してしまいます!
また、今回の試合での葦人が学んだことは、これから大きく進化を見せる兆しでもあるわけですから、今後の葦人の活躍にも期待しちゃいますね。
そして、葦人・栗林・阿久津の3人の今後のプレーももっと見たいと思わせてくれましたね!
次回からは新展開に突入ということですから、どんな活躍が見れるのかこれから更に楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました