ハニーレモンソーダの口コミやあらすじ!電子書籍で読める

ハニーレモンソーダの評判・評価

ハニーレモンソーダは村田真優先生の作品で、様々な電子書籍サイトで星5評価が多い、とても高い評価を得ている漫画です。

りぼん掲載ということもあり、若い女の子から30~40代の女性の方まで、幅広くとてもたくさんの人々に評判となっています。

口コミ・レビューでは、「甘酸っぱい青春を思い出しました、こんな青春を送って見たかったです」という声や、「りぼん連載ということもあり子供向けかなと思いましたが、少女漫画らしい展開がありながらも、丁寧な心情変化の描写に大人ながらにドキドキしたりほっとしたりしていました」というように、少女漫画特有の美しい青春の甘酸っぱさがうまく表現されていることを高く評価されていることがよくわかります。

良い口コミとしてはほかにも、「少女漫画をあまり読まない人や、男性の方々でも好きになれる作品」や、「登場人物がメインキャラクターやサブキャラクター含めて全員可愛くて、大人の恋愛ものを読むのに疲れた人はこの本にハマる」などたくさんあります。

逆に「絵が好きになれなくて読むのを躊躇していたけれど、内容がどうしても気になって読んでみたらハマってしまいました。読んでみて良かったです」といった少女マンガ特有のイラストが苦手な人のレビューもあります。

このレビューでも言っているように、絵が苦手な人でも楽しめるほど内容が良いということがわかります。

ハニーレモンソーダで悪い口コミやレビュー、評判と言えばほとんどが絵に関することでした。

絵を苦手だと思う方も多いでしょうが、この本の本質、人気な理由はイラストではなく中身となっているので、絵に惑わされることなく読んでいただきたいと思っています。

口コミ・評判をまとめるとこの本は、引っ込み思案な人や恋愛に不器用な人、大人の恋愛につかれた人や自分を変えたいと重いっている人などにお勧めできる本と言えます。

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

ハニーレモンソーダのあらすじ

ハニーレモンソーダは、内向的な性格からいじめを受けてきた優等生の石森羽花が、町で偶然に出会った少年の三浦界に心惹かれていく姿をさわやかに描いた青春ラブストーリーで、りぼんというコミックスで連載されています。

羽花と界の恋愛模様だけではなく、羽花が自ら他者とかかわり合いを持ち、成長していく姿も丁寧に描かれていることから、様々な年代の人々から強い支持を得ることができました。

それでは、ハニーレモンソーダのあらすじを説明していきます。

中学の時、人前に出ると表情筋が固まってしまいうまく話すことができないことから「石」と呼ばれていじめられていた主人公の石森羽花。

高校では変わって新しく明るい自分自身に生まれ変わろうとするも、高校に入学して1週間目で不良たちがけんかしているところに出くわしジュースをかけらえれてしまうような鈍くさいところを見せます。

誰もいない教室で、今日こそは!とあいさつの練習をしていると、そこへ憧れの三浦界が登校してきて、「おはよう」と挨拶してくれたのです。

その日、ある出来事によって隣の席の遠藤さんと仲良くなり、移動教室に一緒に移動しているとき、中学の時に羽花をいじめていたグループに出会ってしまい、「石」と呼ばれていたことをばらされてしまいます。

この出来事によってまた塞ぎ込んでしまった羽花、そこへ三浦君が来て「助けて欲しいなら助けてと言え」と言ってくれますが、今まで頼る人がいなかった羽花はどう頼めばいいかわからず、なんとか軍団に文句を言ってやろうと奮闘します。

しかし、やり返されそうになってしまったとき、近くを通りかかった三浦君に勇気を出して「助けて」とお願いします。

すると、三浦君は「よく出来ました」と羽花を助けてくれたのです。

これらが、大まかなあらすじとなります。

電子書籍のおすすめランキング

ハニーレモンソーダの主要人物紹介

ハニーレモンソーダには、主人公の石森羽花や三浦界の他にも多種多様な人物が登場します。

石森羽花は、服は8割母親が買ってきたものを着ており、髪型は幼少期から変化せず母親と同じ美容室マミコで切ってもらっていて、このようなことからわかる通り、親から非常に過保護に育てられています。

幼少期から友達というものがおらず、中学時代には小島麗美を中心に、「石」とあだ名をつけられ、水をかけられたり教科書を破られたり落書きをされたりなど壮絶で悲惨ないじめを受けていました。

しかし、界と出会いそんな自分を変えるために、父が勧める名門校の真聖学園の試験を白紙で提出し、二次募集で八美津高校へ入学しました。

三浦界は、金髪で両耳ピアス、レモンソーダが大好きで女子がみんな一度は惚れるといわれているほどのイケメンです。

基本は無口ですが正義感も強く、口では面倒だと言いながらも何かと羽花を助けてくれます。

中3のある日髪を金髪にしましたが、理由は不明です。

サロンモデルをやっていて、私服は常にダメージジーンズ、帽子とパーカーが特徴になっています。

他には、はじめて羽花と友達になった遠藤あゆみや、そのあゆみが好きな瀬戸悟、界の元カノで美人と他校でも有名で強い正義感をもつ菅野芹奈。

他にも、羽花に初期から好意的な橋本由瑠や、文化祭を機に羽花を見てめて友達になった白石望華や及川多央、界のことが好きで何かと羽花に意地悪をする藤田真凛など、多種多様な性格を持ったたくさんのキャラクターは存在しています。

こういった、石森羽花と三浦界はもちろんのこと、それ以外のサブキャラクター達の人間関係や性格が細かく丁寧に描かれているからこそ、これほどの人気を集めているのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました